« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

講演終わったので

講演終わったので
ペニンシュラでお茶しています。

ご来場のみなさま、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 講演終わったので:

コメント

投稿者: のりこ (Jun 3, 2009, 6:16:02 PM)

ペニンシュラ、うらやましいです。
行ってみたいですー。
香港からのお便り、引き続き楽しみです。
ご講演の内容もぜひ教えて下さい。

のりこ
みんなの夢が叶うブログ
http://blog.goo.ne.jp/norico0305/


投稿者: 香港在住 (Jun 3, 2009, 7:41:38 PM)

香港島在住です。
先ほど講演に伺いました。貴重なお話ありがとうございます。
勝間さんの頭の切れにビックリ(情報処理能力に個人差があるというお話、本当ですね)しながらお話伺ってみました。
わらしべ長者理論、共感します!
愚直にシゴトをこなし、怒らず・・講演直後から実行しています(まだ2時間半ですが)。

勝間さんはシャムスイポに行ったことはありますか?
返還前後の香港を書いたルポ「転がる香港に苔は生えない」という本の著者、星野博美さんが住んでいた場所です。香港で最も貧しいといわれている地域で、セントラルやチムサーチョイとは異なる、もう一つの香港が見えてきて興味深い場所です。


投稿者: 広州在住 (Jun 3, 2009, 8:42:36 PM)

Give&Give&Give&Give&Give
で世界は変わる。

マイノリティの自立支援と

非正規雇用の問題

少子化問題への対応は是非お願いします。

もし勝間さんが選挙に出馬される時は、

小生37歳、生まれて初めての海外投票となる

事でしょう。自慢じゃないが、一度も投票した

ことありません。


投稿者: 香港在住主婦 (Jun 3, 2009, 9:22:06 PM)

本日、ビジネスマン/ウーマンの中にまぎれ、拝聴させていただきました。

いずれは社会復帰をと思っていましたが、
本日、お話を伺って、復帰のタイミングをただ待つのではなく、今から少しでもできることをやっていこうと思いました。
でも、手を広げすぎないように、、、
10年後には勝間さんのような家庭と仕事の両立ができるスーパーウーマンになるのが目標です!


投稿者: みい (Jun 3, 2009, 9:23:17 PM)

勝間さん、この写真、オスカルを思い出してしまいました。


投稿者: ランタオ島在住 (Jun 3, 2009, 9:23:52 PM)

テンポの良いハキハキとした
勝間さんのお話を生で聞けて
たくさんの元気をいただきました。
貴重なお話をありがとうございました。
会場を後にしてから4時間ほど経っていますが、
「三毒」追放運動、ばっちりです。 
いつもならイラッとしてしまうことがあったのに。

プライベートなお話が聞けた後半の嶋津氏との対談は、
同じ働く女性として学ぶ事も多く、興味深く拝聴しました。

「産みたいけど産めない」少子化問題には
私も常に注目しています。勝間さん、頑張ってください!

これからの益々のご活躍を期待しています。

残りの香港ステイ、美味しいものを
たくさん召し上がって楽しんで下さいね!


投稿者: 悩み中 (Jun 3, 2009, 9:51:02 PM)

今日の講演楽しみました。
私は今30歳で香港支店を統括している立場にいるのですが、怒らないなどしていると、回りの社員から甘く見られる気がしてなりません。
私的には冷静に判断しているだけで、なかなか怒る事などないのですが、あまりに怒らな過ぎで自分でも(?)な時もあり、体裁を気にしてしまいます。これは私が小さいからなのでしょうか?いまいち開き直れず、今日の先生の話は共感できたのですが、私に置き換えるとスタイルが合わないのかなとも思いました。


投稿者: Amy (Jun 4, 2009, 12:16:01 AM)

本日の講演会にて念願のナマ勝間さんのお話をお伺いすることができ、感激しました。
特に、「自分のスキルを用いて他者が幸せだと思える人材になること」というお話に非常に感銘を受けました。
益々中国化著しい香港ですが、ぜひまた香港にてセミナーを開催して下さい。


投稿者: 九龍主婦 (Jun 4, 2009, 2:00:01 PM)

講演会、とても心に残りました。
分かりやすい言葉でお話してくださったので、
内容もよく理解できました。
また、勝間さんの暖かいお人柄や、
女性らしさもとても伝わってきました。

give and take ではなく、
give+give+give+....で相手を幸せに
そして自分も幸せに。
私も少しずつ実行して行きたいと思います。

少子化対策としては、香港のようにアマさんを雇う
という考えはどう思われますか。


投稿者: 岩崎八郎(香港在住) (Jun 6, 2009, 11:23:10 AM)

6月3日の講演、大変素晴らしかったです。
効率が「10倍アップする知的生産術」をはじめ、大体の本は読んでいますので、お話の内容は、知識としては、知っていることがほとんどでしたが、それでも講演はとても迫力があり、感動しました。
脱サラし、現在香港在住15年、セントラルからフェリーで30分のラマ島に住んで、家内と二人で香港で事業をしています。
香港へおいでの時、時間があったら、お声をおかけください。
海鮮料理をごちそうさせてください。
ますますのご活躍を祈念いたします。