« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

レーシックと老眼とサングラス

先週1週間、コンタクトをせず、メガネで過ごしていました。理由は、レーシックの適応可否の検査を受けるためです。

私はけっこうな近視で、左右ともに0.1ありません。そして、最近の海外の多さに、そろそろくじけて、ドライアイもきになり、ずっと懸案だったレーシックをとうとう受けようかと思いました。

ただ、レーシックを受けると、老眼が進みやすくなるとも言われていて躊躇していたのですが、検査をしてくれた先生曰く

「近視でも、コンタクトをしていれば、50歳にもなれば、老眼鏡必要です」
「それよりは、このままコンタクトをしていると、さらにドライアイ進みます」
「老眼防止には、眼球に紫外線を浴びない方が効果があります。サングラスとか」

ということでした。

へぇ、へぇ、へぇ、ということで、老眼防止のため、今日から早速、サングラスをかけることにしました。

レーシック自体は来月手術をしようかと思っています。次女が「大丈夫?」と心配してくれたのが、とてもうれしかったです。

ちなみに、レーシックをうけても、乱視は治らないそうです。うーーーーむ。私の場合、軽い乱視なのでそんなに支障はないのですが、残念。

なので、会ったときにサングラスをかけていたとしても、「ああ、老眼防止なのか」と思って、笑わないようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/45417519

この記事へのトラックバック一覧です: レーシックと老眼とサングラス:

» 整形 from POPO
整形はいけないことですか 親にいただいた体を傷つけるから いけないことですか 鼻 続きを読む

受信: Jun 23, 2009 10:43:37 PM

コメント

投稿者: Mビューティー (Jun 22, 2009 7:55:46 AM)

夫婦ともレーシック経験者です。

十分に調べて病院を選びました。
今はとても快適です。

数ヶ月はハロという現象があり、人口の光=主にテールランプ、信号の光が独特の見え方になりますが、治ります。ともかくお勧めです。


投稿者: はっちゃん (Jun 22, 2009 8:23:52 AM)

僕も高校入学時からメガネ使用です。
仕事柄、メガネをしていた方がよいかなと思っていたのですが、レーシックは快適みたいですよね!
今回、ブログを拝見して、「仕事柄、メガネをしていた方がよいかな」というのが、どのくらいのお客さんがそう思って下さっているのかという疑問が沸きました。
何かの機会に検証してみたいと思います。
ありがとうございます!


投稿者: K2 (Jun 22, 2009 8:28:29 AM)

サングラスでお目にかかっても笑ったりしませんよ!
ただし、お会いできたらの話ですが(^o^)


投稿者: ぶぇち (Jun 22, 2009 8:37:55 AM)

レーシックで直る乱視と直らない乱視があるようです。
http://lasik.cpwrc.com/ranshi.html

自分も乱視ですが、とある病院で適正検査してもらったところ、直るといわれました。

また、Mビューティーさんがハロ現象についてコメントされていますが、iLASIKだとハロ、グレア現象が抑えられるらしいですので、自分はそちらを受ける予定です。


投稿者: MY (Jun 22, 2009 9:42:18 AM)

私もレーシック経験者です!
ちょうど6年前にモニターとして無料で
受けさせていただいたのですが、それ以来
1.2と1.5をキープしています。
乱視もありましたが、私は乱視もレーシックで
矯正されたようです。

手術の直後には、窓の外の看板の文字が
見えて、感動しました。
人生で経験して良かったことの上位に
くるのがレーシックです(笑)


投稿者: powaro (Jun 22, 2009 9:48:17 AM)

私は子供のころから平均的な視力(両岸1.0~1.2)
でメガネに対しては逆に憧れを抱いていました。
43歳頃から(現在45歳です)字がかすむようになり、これは・・・老眼?・・と思いましたが、しばらくはそのままにしていました。
ところが、最近夕方になると、どうしても字が読めなくなり、とうとう人生初めてのメガネを作りました。こんなに見やすくなるとは・・・。
なかなかまだ慣れませんが、本を読む時には掛けています。
何故、メガネにはネガティブなイメージがあるのでしょう?デザインの素敵なフレームはファッションのひとつとしてとらえてもいいと思うのですが・・・。


