« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

Nikkei IT Plusに 「Twitter」が日本でブレークするための条件 が載りました

先週書いていたTwitterの記事、

「Twitter」が日本でブレークするための条件

がNikkei IT Plusに載りました。

しかも、この記事が掲載されたことが、Twitterの中でバズ、クチコミになっていた、ということに気づいて初めて掲載時期に本人気づいたという間抜けなエピソード付きです。

ぜひ、ご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/45822691

この記事へのトラックバック一覧です: Nikkei IT Plusに 「Twitter」が日本でブレークするための条件 が載りました:

コメント

投稿者: Kaz (Aug 3, 2009 7:01:13 PM)

Twitterの記事、拝読させていただきました。さすが元アナリスト、とても鋭い分析をされていて興味深く読ませていただきました。

日本でキャズムを超えるかという部分、おっしゃるとおり、大ブレークするまでには、それなりのキャズムがありますね。ご存知とは思いますがUS,UK,そしていま自分が住むNZではSMSでTwitterのアップデートを投稿、受け取ることができ、比較的ローテクなデバイスとの親和性が高いです。

元々SMSを意識して文字数制限を規定したサービスなだけに生活密着度の高いデバイスで生活密着度の高いメッセージを交換することに適していて、Eメールアドレスが各端末に与えられている日本では、Tweet受送信インタフェースがメールで可能になれば、コスト的にも無料に近い状態になり、キャズムを超えやすなるのではないかと思っています(Posterous等サードパーティーサービスを使えば今でもできますが)。

勝間効果でかなりのユーザー数増加に結びついているようですが、あともう少しでキャズムを超えるのではないかと期待しています。しかし、勝間+広瀬デュオによるTwitter普及効果は凄いものがありますね。

また様々な記事やTwitter等でご意見伺えるのを楽しみにしております。


コメントを書く