« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

定額給付金より、子どもニューディールを

2兆円定額給付金より「子どもニューディール」をという記事を日経のサイトにアップしました。

ぜひ、ご覧ください。かなり、本気です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/44221402

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金より、子どもニューディールを:

» こどもたちのために from POPO
妻曰く 派遣がどうの 給付金がどうのと言うけれど 一番いいのは 働く人の給与を倍 続きを読む

受信: Mar 2, 2009 4:32:19 PM

» 定額給付金 from Its happy day.
2兆円の給付金のうち、どれくらいの額が消費に回るのでしょうか? ほとんどが貯蓄や生活費の補填に回るのではないかと思います。 あまり効果がないような気がします。 まあ、我が家の場合は5歳の娘が2人いるので、子供のために使うことになると思いますが、 将... 続きを読む

受信: Mar 4, 2009 1:15:33 PM

» 勝間和代さん「定額給付金より子どもニューディールを」 from INPUT OUTPUT
定額給付金の法案が通りました。 会社ではもらえることを普通に喜ぶ姿が。問題があるだろうと思っても、財布の具合から 喜んでしまう悲しい今日この頃・・・。 続きを読む

受信: Mar 5, 2009 6:13:27 AM

コメント

投稿者: よーちゃん (Mar 2, 2009 5:58:16 PM)

その通りだと思います。
私も定額給付金には大反対です!まぁお金を返してもらうのは賛成です。ですがこれだけ大きな規模のお金ですから一人一人に配分するより、今後のためにもっと大きく活用していただきたいです。意固地になって景気対策(特に定額給付金)を叫んでいる麻生さんを見ては腹立たしい思いでいっぱいです。勝間さんの提言している世の中になってほしい。


投稿者: KZO (Mar 2, 2009 7:13:17 PM)

いいですね。科学的(物理的)根拠を打ち出していく姿勢を政治家の皆さんにも持ってほしいものです。貧すれば鈍するってことなんですかね…。幼稚な政策にもっと代替え案をあげるひとはいないんでしょうか?こういったところで規制緩和してほしいですね。


投稿者: うみまち (Mar 2, 2009 10:56:59 PM)

勝間さんの意見に賛成です。
政治をする人達には、本当に将来の為になることをもっと真剣に考えてほしいと思うばかりです・・・。


投稿者: みっこ (Mar 2, 2009 11:19:47 PM)

賛成です。日本は子育てへの援助が少なさ過ぎる。
給付金が景気対策になると言ってるような政治家は、正直いって頭がおかしいとしか思えません。ど素人にもわかる話です。


投稿者: NN (Mar 2, 2009 11:37:56 PM)

ご意見には基本的に賛成なのですが、子どもへのお金の使い方には若干別の意見です。
妊婦健診・出産の無料化は素直に喜べないものがあります。妊娠・出産にお金がかからないことで出産数が増えても、その後育てられない親が増える危険性も高まると思うからです。現在でも、乳児院・児童養護施設は定員一杯の状態と言われています。無料化にする前に、性教育や公教育(小中学)の見直し、子育て支援の地域格差をなくし国としての方針として子育て中の親子を支えていく姿勢が最も求められると思います。
実際に子育て中の親子の問題は深刻です。子どもをどう育ててよいかわからない・・どう向き合えばよいのかわからない・・発達に気になる子どもへのかかわりとその親子への支援等々・・子育てを巡る問題は山積みです。
そういった解決策をも同時進行で検討することが必要だと思います。
給付金の話からずれてしまいました・・
給付金を子ども(および家庭)関連に使用することには大賛成です。


投稿者: りな (Mar 3, 2009 12:10:41 AM)

子供ニューディールと共に不妊ニューディールもお願いします。またご自身のマスコミ宣伝ばかりではないブログにして下さい。情報を与えられ過ぎると、探す楽しみが薄れててしまい残念です(>_<)


投稿者: 一 (Mar 3, 2009 12:12:42 AM)

記事、拝見しました。
給付金は嬉しいですが、もらったら私は預金です。。。

>子どもに対しての貧困状態

まさにそうだと思います。高齢者社会が注目されがちな今、少子化にはまだまだ目が向けられてないと思います。
2兆円はいろいろ使い道もあると思いますが、育児支援にぜひまわして欲しいお金ですね。児童手当の増額は多くの母親が助かると思います。
育児支援は出生率の増加のつながり、将来の景気につながります。政治でぜひ盛り上がって欲しい議題の一つだと、前々から思っているんですが。。。

「ゼロから始める少子化PT」が活性化し、メディアがもっと少子化を叫ぶ世の中にまずはなってほしいです。


投稿者: 働き盛り子育て世代 (Mar 3, 2009 1:14:19 AM)

