« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

ビジネス・ゲーム、復刊しました

ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方

すみません、お知らせが遅れていました。ベティ・ハラガンのビジネス・ゲーム、とうとう復刊しました。オリジナルの水野谷さん、福沢さんの訳文そのままです。

すべての悩める働く女性に、そして、その周りの方にお薦めです。

まさしく、私が20代前半で出会わなかったら、今の自分はない、という本です。

この本に刺激を受けて、当時さまざまな事情で復刊が難しかったので、コンセプトを同じにして、福沢さんと共著で書いた本が会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルールです。

比べると、まだまだ至らない点が多く、オリジナルの偉大さに、読み返すと感激するばかりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43711005

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネス・ゲーム、復刊しました:

» ビジネス・ゲーム 勝間和代氏おすすめ本 from hp mini 1000とElectronica、自己啓発本をレビューする、tafarocksの非日常な毎日
ビジネスとはゲームである。組織の中にいて、どうすれば良い人間関係をつくることができ、また自分の能力を発揮しやすくするか、それはゲームと同じである。のような内容を書いた書籍である。特に女性が著しているのもあり、女性の立場で書かれている内容は非常に勉強になった。 -- From TAFAROCKS★ ...... 続きを読む

受信: Jan 12, 2009 1:36:15 AM

» 女性が知らないコト from 健康オタク薬剤師のブログ
ビジネスゲーム 続きを読む

受信: Jan 30, 2009 8:56:35 AM

コメント

投稿者: オスカーちゃん (Jan 11, 2009 11:50:46 PM)

勝間和代さん共著された「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」の福沢恵子さんですね。楽しみな本です★happy01
「本当のルール」の方ですが、最近mixiのレビューにあげさせていただきました。good
この本は会社の先輩からお借りしたんですが、今や勝間本はほとんどの書店のコーナーで山をなしているのにこの本だけ見たことがなかっんですよね。でも「どうみてももっと売れそうなんだけどなぁ・・」って思いました。(私が知らなかっただけで売れているのかもしれませんがcoldsweats01
よい本で、あまり知られていない本は、どんどんプロモーションし、復刊し広げていって欲しいです。heart02



投稿者: coo (Jan 12, 2009 12:10:34 AM)

勝間さんの書評を見て、
ぜひ読みたいと思っていた本なので
復刻嬉しいです!
今後も良い本をご紹介ください~!happy01


投稿者: hiwahiwa (Jan 12, 2009 12:10:59 AM)

インディでいこう!で勝間さんが紹介されているのを見て
この本を図書館で借りました。
かなり衝撃的な内容で、今でも内容が鮮明に思い出せる程です。それまで会社で悩んでいた事がかなりすっきりしました。

復刊嬉しいです。人に紹介しやすくなりました。
これもセレンディピティですね。


投稿者: smooth@マインドマップ的読書感想文 (Jan 12, 2009 1:20:55 AM)

出遅れました(汗)!
謹んでアマゾンアタックさせて頂きます。


投稿者: STKSTK (Jan 12, 2009 2:18:50 AM)

水曜夕方に偶然訪れた丸善OAZO店で購入して読み終わり、感想をアップしました。「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」をどうしても出されたかった理由がわかるような気がしました。働くものとして大事な1冊、じゃなくて2冊です。


投稿者: じゅんこ (Jan 12, 2009 4:09:28 AM)

たった今、アマゾンでその2冊を注文しました。
今日には配送されます。
早速読んでみます。


投稿者: splash (Jan 12, 2009 10:56:00 AM)

祝、復刊!

オリジナルを持ってますが、読んだ当時の20代には、勝間さんほどのパワーを持ち合わせてもいないし、勉強もしてませんでした。
 再度チャレンジします!


投稿者: 福沢恵子 (Jan 12, 2009 12:03:53 PM)

こんにちは、「ビジネス・ゲーム」訳者の福沢恵子です。

勝間さん、この度は「あとがき」をありがとうございました。この本、内容は1993年に発行されたものの完全復刻版なのですが、当然のことながら「あとがきby勝間和代」はオリジナル版にはありません。なので「文庫版の方がずっとお得!」といえると思います。

この本、永らく絶版状態が続いていてamazonのマーケットプレイスでは15000円(!)なんていう値段がついていましたので、文庫本が出てお求めやすくなったことも嬉しいです。

既にたくさんの方がコメントを書いてくださって本当に嬉しいです。機会がありましたらお友達やお知り合いにもお勧めくださいね!

