« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

読書進化論サイト、感想文コンクール更新しました

読書進化論サイトですが、たくさんのみなさまにご応募いただいた

勝間和代と読書の未来を語ろうの本の未来を語る会について、報告をアップさせていただきました。

ここまで来ることができて、感無量です。

読書進化論を読んだ方も、読んでいない方もぜひ、様子をご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/44085827

この記事へのトラックバック一覧です: 読書進化論サイト、感想文コンクール更新しました:

» 第 189話 自転車の声 from 進化する怪物たち
昨日の夜9時 息子と主人が 玄関で 自転車の修理をしていました。 1時間以上がんばっていたようですが 残念ながら  修理は できませんでした。 今日は 朝から早めに動いて お城ウォーキングの前に 自転車屋さんに よってみました。  気のよさそうな おばちゃんと ご主人  「うーん これは お金をかけて直す価値は ないよ。」   ・・・と あっさりと 話してくました。   そのおばちゃんとの 数分の会話・・・  いっその事 原付にしたら どのくらいかかるか  聞いてみました。  ... 続きを読む

受信: Feb 17, 2009 9:30:05 AM

» バーチャル from POPO
そこにいるようで そこにいない ほんとうのきみは そこにいない そこにいるのは 続きを読む

受信: Feb 18, 2009 12:53:40 AM

» 【book】読書進化論 from やさしいMoneyDiary
私の今までの本の読み方は、こうでした。 ・読む、大事なところはふせん ・本によって、拾い読みやじっくり読み ・大事なところを書き出し ... 続きを読む

受信: Feb 24, 2009 1:10:55 PM

» 【book】読書進化論 from やさしいMoneyDiary
私の今までの本の読み方は、こうでした。 ・読む、大事なところはふせん ・本によって、拾い読みやじっくり読み ・大事なところを書き出し ... 続きを読む

受信: Feb 24, 2009 1:12:59 PM

コメント

投稿者: マーブルチョコ (Feb 17, 2009 12:49:53 AM)

新年に、週に1冊は読みたいなと考えたが、今のところ、
ほぼ予定どおりのペース。勝間本で進化したいと思っています。次作、「断る力」 いよいよですね!!

我が子が本を読まない!どう向かわせるかが課題・・。
(読んでも、ハリーポッターシリーズだけ:読まないよりは良いけど)
読書の楽しさをうまくコーチング出来るように頑張ります・・。


投稿者: maboroshinosikakenin (Feb 17, 2009 9:27:32 AM)

皆さんの 楽しそうな 充実感が伝わってきます。

本の読んで得られるものは ネットよりかなり
上級のものだと近頃つくづく感じています。
私と同じぐらいの世代(もうすぐ49歳になります)
の 子育てを終える世代の方には
ぜひ・・と思います。これからの人生が
豊かになると感じます。
 
また 勝間さんの表情が近頃 硬さがとれて
より一層 笑顔が柔らかくなった事を感じました。
おかげで 今日も1日 楽しいスタートを
切ることができます。


投稿者: GooBlogger (Feb 17, 2009 9:46:08 AM)

 勝間さんをみていると、本当に元気付けられる気がします。

 今の日本、どこか間が抜けていて楽しくもあり悲しくもありますが、そこのところに本質があるような気がします。

 本当に、いまのままで日本は世界の仲間入りができるのでしょうか。どこか欠けている部分があるとすれば、それは「日本が世界のパイオニア」と勘違いしてる部分ですよね。

 そこをカバーする事は、とても大切だとおもうのですが・・・
日本は「いまだに日いずる国」でしょうか。世界との協調は、見返りのない日本の貢献しか。

 で、グローバルの覇者としての発想は、モノサシから変えてみる必要がありそうです。(日いずる国=神)

 日本は、物価が高い、賃金が高い、生活水準が高い、で知的レベルが低迷してしまっているから知価社会(堺や太一)になれないのでは・・・

 これでは、永遠にプア社会の連続だと思われるのですが、いかがでしょうか。犬人気(9%支持率)の麻生首相に問うてみるのもいいかもわかりません。


投稿者: のりこ (Feb 17, 2009 12:32:39 PM)