全くその通りだと思います。
ですが、そうなってしまったのは、やはり有権者にも原因があるのだろうと実感しています。そのサービスを受け得るであろう世代には、文句を言えども選挙に行かない、そんな人達が沢山います(少なくとも私の周りには)。票を取れない人達の要求は、やっぱり反映されにくい。
勝間さんのような若い人達にも人気のある方の意見に触発されて、「自分達で良くして行こう!」と思うが人達が増えればいいと願っています。


投稿者: のりこ (Mar 3, 2009 2:18:34 AM)

わたしはまだ未婚、子なしですが、今のご時世で子供を生む勇気がわきません。
本当はすごくほしいですが、ちゃんと育てられるのか不安です。

心理的に安心できる状況ではありません。


投稿者: r-t (Mar 3, 2009 2:49:34 AM)

初めまして。
この春に教育系大学を卒業し、銀行で就職するr-tです。
勝間さんの著書、意見など非常に参考にさせてもらっています。
教育系大学で4年間大学の現状を見てきましたが、教育系大学のシステムそのものに問題があると感じました。
4年間中、主な実習は2回。それも、1ヶ月と2週間といった短期間での実施。そのような実習しか行われていない中で、教員採用試験に受かれば、小学校採用の場合ほとんどが採用された年から担任をうけもつ。
成長途上の子どもの大事な1年を受け持つ先生がそのような未熟な教員でいいのだろうか。僕は、このシステムが改善されない限り教育に未来はないと考えています。
そこで、将来、企業経営を学んだ上で、教員と子ども両者を同時に育成できるようなシステムを持った学校を作りたいです。

定額給付金に関しては、貯蓄志向が高まっている現在において効果は期待できないと思っているので、非常に同感です。
消費感情を刺激するために、定額給付金に特典をつけるなど一工夫して欲しいものです。


投稿者: ruru (Mar 3, 2009 1:59:47 PM)

記事、読みました。子供に関するお金の使い道については、以前毎日新聞でクロストークの議題にも上がっていましたね。
私は、定額給付金だけが是とは思っていませんが、子供のためにだけ使えと言うのも疑問があると思います。理由としては、給付金の対象には子供のいない人も入っているからです。
子供に対する教育や費用が少子化対策にもなり、結局は国民全体のためになるというのが勝間さんの考え方ですが、私は子供だけではなく全員に必要な病院や医療に向けてはどうかと思います。少子化対策も、産科や小児科の減少が大きな要因でもあり、医療は誰にとっても必要なものだと思うので、定額給付金の対象者から見ても納得いく使われ方ではないでしょうか。
ちなみに、私には子供がいますし、給付金が出れば当然貰います。但し、使い道はたぶん貯蓄です。


投稿者: 齊藤 拓 (Mar 4, 2009 8:32:15 AM)

今、プリントアウトしました。

ゆっくり読ませていただきます☆


投稿者: uchika (Mar 4, 2009 2:03:06 PM)

提案自体は素晴らしいと思うのですが、定額給付金と比較する以上、即効性のある政策を提案するべきなのではないでしょうか。
決して定額給付金が良い政策だとは思えませんが、流行の給付金の問題に乗っかって、ただ自分のしたい主張をしているだけに読めてしまいます。


投稿者: Chupan (Mar 4, 2009 2:23:03 PM)

こんにちは。保育園入園希望者数増加率NO1の杉並区に住んでいます。私も働く母です。
景気悪化で働くお母さんが増えているとのこと。
子供を安心して預けられる場所の確保は必須です。
子供を預けられないから働きに出られない。お父さんの仕事だってこの先どうなるか誰も保障してくれない。収入がぎりぎりだと子供の教育費もかけられない。教育格差がうまれる。などなんだか悪循環がエスカレートする気がします。
うまく説明できませんが、目に見えるかたちで給付金を使ってもらいたいです。お年玉的にもらっても、何に使ったかよくわからないうちになくなりそう。

働く母の先輩として著書、ブログなど拝読しています。1月のセミナーでナマ勝間さんにも会えました!
これからも応援しています!