投稿者: ポンの家主 (Jun 22, 2009 10:04:09 AM)

手術とは別の手技で、オサートという方法もあります。
乱視や老眼もカバーできるようです。
よろしかったらご検討ください。


投稿者: taka4 (Jun 22, 2009 10:10:42 AM)

私はLASIKの1世代前の手術であるPRKを受けました。近視が-6.5、乱視が2.5程度あったのですが、やり過ぎで遠視が+0.5になってしまいました。乱視の強制はまずまずで、0.5くらいに改善しました。

LASIKもどんどん技術が進んで、安く、安全になってきているようですね。信頼できるお医者さんの元で手術を受けて下さいね。

老眼は近視・遠視とは別物ですから、誰もが避けようがないですよー


投稿者: mizu-chang (Jun 22, 2009 11:28:08 AM)

レーシックやると近くが見えづらくなるといますね。
あとレーシックやっても、近視になりやすい生活習慣だと、また戻ってしまうという話も聞きます。
タイガーウッズも2回目レーシックやったそうですし。
日本人は角膜が薄い場合が多いから、2回目とかできない可能性も高いとか。

ドライアイやレーシックといえば、慶應の坪田先生でしょうか。

ちなみに私は選択肢の一つとして、オルソケラトロジーを考えています。
寝ている間コンタクトをつけ、起きたら外して裸眼で日中を過ごすというものです。
これは10日くらいお試ししてみて、良ければ購入という形が多いですし、合わなくてもやめれば元に戻るそうです。

ビビりの私としては、後戻りのきく方がいいなぁと思います。


投稿者: jknk (Jun 22, 2009 12:15:45 PM)

 はじめまして。レーシックの話題につられて初カキコさせてもらいます。
 妻が1年前にレーシックを受けました。遠視+乱視のため幼少期から常用していた眼鏡を手放すことができて、快適に過ごしています。
 「レーシックをうけても、乱視は治らないそうです」とありますが、当方の妻は比較的強い乱視だったようですがレーシックで矯正されました。 上のコメントで「ぶぇち」さんの紹介してくれているサイトの妥当性は不明ですが、これを信じるならば「レーシック手術で治らない乱視」のかたは「近視矯正手術(レーシック)」を受けることができないわけで、勝間さんが受けた「乱視は治らないけれどレーシックをしましょう」という説明と矛盾しそうです。レーシックの質は術者の技量や人柄よりも使用機器に依存するものだと思います。機器が旧式で乱視が充分に矯正できない施設なのではないか心配してしまいました。セカンドオピニオンも検討のうえ、後悔のないようにして下さい。妻の受けたのは友人の勤めているレーシック最大手の某クリニックでした。
 なおレーシックは公的健康保険の対象外ですが、民間の医療保険では給付対象となっている場合があり、当家の保険は該当していたため非常に安価に済みました。医療保険に入っていれば確認お忘れなきように。


投稿者: kay (Jun 22, 2009 12:23:47 PM)

5年ほど前にレーシックを受けました。

もし、老眼を気にされるのでしたら、矯正視力を1.0 前後におさえた方が幸せになれるかもしれません。老眼の原因は、老化によって毛様体(筋肉繊維)が衰え、水晶体(レンズ)の厚みを調整する機能が低下することにあるそうです。

人間の眼というものは、水晶体の厚みを調整することで、フォーカスを調整します。毛様体が脱力した状態のとき、フォーカスが近くにあるのか?遠くにあるのか?によって、一般的に「老眼」と呼ばれるものが発現するかどうかが決まるようです。

