« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

お母さん、この曲、もとの曲はなんていうの?

無事、東京に帰ってきました。

最近、テレでコマーシャルでたまに流れている、某サイトのCMソングで、クラッシック音楽に乗せて、無料ゲームを宣伝する歌がありますが、娘(三女)がそれを歌いながら、元曲の題名を尋ねました。

三女:お母さん、この曲、もとの曲はなんていうの?

私: ああ、たしかモーツァルト。曲名はなんだっけなぁ。「アマデウス」というモーツァルトの映画で、サリエリという主人公が、自分の曲と、その曲を比べて嘆いたのが、その曲だよ。

長女: へぇ、その映画しらない。コマーシャルもしらないや。

なんていう会話をしながら、一所懸命、その曲名を探そうと、ネットで検索する私と長女。先に正解にたどり着いたのは長女でした。

なんでも、有名そうなモーツァルトの曲を頭から再生してみたら、最初の一回目で三女が歌っていた、目当ての曲が流れてきました。

私はアマデウスから検索をしようとしたのですが、一歩遅れてしまいました。フィガロの結婚じゃないし、なんだっけなぁ、とまだ躓いていました。

そして、なんと、調べたらアマデウスは1984年の映画で、長女が生まれる遙か前だっのですね。知らなくて当然ですね。

というわけで、正解は

アイネ・クライネ・ナハトムジーク

でした。

これくらい有名な曲は、さくっとでるようにしないとだめですね(笑)。しかし、人間の記憶のしかたはエピソード記憶なんだなぁ、ともつくづく思いました。アマデウスのそのシーンは、サリエリのことばと、神父の様子と、合わせてはっきり覚えていますので。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43977061

この記事へのトラックバック一覧です: お母さん、この曲、もとの曲はなんていうの?:

» 第180話 お金も時間も使い分け from 進化する怪物たち
今日は ガネーシャがかぜで 寝込んでいるので ガネーシャは お休みすます。 今日は ブログ生活は9ヶ月目 読書生活は5ヶ月目に 入りました。今日は この吸数ヶ月で 何か変化がでて きたか 客観的に?比較してみようと思います。  ? お金の使い方     本とブログの生活をはじめる前は その時 その時の     感情で 買い物をしていたような気がする。     ブログの中お金の事をテーマにした事もあり     面倒くさいで 処理してお金をムダ使いしていた     ところが 減ってきた。     ... 続きを読む

受信: Feb 7, 2009 9:32:19 AM

コメント

投稿者: くぷぴ (Feb 7, 2009 12:47:03 AM)

「アマデウス」そんなに昔になるんだ・・。

なんか、80年代と90年代って
記憶がごっちゃいなってますねぇ・・私も。


投稿者: てらこ (Feb 7, 2009 2:36:26 AM)

かつまさん、こんばんは。

CMでわからないことがありましたら、こちらで検索してみてください!!

http://kyokutan.jp/music.php?dataId=11537

最近作ったサイトです。営業になっちゃいましたね。

#ATOKは昔から使っています。
#TABキーで候補が出て、入力が速くなりますよね。


投稿者: maboroshinosikakenin (Feb 7, 2009 9:30:36 AM)

娘さんとの会話 その場の雰囲気が伝わって
とても 親近感を感じます。
近頃 本とブログで日常の生活の変化も
でてきたした。息子との会話にも本の内容が
増えました。
我が家は 息子3人ですが
188・190・175cmと 
身長は追い越されてしまいました。
中身では負けたくないので(笑)
近頃本にはまっています。
今は 読書進化論です。もうすぐ
49歳になるおばさん 進化すると
信じたいものです。


投稿者: KATSU (Feb 7, 2009 10:37:57 PM)

アマデウスは私のもっとも好きな映画のひとつです。
しかし、映画館で観たときは25番のアップテンポの曲で始まるのですが、先日DVDを借りて観なおしたら始まりが変わっていました。
個人的にはオープニングにやられていたので残念です。


投稿者: myrose (Feb 8, 2009 12:58:29 AM)

アマデウスといえば、アイネ・クライネ・ナハムジークも有名ですよね。
でも、葬送曲のほうが印象深い気がします。
k何番だったかは、忘れましたけど・・・。
アップテンポの葬送曲っていうのは珍しいような気がしますけれど・・。
やっぱり、かなり印象深い映画ですよね。
名作はいつの時代も名作のままなんですね。


投稿者: もくぎょ (Feb 8, 2009 1:38:59 AM)

ゲーム名もしくはCMと、モーツァルトで検索すると
すぐ出て来るかな?と思いました。
名称や単語が出て来ないとき、ネット検索を使って
その周辺の言葉から攻めていくこと、たまにやります...

「アマデウス」
主人公の甲高い笑い声が記憶に残っている感じです。
才能の残酷さみたいなのを描き出した映画でしたね。
ジャケットのチョット不気味な絵が印象的でした


投稿者: ケリー (Feb 13, 2009 1:41:49 PM)

アマデウス、もうホントに大好きで、
何十回見たかわかりません!!!!!
しかし、確かにもうそんな前なんですよね…正に光陰矢のごとし。
私も結婚して出産していたら、
それぐらいの年齢の子供がいることになるんだなあと、
ついつい余計な感慨まで持ってしまいました。

そうそう、主演のトム・ハルス、
久しぶりに見たと思ったら、激ブトリしてました。
誰かわかりませんでしたよ…。

もしかしたら、近影があるかも(^^;)
IMDbで検索をぜひ。
http://www.imdb.com/


投稿者: 無料ゲーム (Jun 28, 2009 11:53:28 PM)

サリエリがサトエリに見えた・・・。


コメントを書く