« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

エンジン01文化戦略会議の紹介

今日は、エンジン01文化戦略会議の教育委員会の集まりに参加をしてきました。

エンジン01会議は、各界の文化人が集まって、ボランティアでセミナーやオープンカレッジを行っています。

メンバーの一覧はこちらです。私も、林真理子さんにお誘いいただいて、今年の初めから参加させていただいています。

詳しくはビデオブログを作りましたので、ご参照ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/44516195

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン01文化戦略会議の紹介:

コメント

投稿者: evergreen (Mar 30, 2009 11:39:34 PM)

こんばんは。勝間さんの本でいつも学ばせていただいてます。
今日のビデオブログも楽しく聞かせていただきましたが、
おそらく作曲家のサエグサナリアキさんではなく、シゲアキさんではないでしょうか?
間違いだったらすみません。


投稿者: digiomi (Mar 31, 2009 1:55:06 AM)

当たり前のことかもしれませんが、ビデオブログの情報量って圧倒的に多いですね。参考になります。いつかお仕事でご一緒できるようにがんばります!!


投稿者: ねこすけの母 (Mar 31, 2009 8:06:24 AM)

勝間さんこんにちは。
ビデオブログ楽しみに拝見しています。
エンジン01の出張授業は、一昨年自分が勤務する学校でも開催していただき、言葉では言い表せないくらいの刺激と感動をいただきました。こんなふうに学校が外部に開けていくことが今後ますます必要になります。勝間さんの授業も是非拝見したいです。

 明日から新年度。私は明日から管理職になります。嬉しいより怖い・・という気持ちが強いですが、勝間さんや林さんの生き方を指針に頑張ります。coldsweats01

追記 藤原さんの名字の読みはフジハラさん、合唱曲はたぶんダイチサンショウかと思います。winkでは。

 


投稿者: Sakakibara (Mar 31, 2009 12:32:59 PM)

 もう何回か顔を出しています。榊原と申します。
 挑発ではないですが、なぜ、教育を、、、?
 高校を中退してしまったからか、先生および教育者にはいい感じがしません。ですが、知り合いが先生になっていて、更に日本中に貢献しているとは、自分に矛盾を感じます。
 日本の教育だと、中より下、上、最上と選別されてしまいます。「どうせエリートはエリートだろ」と、下流では渦巻いています。また、先生もまず一流は来ません。本当に頭のいい人も、いません。参考が身近に存在しないのです。努力して上がればいいのですが、先生や生徒にけなされてやる気も失せている。
どうでしょう、この際、スクランブルしてほしいのです。小学校から始めてもらって、できれば難易度の高い高校まで。スクランブルは正しくないかな、シャッフル、日本語で言うと
   「混ぜる」、、、要はごちゃまぜにしてほしいのです。成績上位者の足を、下の者たちが引っ張ってしまうのはわかります。逆に、日本はそこを経験すべきなのではないでしょうか。
 今でも思います、本当のエリートと一度、本気で話してみたい。過去に勿論いたのですが、何回も逃してしまった経緯があります。先生たちに、教育の提言者の方々に、これはお願いできるでしょうか、、、?


投稿者: とんとん (Mar 31, 2009 3:04:51 PM)

4/1の早稲田ネタはやめて下さいね。予測がつく話題ではつまらないので、どうぞよろしくお願いしまーす。カツマーより


投稿者: るりこ (Mar 31, 2009 7:12:18 PM)

とんとんさんに賛同します。本当に。子供達に…みたいな話はやめて下さい。


投稿者: カナ (Mar 31, 2009 9:00:01 PM)

勝間先生は、W大のことをブログに書くほどKY(空気読めない)で自意識過剰な方ではないと信じてます。


投稿者: スマイリング (Mar 31, 2009 10:03:04 PM)