フォーカスが遠くにあれば、老化によって遠くに固定されやすくなるわけで、近くのものは見えにくくなり、これが一般に老眼と呼ばれる現象といえます。

レーシックは角膜を削ることで、フォーカスが「近く」にあったものを「遠く」に矯正するわけですから、老化すれば当然、近くのものは見えずらくなるわけです。

私自身、両眼とも 0.3 ぐらいだったものを 1.5 に矯正したのですが、これによって本を読む際のストレス度が大幅にアップしました。0.3 だった頃、裸眼で本を読んでいた時のほうが遥かに疲れ眼が少なかったのをよく覚えています。近視の頃は、本を読む際に水晶体の厚みを調整する必要がなかったので楽だったのだけど、矯正したことで、厚みを調整するために毛様体に負荷をかけ続けることになり、それが疲れ眼を増す原因になったものと考えられます(裸眼で本を読めないほど近視が強い方にはあまり関係ない話かもしれません)

>「近視でも、コンタクトをしていれば、50歳にもなれば、老眼鏡必要です」

これはつまり、コンタクトをして眼のフォーカスを遠くに矯正した状態で、その上から更に老眼鏡をかけるというイメージではないかと思われます。

現在、裸眼で本を読むことができる程度の近視であれば、50歳になっても裸眼で本を読むことはできる、ということになります。

レーシックによって 2.0 まで矯正が可能です。2.0 もあると、大自然を満喫する際には非常に素敵な時間を過ごすことができます。しかし、デスクワークが多く、読書に人生のかなりの時間を費やす私たちにとっては、メリットよりもデメリットのほうが大きいと感じます。1.2 ぐらいに矯正して、最終的に 1.0 前後で落ち着くぐらいが幸せなのではないでしょうか。

数値的にはかなりお得感が減ってしまいますが、レーシック生活暦5年を振り返ってみて、視力 0.7 ぐらいでもよかったのではないかと思ってしまっています。0.7もあれば車だって運転できますし。10メートル先の知人の顔を識別することもできる。PCの画面を見たり、本を読む際の眼精疲労をおさえることだってできます。

スノーボードを満喫するときだけは、1.5 に矯正して、本当によかったなぁ・・・って全身で悦びを感じたりもするわけですが。。365日アウトドアってわけにもいきませんからねぇ。。(^^;

日常、どのような眼の使い方をする場面が多いのか?(近くを見る機会が多いのか?遠くを見る機会が多いのか?)によって矯正視力を決められたらよいのではないでしょうか。


投稿者: 踊るOL。 (Jun 22, 2009 12:27:25 PM)

こんにちは。

私も今年の2月にレーシックを受けました!
オルソケラトロジーと迷いましたが、費用の観点と医療保険の手術代が支給されることから、レーシックを選択。

3ヶ月以上経ちますが、何でもっと早く決断しなかったのか…と悔やむくらい快適です!

適合検査、パスすることをお祈りしております!


*オルソケラトロジー/オサートは下記クリニックが有名のようです。
 MMC 三井メディカルクリニック
  http://www.ortho-k.co.jp/


投稿者: aiai (Jun 22, 2009 1:03:03 PM)

育休中だった、07年12月にレーシックを受けました。
直後の視力は1.5と2.0。

08年7月に、デスクワークに復帰して約1年。
みるみる視力が落ち、今は1.2と1.0です(><)
日常生活には困りませんが、視力が落ちてるのが実感できるのでちょっとさびしいです…どこまで落ちるのやら。
3年以内なら無料で再手術も可能だそうですけどね。


投稿者: 幸吉 (Jun 22, 2009 8:03:04 PM)

私は乱視だったのでレーシックを4年前に受けました。
もちろん両面とも1.5になったのととてもクリアになりましたよ。もちろん乱視が治ると確認の上に手術しました。現在45才です。
有楽町の品川クリニックでした。
乱視治りますよ!


