« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

宮崎県訪問中

宮崎県訪問中
少子化PTのヒアリングです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎県訪問中:

コメント

投稿者: にゃん (Jun 1, 2009, 6:48:32 PM)

今日は宮崎にいらっしゃるのですね
子ども達の垂れ付き帽子の後ろ姿が、可愛いですね


投稿者: mee (Jun 1, 2009, 7:51:09 PM)

初めてコメントします。
宮崎にいらっしゃってるとはびっくりですw(゚o゚)w
勝間さんの著書には大分助けてもらっていますので、宮崎在住の身としては思わずコメントしてしまいました(*ノv`)
地鶏にマンゴー、宮崎には美味がいっぱいですので時間が許す限り満喫されてください★


投稿者: oga (Jun 1, 2009, 10:05:36 PM)

本日、保護者として出席しましたogaです。
ご多忙な勝間さんなので、メンバーといえども来宮されないのでは?と思っていたので、本当に来られて、お顔を拝見した瞬間、頭まっ白!半分、気を失いました(笑)
プロジェクトメンバーといえども、世界を飛び回るエリート階級の皆様ですから、片田舎の庶民主婦の言葉を聞くなんて、ほんの形でしかならないのでは…と、正直あまり期待していませんでした。
しかし、最後まで勝間さんからの
「お母さんたちの気持ちを聞かせて下さい!」という言葉に、このたった1時間弱の議論が、もしかしたら無駄ではないのかもしれない、と希望に変わりました。

最後に発言させて頂いたように、子供が増えるための対策において
親にとって、子供にとって便利な世の中が果たして
「子供の心は育つのか?」です。
ワーキングママが預け先の便利さゆえに、子供とのふれあいの時間がなくなっていくような世の中に、私は正直反対です。そのような環境を幼児期の子供自身、望んでいるとは、とうてい思えません。
少子化対策で、いろいろな案がありますが、それを並びに、「子供の心が豊かに育つ環境づくり」を含めての案として、考えてもらいたいと願うところです。

帰り際のお忙しいところ、ペンを走らせて頂き大変ありがとうございました。
まだまだ興奮冷めやらぬ、片田舎主婦の記念すべき1日でした。