そうそう、こちらのブログの画像では分かりませんが、書店に置かれているものには「勝間和代氏 絶賛!!」という帯がついています。その文字が書名・原著者・訳者名よりも大きくて迫力があるので(笑)、そそっかしい人は「あ、勝間さんの新刊だ!」と思って買ってしまうかもしれません。でも、まちがって買っても決してソンはしないと思いますよ・・・って、最後はちょっと手前味噌、でした。


投稿者: さえ (Jan 12, 2009 6:04:27 PM)

勝間さんのご推薦ということで気になっていた本だったので嬉しいです!
ありがとうございます^^


投稿者: maia (Jan 12, 2009 10:08:27 PM)

万歳!!happy02
勝間さん、ありがとうございます。
絶版となった本が2万円ほどで売っており、
図書館にもなく諦めかけておりました。

大阪第4の都市にて購入。
「カツマ本」コーナーにはありませんでしたが、
文庫の平積みではかなり減っていました。

「会社のルール」「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」は既読ですので、シントピック・リーディングをします。


投稿者: リエ (Jan 13, 2009 11:12:32 PM)

今日丸善に行ったら1Fの勝間本コーナーに平積みになっていました。3Fのレジの前の棚にも赤い表紙の本が。
目立つし、かわいいですね。
今回は近所のツタヤで買いました。
小さめのツタヤですが、ちゃんと置いてあって「やるじゃん!」って思わず思いました。初めのページから引き付けられます。
将来、子供たちが勝間本と共に読む日がくればいいなと思います。


投稿者: さいとう (Jan 14, 2009 8:49:43 PM)

こんばんは。
復刊、とても嬉しいです。

別の書籍「母が教えてくれなかったゲーム」や「会社の掟 知らない女性はソンしてる-ビジネス・ゲーム」(やはりハラガン著)とは同一原著なのでしょうか?
リクエストした復刊.comにも投稿しておこうとおもいます。


投稿者: ねこすけの母 (Jan 14, 2009 11:26:19 PM)

mixiで紹介されていたので、すぐに書店へ行きました。面白くてあっという間に読み終わりました。職場の後輩にも薦めます。
 今まで、会社という組織の中で女性は『真面目に心清く努力していたらいつか認められる』というまるでシンデレラのように(又は運動部のマネージャーのように)仕事をいっぱい抱えながら魔法使いのおばあさんの出現を夢見ているところが多かったなぁ・・・と感じました。←まさしくウエンディー的な働き方か!私は男女の給与格差のない公務員ですが、それでも管理職になる人はまだまだ少ないです。
 会社のみならず、社会は能力があって且つ金を稼げる女性を叩く傾向が強い(2chなんて、そんなのばっかり)ですからね。 この本を読んで 戦略的に、よりポジティブに働く女性が増えてくれればいいと思いました。

 因みに私は、ストレングスファインダーで、5つのうち3つ(戦略性・活発性・着想)が勝間さんと同じでしたよ。happy01


投稿者: 一龍:一流への道 (Jan 15, 2009 10:38:46 PM)

早速読みました。
これは男性にとっても必読のスゴ本ですね。
良い本を紹介していただいてありがとうございました。


投稿者: ぜんちゃん (Jan 18, 2009 5:19:39 PM)

昨日かいました。面白くってすぐ読み終わりました。
現在36歳ですが、20代で出会えたらもっとよかった
かなと思いました。

でもこれからでも十分活用できそうです。
ありがとうございました。


投稿者: Tom (Mar 22, 2009 4:45:28 PM)

「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」は、会社や組織で生きていく上で誰も教えてはくれない経験で得ていくことが整理されており、兄弟にも読むことを勧めました。私は男性ですが、私のように「卒業→就職→キャリア形成」という日本的な「レール」から外れた者が日本の会社組織での就職にトライし、頭を打ったり、叩かれたりしながら「こういうもの」と理解し、Lesson Learnしていたことが経験をベースで具体的に書かれていて、2年数ヶ月の海外での仕事を経て昨年日本の職場に復帰する際にも大変参考になりました。

もともと、正規の就職というルートをたどってこなかった私も「日本的」な職場での壁や差別を感じてきたことがあり、共感できる部分が多いです。日本の職場での「女性」の苦労は海外の職場を経験した私にはより明確に感じるものがあり、日本はまだまだあらゆる意味で未熟と感じます。

『ビジネス・ゲーム』の方も是非読んでみたいと思います。「100年に一度の金融危機」「このご時世」といった根拠のない言葉だけに惑わされず、この1冊で軸を作って乗り切っていきたいものです。


投稿者: ことの (Mar 15, 2010 4:02:36 PM)

勝間和代さんがんばってらっしゃいますね。
彼女の活躍をみると、私も頑張ろうという気持になります。


コメントを書く