投稿者: megu (Jun 22, 2009 9:27:35 PM)

う~ん、こんなに手術受けてる人いるんですね・・・。皆さん良かったというコメントばかりですね。
今後一生コンタクトをつけ続け、ケア商品、医療費等を考えるとどちらがお金がかからないのか?生活が便利になるのか?今後、目にとってどっちがいいのか・・・。眼科の看護師の友人に聞いてみます。


投稿者: しーさ (Jun 22, 2009 9:56:40 PM)

レーシック気になってます。

ただ、まだ術後の病状データが少ないため重大な障害が出る可能性があるとも聞きます。
勝間さんはそういったリスクをどうお考えですか?

裸眼での生活は快適なんだろうなと思いつつ、
私はそのリスクが気がかりで踏み込めてません。

ご意見頂けたら嬉しいです。



投稿者: 通りすがり (Jun 22, 2009 11:26:50 PM)

個人的にお薦めのサングラス
GullwingFLEX GU-9815M | Gullwing | 製品検索:サングラス | SWANS【山本光学】
http://www.swans.co.jp/products/detail_glass.php?mainid=gu_9815m&PHPSESSID=3n57c4vvi28lr2tuv2t1vfp0p7

GullwingFLEX GU-9818M | Gullwing | 製品検索:サングラス | SWANS【山本光学】
http://www.swans.co.jp/products/detail_glass.php?mainid=gu_9818m&PHPSESSID=3n57c4vvi28lr2tuv2t1vfp0p7

スポルディング スポーツサングラス  陸上 ランニングやウォーキングはじめ、野球・スノー・自転車などあらゆるスポーツに 度付きサングラスも簡単
http://www.sportsglasses.jp/spulding001.htm


投稿者: 愛知のカツマー (Jun 23, 2009 5:53:05 AM)

私もレーシック経験者です。

なんといってもコンタクトの取り外しをしなくてもいいのがうれしい。

あと、昼寝もできます。
コンタクトだと心配で昼寝も気軽にできなかった。

時間短縮という意味では
・コンタクトの取り外しの時間
・コンタクトを買いに行く時間

合計するとかなりの時間を得ることになると思います。

手術、緊張しますが、先生を信頼して任せれば大丈夫です。


投稿者: なましらす (Jun 23, 2009 2:43:29 PM)

はじめまして。
仕事柄、毎日、眼科医と接しているものです。

レーシックについては、慎重にご判断ください。
勝間さんの近視は、-3.0~ー4.0くらいだった
と記憶しております。このくらいの近視なら将来、
裸眼で(老眼鏡なしで)近くが見えます。
(コンタクト装用時は老眼鏡が必要)

勝間さんのお仕事を考えると、近方作業がかなり多い
と思われます。近視をすっかりなおしてしまうと、
近方作業がやりにくくなるでしょう。
フォトリーディングもしにくくなるのではないでしょうか?

近視の方は、遠くが見えないことには慣れてますが、
近くが見えないことに慣れていません。なので、白内障の手術でも、近視だった人は、今まで通り生活できるように、術後も近視にすることがあります。

日進月歩の医学界ですので、さらなる技術革新もあるかと思います。じっくり時間をかけて、お考えください。


投稿者: 川田浩志@HEALTH HACKS! (Jun 23, 2009 6:14:53 PM)

「HEALTH HACKS!」の川田です。先日は、日経ビジネスアソシエにおきまして、拙著のご紹介を誠にありがとうございました。
ところで、レーシックを受ける予定でおられるとのことですが、私もレーシックを受ける予定です。しかも、それがなんと明日!(1日だけ夏休みを前借りしました)なので、コメントしたくなっちゃいました(^v^)。私は健康自慢ですが、視力はそれほどよくなかったので、この際、慶応眼科の坪田教授にしていただくことにしました(私にすると良い宣伝にもなるそうで、あっというまに日程が決まりました(^v^))。私は、角膜の不正も矯正してくれるカスタムレーシックを受けます。なお、他の方もコメントされていますが、乱視も軽ければ矯正できる場合が多いと思います。
では、私がレーシックを受ける姿は映像としても記録いたしますので、はりきって?レーシックにのぞんでまいります!勝間さんも、どうかがんばって下さい!!


