« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

知る楽、本放送&再放送のご案内

毎週木曜の知る楽ですが、下記のような放送予定になります。

本放送 (NHK教育テレビ)
4/ 9(木) 第2回 PM 10:25-10:50
4/16(木) 第3回 PM 10:25-10:50
4/23(木) 第3回 PM 10:25-10:50

再放送
4月10日 10:05~ NHK総合テレビ とくせんETVの枠内で 人心巻きこみ力 第二回 「人脈」が仕事を変える
4月17日 23:00~ NHK教育テレビ 第三回 実録「熱い組織」のつくり方

4/10の再放送のみ、NHK総合テレビなので、ご注意ください。他はNHK教育です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/44586186

この記事へのトラックバック一覧です: 知る楽、本放送&再放送のご案内:

» 「人心巻きこみ力」見ました♪ from ひえい楽芸♪
NHK教育テレビ10:25スタートの「知る楽」毎週木曜日は「仕事学の勧め」 4月は、経済評論家の勝間和代さんがブランドプロデューサーの藤巻幸夫さんにインタビューします。4月2日のテーマは 「自分ブランド」をつくれ! キーワードは、「信念」「物語」「実績」3つとも今の私に必要なものでした。 信念:生演奏が人の心に効くことを多くの人に実感してもらいたい!物語:なぜ起業するにいたったのか、語っていかなければ!実績:今まで以上にこれからは実績を積んでいきたい! 岩にあたって砕け散る波しぶきのように諦め... 続きを読む

受信: Apr 6, 2009 10:32:20 PM

コメント

投稿者: たあちゃん (Apr 6, 2009 7:14:14 PM)

勝間さん、なんかどんどん実現していてすごいです。
お話もどんどん上手になっている感じです。

先週末、今月いっぱいで・・・仕事をくびになることが
決定した私。
やっぱりショックで寝込んでいました。

なんにも手につかなかったです。

自分を見つめなおして、再出発したいです。

勝間さんの強さ、みならわなくちゃ。

アンアンみましたよ


投稿者: みっち (Apr 6, 2009 7:50:13 PM)

いつも応援しています
もちろん知る楽~は毎週録画して見るつもりです^^
頑張ってください♪


投稿者: mayumi (Apr 6, 2009 8:02:10 PM)

たあちゃんさん>

妹も失業してからとっても元気が無く寝込んでますよ~

今の世の中・・・どうなってるの?って思うし、
本当にこんな時代になってしまうとは。。。。。

妹はメンタルクリニックに行こうかな。。と
マジデ凹んでいます。

勝間さんの話をし、本を読む事も勧めましたが。。(><)
深刻です!!


投稿者: しげっきー (Apr 6, 2009 10:03:36 PM)

>たあちゃんさん
>mayumi さんの妹さん
僕の会社も3月末で倒産になりました。
けど、他のやりたいことが出来るチャンスだと思っています。
勝間さんの著書には、この時代に生きるヒントがたくさんあると思います。
勝間さんを知らない人や、本を読まない人に比べ、多くの適切な情報を知ることができ、有利になると思っています。(結局は行動だと思っていますが...)
お互いがんばりましょう!!

勝間さん
第1回知る楽をHDDに録って観ましたが、良かったですよ。永久保存版にしようと思いました。
ところでサキヨミにはもう出ないのでしょうか?


投稿者: 銀河 (Apr 7, 2009 7:23:21 AM)

NHKから 本も出てますね。

結構売れてるようで 一冊しか無かった・・

予算が足りず 今回は買いませんでしたが


投稿者: mayumi (Apr 7, 2009 8:47:21 AM)

しげっきーさん>

「この時代に生きるヒント!!」そうですね!

それが勝間本にあるのだから

もうすこし元気になったら
是非読む事を勧めてみます!ありがとうございました^^


投稿者: たあちゃん (Apr 11, 2009 6:26:56 PM)

MAYUMIさん、しげっきーさん
コメントありがとうございます。

勝間さんの本を読んで週末はすごしています。

寝込んでます・・・。

でも、何かをヒントにできたら?って思って。

今は、何にもできなくて
メンタルクリニックにもいってきたんですけど。

まずは、自分のたな卸しをしたら?といわれました。

見つめなおすことも大切かと思います。

勝間さんのがんばりを励みにして
いきましょう!


コメントを書く