投稿者: linkone (Mar 4, 2009 9:18:47 PM)

定額給付金については、無いよりあった方が良いと思いますが、給付する人をもっと真剣に選ぶべきだと思います。年収が1800万円以下!の人って、
優雅な暮らしをしている人になぜ上げるの?
しかも総理までもらうって言うし。
何考えてるんだろ、日本の政治家は。
その分、困ってる人に増分しろよって言いたい。
この様な国に未来はあるのでしょうか。


投稿者: sakura (Mar 5, 2009 9:13:29 AM)

定額給付金、賛成ではないけれど、決まってしまってもらえるものならばやはり貰ってしまいます。

高額所得者に配る必要はないと思うし、又、消費刺激のためだと言っても、実施貯蓄に回してしまう人も多いと思います。(それをそのまま貯金せず生活費に消費しても、その分その月の余った家計を貯金することになれば、結局貯蓄にまわしてるのと同じ結果になると思うのです)
又、消費刺激といっても、今消費が落ち込んで大変な分野のお店や業種で給付金が消費されるならいいけれども、不況だからこそ上手くいっている業種でばかり使われる結果となったら、ますます良いところと悪いところの格差が広がってしまうだけで、あまり意味がないように思ってしまうのです。

すみません、すごく素人考えで、上手くまとめる事もできませんでしたが、勝間さんのしてくださる問題提起、いつも自分なりに考えてみています。今、著書も少しずつ読ませていただいています。これからも楽しみにしています。


投稿者: nonohana (Mar 5, 2009 10:41:28 AM)

クロストークの話題なども併せて
いつもこちらのブログを拝見させていただいております。

子どもニューディールを、という記事も拝見させて
いただきました。
基本的にはすばらしい考えだと思います。
ですが、現実にもう定額給付金は配られることに
決まってしまいました。

そこで思いつきで恐縮ですが
こども方面に、少しでもよくなるための
団体活動をしている人への任意の募金や
支援を、個々人のゆとりや考え方に応じて
やってみる、という行動は如何でしょうか。

貯金するしかない方もおられます
まさに食べる生きるために使われる方も
当然おられるでしょうし
こちらに来られる方の中には
ゆとりを持っておられる方も少なからず
おられるだろうと推察します。
こども基金、のようなかたちで創設できれば
いいのかもしれませんし
戴く予定のうちの幾分かでも
自発的な寄付などに回すことができれば
それが巡って多数になれば。
すこしはよい方向へ向かうのではないでしょうか。


投稿者: シャム猫 (Mar 5, 2009 2:20:50 PM)

定額給付金には私も大反対です。選挙前のばらまきだと思います。
役所に取りに行かなければ行けないというのも面倒ですし、絶対混乱が起きると思います。
しかも配布費用に800億円かかるというし、消費税増税と交換だと言われていますよね(_)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/162/index3.html
加藤弘一さんがお世話になった公明党のためにって漏らしていましたし。。


勝間さんの意見はとても建設的だと思います。今の職場は女性が多いのですが皆職場復帰する際に保育所の空きがなくて困っています。旦那さんと別居して実家から通勤している人もいるほどなんです。保育所を作ることは子供も増えるし働く女性も辞める必要もないし2倍に経済貢献するんじゃないかと思います。


投稿者: hiromi (Mar 5, 2009 11:07:20 PM)

定額給付金ではなく
もっと生きた効果的な使い方を!というのは
私も賛成です。

配布する事務費がムダにかかるし、それでもらえるのが2万円ちょい(でしたっけ)くらいじゃ…
未来のどこにもつながらない死に金になるナァって思っています。

(とはいえ、貰えるとなったらちょっと嬉しくなってしまったのは確かですが。^^;)

なので、
上の方でどなかたかもおっしゃってましたが
自分の望む社会やがんばって欲しい活動をしている
NGOなどに寄付を考えています。
(全額では自分が悲しいので一部ですが。)

私は未婚で子供もいませんので、
子供にお金を全て使う、というよりは
乳がん撲滅のピンクリボン基金や
(もっと検査機械&機会が増えて欲しいのです)
自然や環境エネルギーに対しての活動をしている団体に
寄付できたらいいナーと思っています。

みんなそれぞれに環境や状況は違いますし、
必要とするもの、望むものも違いますから、
自分の考える、出来ることから動くのが一番効果的で影響力のある方法だと思います。

もし全国の、結構な数の人達がそういう行動をしたら…
日本のお金が、必要なところへ、しかるべき形で
動くかもしれないと考えると、
(政界や財団とか古い業界から、個人やNGO団体・研究機関などにお金が動いていくイメージ)

なんかワクワクしませんかv


投稿者: t (Apr 11, 2009 10:30:29 AM)

勝間さまなら理解していただけるかもと思って
呟きを記すことをお許しください。

税金は一人一人からとるし
市民健診(検診)の案内書は個人宛に来るけれど、
世帯主(夫)の扶養控除で
妻が働いているか働いていないか
(夫に)間接的にわかってしまうこと、
出産育児一時金とか、定額給付金とか、
はたまた選挙の投票の整理券まで
世帯主あてに一括して配布されるのが
非常にいやなんです。


行政は郵送代を経費節減で当然だと
思っているかもしれないですが、
そういう大事なところで変な節約をしないでほしいなと
いつも思います。


コメントを書く