投稿者: Roger (Jun 23, 2009 10:50:59 PM)

明日6/24 レーシック手術にいってきます。
詳細は、後ほど。わくわくしています。


投稿者: G4M2少佐 (Jun 24, 2009 4:53:43 PM)

私はレーシック慎重派です。
私も裸眼視力0・1を割っていまして、ビン底めがねをかけています。もう少し手術が進歩してからやってもいいかなあと思っています。
視力もまたジオプトリという単位もありましてこちらのほうも重要だそうです。確か一メートル先のものにピントが合うのが1ジオプトリ。50センチメートル先で2ジオプトリという風に近くで焦点を合わせられる能力だったかと思います。
遠くを見る視力と近くを見る視力のバランスをうまくとることが必要だと思います。

また話はそれますが梅棹忠夫『夜はまだあけぬか』講談社 1989年刊をお勧めします。失明し、口述筆記によりかかれた本です。


投稿者: フジキセキ (Jun 24, 2009 6:42:41 PM)

レーシックの手術に関してはもう少しいろんな専門家から
情報を集めてから判断なされてはいかがですか?
やはり角膜を傷つけて、近視を矯正するものなので、
今後人生を考えるとかなりのリスクなのでは
ないか?と思います。

紫外線防止のサングラス
最近は一般の眼鏡でも紫外線カットが当たり前に
なってきています。


投稿者: QB (Jun 25, 2009 11:44:31 AM)

レーシックで視力を回復した人はたくさんいます。私もそこそこ満足しています。しかし、後悔をしている人もいます。
慎重にお考えください。

レーシックを受けた人の意見などが書かれています。
参考にしてください。
http://www.lasik-049.com/lasik_taiken/bbs.html


投稿者: cyamu (Jun 25, 2009 9:22:32 PM)

私はものすごく眼が悪いです。
角膜細胞の数が少ないとかで、レーシックは受けられないようです。
医学が進歩して、私のような者でも視力が回復できる日が来るといいと願っています。

勝間さんのその後の報告、楽しみに待っていますね。


投稿者: 遥 (Jun 26, 2009 1:29:44 AM)

はじめましてこんにちは。
私はレーシック専門眼科で検査をしております。

乱視が治らないという書き込みを見てメールさせていただきました。基本的には-3D位までの乱視なら、特別な乱視ではない限り矯正できます。
ひとつの病院では治せないと言われても2・3施設くらい専門医院がありますので、お時間かかると思いますが他の病院でも適応検査をうけてみられる事をお勧めします。乱視を矯正出来るのと出来ないのとでは鮮明さが全く異なります。
ご検討下さい。


投稿者: lemon (Jun 26, 2009 11:36:39 PM)

GWにLASIKを受けたばかりです。iLASIKというイントラレーシック+カスタムレーシックという最新のを受ければ乱視も治せて夜間のハロ現象もありません。NASAがパイロット免許に認めた唯一のLASIK方法です。私は著名人が沢山受けた南青山アイクリニックにしました。他でもiLASIKを扱っている所はいくつかあります。何故もっと早く受けなかったのか後悔する位大満足です。世界がかわります。生活全然便利です。手術は超簡単で怖くないです。


投稿者: ban (Jun 27, 2009 2:14:35 AM)

昨日、レーシックを受けてきました!
勝間さんの記事があまりにタイムリーで、初めて書きこませていただきます。

レーシック手術後、目を開けているのがつらかったのですが、処方された目薬をさして半日たちましたら、痛み、違和感ともなくなり、クリアな視界が開け、感動しています。

私も勝間さんの、体験後のご感想を楽しみにしています。


投稿者: sa_to (Jun 29, 2009 12:57:27 AM)

レーシックの手術をして4~5年くらいになります。
当時、両目とも0.01~0.03だったのが1.5と1.2になりました。現在も保っています。
部分麻酔なので手術の経過が分かって怖いですが、30分我慢すれば終わりです。
南青山クリニックでしました。


コメントを書く