« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

にっぽん子育て応援団で子育てに関する各政党の政策アンケートをまとめました

.私が団長の一人を務めているにっぽん子育て応援団で、各政党に行った政策アンケートを公表しました。

次世代育成政策に関するアンケート

にっぽん子育て応援団は、子どもに対するサポートを充実し、意見を集約し、さまざまな社会の思いを結実すべく、作りました。

ぜひ、興味のある方はサイトをご覧の上、こちらでぜひ、登録をお願いします。

自分の周りのサポートーのコメントを見たいときには、こちらからいろいろ、検索ができます。

全国のサポーター情報

なお、今日の記事はさっそく、こちらに載せていただきました。ありがとうございます。

子育て支援、財源あいまい 勝間氏らが政党アンケート

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/45825061

この記事へのトラックバック一覧です: にっぽん子育て応援団で子育てに関する各政党の政策アンケートをまとめました:

» こどもの成長 from POPO
こどもの成長を願わない親はいない 運動神経がよければ嬉しいし 芸事に優れていれば 続きを読む

受信: Aug 3, 2009 11:52:50 PM

» 【次世代育成政策】各党アンケート比較 from アラサーママの永田町日記
「日本子育て応援団」の、選挙前のアンケートが公開された。 「次世代育成政策に関するアンケート」 政策に優先順位をつけさせたり、... 続きを読む

受信: Aug 6, 2009 4:04:43 PM

» 子育て家庭が選ぶ!2009衆院選! from ブログ@あみぃご亀岡
2009年8月30日は衆院選投票日です。 選挙カーや街頭演説している人たちを見かけるようになりました。 選挙に関する報道も自然と飛び込んできます。 子どもたちのためにも、しっかり選んで投票しなくちゃ! と、注意深く各党の主張を見比べてみるのですが・・・ 見分けるポイントがよくわからん!! どこも、子育てしやすい社会を目指す、って言ってるし。 どこも、スローガンは立派だし。 そんなとき、お役にたつのが、 2007年の参院選の時にも大好評だった、毎日新聞による 毎日ボ... 続きを読む

受信: Aug 19, 2009 12:10:17 PM

コメント

投稿者: sizuku (Aug 3, 2009 11:14:00 PM)

子育ても大事、だけど子供を産むためにいろいろ努力している人たちにも是非救いの手が伸びるようにしていただければと思います。


投稿者: (Aug 4, 2009 1:14:47 PM)

はじめまして、匠と申します。
いつも楽しみに拝見しています。

にっぽん子育て応援団、サポーター宣言させていただきました。
うちにも、10歳、8歳、2歳の“だんご3兄弟(男)”がいます。
以前新聞で国家の所得再分配機能により子供のいる家庭がマイナスになるのは先進国で日本だけという記事を読んだ覚えがあります。
少なくとも国民健康保険の均等割りは見直すべきだと思います。

これからも色んな記事楽しみにしておりますので宜しくお願いいたします


投稿者: KOJI (Aug 5, 2009 3:29:02 PM)

勝間さん初めまして!
KOJIと申します。
この間[断る力]を読み終えました。
自分に今1番足りない能力は、自己主張や断る力なので目から鱗でした。
頭でわかっているのに、なかなか行動に移せない。
そんなやるせない思いを、払拭する手引きをしてもらいました。
勝間さんの書籍を読んで、生きる方向性がボンヤリとですが見えてきました。
世界のために、社会のために自分が出来る事を探そうと思います。
ありがとうございます!
blogの内容と全然関係なくて申し訳ありません。
陰ながら応援しています!


投稿者: のりこ (Aug 5, 2009 7:27:34 PM)

子育てサポート、お金だけではなくメンタルや
具体的な手助けのほうも充実してもらいたいです!


投稿者: suomi (Aug 6, 2009 6:36:34 AM)

子育ての前に子供を育てたくてもその子供が授からない人もいます。保険適用もなく補助金も微々たるものです。

精神的にも経済的にも苦しい不妊治療にもサポートが必要と思います。


投稿者: しほ (Aug 16, 2009 3:36:53 AM)

始めまして。いつもお世話になります。私は31歳の中学校教諭です。勝間先生の本をこの8月、初めて書店で手に取り、実際に読んでみて、毎日目からウロコ&涙という状態です。私は今まで「24時間先生だ!」と言い切って、家庭(子供はいませんが・・・)も自分の娯楽も振り払って、毎日夜遅くまで、仕事(学校教育)に邁進してきましたが、人生に何の楽しみも覚えず、お洒落することも億劫になっていました。しかし、勝間先生の「断る力」を読んで、「これではいけない!」と感じました。2学期からは学校、生徒、保護者(他人)の為だけでなく、自分の幸せも同時に得られるように、与えられた24時間を有効に使っていきたいです!!
本当に考えるきっかけを与えて下さって、ありがとうございました。また書き込みをさせていただきますね。ではでは。


コメントを書く