« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

行動経済学会フォーラム 5/23

下記要領で、行動経済学会フォーラムが5/23に開かれます。

講演をさせていただきますので、ぜひ、行動経済学に少しでも興味がある方、いらしてみてください。とても、とても、楽しい理論です。私は心酔しています。

後半のバブルの部分のパネルも、とても、楽しみです。

くわしくは、こちらからどうぞ。.

開催概要
・日時 : 2009年5月23日(土) 2時30分~5時30分 
・会場 : 上智大学四谷キャンパス10号館 (東京都千代田区紀尾井町)  
会場アクセス 土曜日は北門がしまっています
四ツ谷駅からは正門、麹町駅からは東門をご利用ください
http://www.sophia.ac.jp/J/sogo.nsf/Content/access_yotsuya
10号館の位置については下記キャンパスマップをご利用いただくか、守衛にお尋ねください
http://www.sophia.ac.jp/J/sogo.nsf/Content/campusmap_yotsuya
・後援 ㈱ 東京証券取引所グループ

参加要領
・参加費 : 1,000円 ( 当日会場受付で申し受けます )
・参加登録証 : 受付の際、参加登録証を受付にご提出ください。参加登録証は以下の参加登録フォームからお申し込みいただきますと、
申込者のメールアドレスに自動的に送られます。プリントアウトして、当日お持ちください。
参加登録証をお持ちでない方のご来場は、固くお断り申し上げます。
・定員 : 先着800名にて受付終了
・参加申込み : こちらのフォームからお申し込みください → 参加登録フォーム

プログラム
会長挨拶 :筒井 義郎 (大阪大学大学院経済学研究科 教授)
講 演 :  勝間 和代 氏 (経済評論家) 『どうして自己変革は難しいのか。方法論の考察』
パネルディスカッション:『バブルは何故出来るか?』
       小幡  績 (慶應義塾大学経営管理研究科 准教授)
       柴崎  健 氏 (みずほ証券投資戦略部 シニアファイナンシャルアナリスト)
       俊野 雅司 (㈱大和ファンド・コンサルティング 上席研究員)
       真壁 昭夫 (信州大学経済学部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/44881994

この記事へのトラックバック一覧です: 行動経済学会フォーラム 5/23:

» 勝間和代 速読法を解説 from 勝間和代 速読法を解説
勝間和代 速読法を解説 勝間和代さんの速読法を解説すると、フォトリーディングという方法を行っているようです。フォトリーディングも、右脳的な速読法なのですが、勝間和代さんはこの速読法をマスターしている人なのですね。勝間和代さんは、この速...... 続きを読む

受信: May 4, 2009 6:02:44 AM

コメント

投稿者: CH (May 3, 2009 5:38:57 PM)

さっそく申し込みました!
行動経済学、"Predictably Irrational"を読んでから面白さに目覚めました。
母校のキャンパスでナマ勝間さんにもお会いできるのも楽しみです。

ひとつお願い+ご提案が・・・。
上記の案内文はこちらのページ
http://www.iser.osaka-u.ac.jp/abef/event/20090523/forum1.html
からのコピーだと思いますが、リンクなどが機能しないので、登録フォームに直接飛べません。
私は検索して元ページを見つけたので大丈夫でしたがわかりづらいかもしれません。
上記のページのリンクだけでも本文内に貼っていただけるとわかりやすいと思います。

"Outliers"の翻訳も楽しみです。
原著はもう読んでしまいましたが、日本語版も読んでみようと思います。


投稿者: のりこ (May 3, 2009 8:46:32 PM)

昨日まさに四ッ谷にいってきました。
ご講演楽しみです。

メンバーが多彩で豪華ですね!!


投稿者: 量 (May 3, 2009 9:04:46 PM)

自分の学校に勝間さんがいらっしゃることに
驚きと感激を抑えることができません。
勝間さんの講演を拝聴するのはこれで二度目ですが
(前回は昨年のキャリアデザイン@丸の内でした)
今回は大好きな経済学、特に興味深い行動経済学に関する講演とは!!
心から楽しみにしています。


投稿者: deniz (May 6, 2009 8:31:23 AM)

はじめてコメントさせていただきます。

ブログやTV等での発言、考えさせられるきっかけになるものが多く参考にさせていただいております。

ダイヤモンド・オンラインで今回のフォーラムのこと知り、行動経済学には以前から興味を持っていたこともありさっそく申し込みました。

勝間さんの講演をお聞きするのは初めてなのでとても楽しみにしています。


投稿者: ayako takechi (May 7, 2009 10:27:47 PM)

2名でお願いします。

プリントできない場合は携帯の画面で可能ですか?


投稿者: 飛高遊一郎 (Jun 8, 2009 6:53:58 AM)

本フォーラムでの勝間さんの講演の受講録をアップしました。
http://bocchan.la.coocan.jp/chie-yoko/2009/05/post-8.html
Googleで上位にヒットするものより、勝間さんの「社会実験」の側面に注目した内容になっています。

p.s.
受講録の方には書かなかったんですが、QAタイムは結構失礼な質問が続出したんですが、そこはさすが勝間さん、余裕の受け答えでした。
その中から一つ。

質問者:今のいわゆる「カツマー」という現象はいつ頃までもつと思いますか?
勝間さん:それは私も非常に興味深く注視しています。一過性のものだとしたら、そういう人たちは6ヶ月程度で「ホンダー」や「カンダー」の方に推移すると思う。もし私の提案に本当に効果があればリテンション(保持)できる。私自身見つめていたい。今現在の実感ではまだ増加傾向にあると思う。
もう一つ、私のようなことをする人が続いて出るかも注視している。

とのことでした。
人気の保持に汲々とされているのではなく、自分の活動の結果としてそれがどのように推移するかを冷静に見て、減りだしたら次はどんな手をうとうかと考える。本が売れるとか人気が出るとかがゴールなのではなく、人や世の中を動かすことが目的だということがよく分かりました。


コメントを書く