25日の紀伊國屋書店でのセミナー参加させていただきます。
まだ席があってよかったです☆
断る力、楽しみにしてます!
勝間さんのおかげで毎日、明るく前向きに過ごせています!
わたしもみんなを元気にできる女性になりたいです。
のりこ
ブログはじめました☆http://blog.goo.ne.jp/norico0305/


投稿者: ひぐち (Feb 17, 2009 9:33:46 PM)

勝間さん、こんにちは。

けっこう前のことですけど、1月のセミナー、すごく興味深かったです。早口が問題、でも話すことがいっぱい、といって沢山話す勝間さんを見ていて、やっぱり話さなきゃ伝わらないなー、という気持ちを強くして、せっせと周りの人と話しています。話しかける、これが一番大事ですよね。
勝間さんからは沢山のことを学べて、すごく楽しいし、やっぱりありがたいです。
マッキンゼー時代の勝間さんの部下だったら、ちょっとトイレで泣いたかもしれませんが!(これもセミナーにいったこその情報ですね。ふふふ。)

あ、それから、勝間書店にはなぜあのオススメコメントが表示されないのですか?メルマガ特典だからですか?
メルマガ上だけだと情報が散逸してしまって、せっかくのコメントなのに、もったいないなー、なんて思ったのでコメントしました。でも私がなにか気付いてないだけかもしれません。
ではまた。


投稿者: のりこ (Feb 18, 2009 10:06:21 AM)

勝間さんこんにちは

読書進化論のサイト、パワーアップしましたね☆

わたしの職場でうつになってしまったり、精神的に参ってしまう同僚がたくさんいるんです。

これまで何人やめたか覚えてないくらいです。

しかも誰一人として復職できてません。
中小企業なのでマンパワー的にその方たちを復帰させるより新しく雇い入れたほうがよいと考えているようです。

いつ自分もそういう状況に陥るかもわからないのに、問題はほったらかされています。
わたしはまだぺーぺーですが、どうしたらみなが充実して仕事にうちこむ環境ができるか、悶々としてます。


投稿者: oikinasai (Feb 18, 2009 8:05:47 PM)

勝間さん、こんにちは。

今回のブログテーマとは関連ないのですが、
「ビジネス頭を作る 7つのフレームワーク力」を読んだ感想を
伝えたく思い、コメントさせて頂きます。

私はSE職をしているのですが、新規開発案件の
要件定義/システム設計という上流工程段階で
なにか定義内容に漏れ/見落としがある気がするんだけど...
という一種の違和感を覚えながらも、期限に押され
プロジェクトを進める事が何度か有りました。

実際、そのようなプロジェクトは開発に入ると仕様漏れによる
修正作業が発生し、納期ギリギリになるという事を繰返していました。


今回「7つのフレームワーク」を読み、「5W1H」が
解決のヒントになるように感じ、下記のように読み替えたところ、
まさに上流工程に必要な事柄が並んでいる事に驚きました。

 What:何を作る?
 Why:なぜ作る?
 Who:誰が使う?
 Where:何処から使う?
 When:何時使う?
 How:どうやって作る?


先人の知恵というのは凄いと思うと同時に、
こんな基本的な事を漏らしていた自分が恥ずかしくなりました。

まずは、今回知ったフレームワークをもっと業務に応用し
すっきり気分で仕事が出来るようにして行きたいと思います。

本当に良い本をありがとうございました。
もっと勉強したくなりました。


ちなみに、リンクしてあるブログはこの本を読んで開設してみました。


投稿者: のりこ (Feb 18, 2009 8:33:26 PM)

断る力、読みました!
川崎ラゾーナの丸善さんにありましたので即買い☆しました

インディの続編とのことでしたが、力強いメッセージを感じました。

まわりに迎合するのではなく、自分の強みを生かして、周りの人々と協調する術を身に付けたいと思います。
メンタルヘルスが職場で問題化してますが、この本が解決策のひとつを示してくれていると感じました。

これからも勝間さんに期待してます!


コメントを書く