勝間さん、はじめまして!!私は3歳2ヶ月と8ヶ月の女の子の母として育児奮闘中の主婦です。先日、スタジオパークからこんにちはの番組をたまたま見ておりましたら、勝間さんのバイタリティーあふれるトークとお姿を拝見し、この方はただものではないと確信しました。その日から毎日勝間さんの情報を集めまくりです(笑)。まずは「黄金のブックガイド」を入手、その中で書かれていた勝間さんの人生の最高の目標が「自分に与えられた力を最大限に発揮し、一人でも多くの人に役に立ち、少しでも良い社会を後世に残すこと」と定義されていました。私、ただの主婦ですが(笑)、全く勝間さんの目標に同感なのです。私がしたいと思っていたことが、勝間さんの言葉で明確になったといいますか・・・ずうずうしくてすみません。実は私、勝間さんより二つ年下ですが、大学生から20代後半まで、新興宗教といわれる某団体に入っておりました。学生時代に勧誘され、正しく洗脳されていたわけで、とても恐ろしい苦い経験をしてきました。現在は、命がけの家族親戚の協力のもとに救いだされて、普通の生活を送らせていただいております。私自身、志をもって純粋な気持ちで頑張ろうとしていたのですが、結果は全く違う逆の方向にいってしまい、本当に後悔しました。でも今回こうして勝間さんに出会って、私にできること・・・もう一度自分を見直して、自分の可能性を発見して、少しでも人のためになるような、より楽しい人生を送りたいと思うようになりました。今朝「起きていることはすべて正しい」を読み終え「おわりに」を読んで、この出会いが本当に嬉しくて泣いてしまいました。まだまだコメントしたことがあるのですが、今日はこのくらいにしておきます。ビデオブログ、とってもとっても楽しみにしています。文章では書ききれない情報量が伝わってくるので、勝間さんにとっても私達にとっても有意義なブログになっていると思います。ではまた♪


投稿者: ひぐち (Mar 31, 2009 11:14:10 PM)

勝間さん
こんにちは。21日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」はスーダンの紛争解決関連のようです。情報まで。

それと、ビデオ!すごいですねぇ。これはインパクト大ですね。やはり練習ですよね。私も見習います。
ビデオに関して気付いた点としては、目がいつも下を向いている感じが気になりました。
見ているほうとしては、やはり目を見てしまうので、メッセージ伝達には目をこちらに向けていただくとよりいいかもしれません。


投稿者: mayumi (Mar 31, 2009 11:55:37 PM)

私は目線には全然気になりません(人それぞれですね^^)
ああ・・原稿があるんだなぁ。。と思うから・・^^。

勝間さんのしゃべり方については、
前回どなたかもコメントされていましたが、
声の質がよいので、何故か、早口でも
すごく分かりやすいんです!
これって伝える上手さだと思いますよ。(才能です)
個人的には、早口の勝間さんも大好きです。
だから、時にはガンガンと勝間さんっぽく出て欲しい気もしますよ!。そこが魅力の大きな部分でもあるかも。^^*人間らしくていいなぁ~って思うなあ。

ただ、会議等になると、今のブログのようなお話の仕方ほうがいいのでしょうか(素人なのにすみません!生意気に^^)

ただ、今、すっごく「カツマー」と呼ばれる人が多いのは、
本来の勝間さんに既に魅力があるからです。
初めて「スタジオパーク」で拝見した時、
私は勝間さんの気取らない早口のオシャベリでいながらも
「分かりやすく話す」姿に驚いたから、尊敬し、ファンになりました。

だからそのオシャベリも無くしてほしくないです^^
使い分けを勝間さんなら器用にされるでしょうね^^*

今日のブログのお話も感動しました。そして今日のブルーのブラウスカッコイイ!

前へ進む勉強される姿勢は本当に素敵で憧れます!


投稿者: mayumi (Apr 1, 2009 12:06:47 AM)

追伸
今日、妹(((只今失業中)))と久々に語り合いました。

若いうちに「手に職を付けていたら良かった!」と
とても後悔していました。
本当に痛感していました。


コメントを書く