« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

お正月の過ごし方

大晦日、家族で鍋をつつき、その後、カウントダウンを迎えてから、近所の神社に参拝。除夜の鐘を聞き、甘酒を振る舞われました。破魔矢を買って、おみくじを引いて、31日の夜は終了です。

元旦の朝は、買ったおせちだけですが詰め替えて並べ(数の子の冷凍をとかすのを忘れていたので、こちらは2日にまわりました)、お雑煮を作って、おいしくいただきました。

午後は姉が甥と姪を連れて遊びに来て、子どもたちはお年玉の交換でほくほくしています。姉から手作りなますをもらい、おせちも増えました。

そして、今晩は次女のリクエストですき焼きです。元旦からやっているスーパーに行って、材料を取りそろえてきました。

ふだん、ほとんど使わないポットも出して、お茶を飲みながら過ごしています。やはり、お正月はいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43603812

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の過ごし方:

» お正月 from POPO
正しいとき 日の出が有難いとき 原点回帰のとき 初心に帰るとき 故郷に帰るとき 続きを読む

受信: Jan 2, 2009 8:01:12 PM

コメント

投稿者: veatrice (Jan 1, 2009 7:15:53 PM)

2009年明けましておめでとうございます。

なるほど。白いスーツは1回でも着ると、すぐにクリーニング出したほうがいいですね。NHK生放送中に思ったんですが、勝間さんの横顔はほんとに綺麗ですね。

そんなことより、2007年の秋からこの1年にかけて、勝間さんの本にどれほど刺激を受けてきたか。あらためて感謝いたします。ありがとうございました。私はもう50歳ですがここに「カツマー」カミングアウトいたします。

日本を、そして世界を変えていけるのは、間違いなく女性と若い人達でしょう。2009年もドラクロワの絵の自由の女神のように、旗をふり続けていって下さい。

お体にお気を付けて。ご活躍をお祈りしております。


投稿者: キサム (Jan 1, 2009 8:21:54 PM)

明けましておめでとうございます。
勝間さんを知ったのは、和田さんのブログを通してだったのですが、毎日本やビジネス本などを拝見させて頂いております。
忙しい中でも、自分時間があり、とても尊敬します。私は子供ひとりですが、すぐイライラしたり(泣)。
少しずつですが、勝間さんの本を読ませて頂きます。クリスマスに、二冊ほど主人に頼んで勝間さんの本を買ってもらいました。
今から勝間さんの出演番組楽しみです。


投稿者: ゆき犬 (Jan 1, 2009 10:26:09 PM)

あけましておめでとうございます。
最近はコメントを寄せていませんでしたが、ROMでずっと訪問させていただいています。「ケーススタディマラソン」も購読させていただき、自分の大学院での学びをより充実したものにするべく努力しています。今年は去年蒔いた種に水と肥料をやり今後の自分のビジネス活動をより大きなものにするための重要な一年になると考えています。その上でいつか勝間さんにお会いできたらいいなぁ、と考えています。今年もご活躍期待しております。


投稿者: あや (Jan 1, 2009 11:46:36 PM)

明けましておめでとうございます。

年末年始のテレビご出演お疲れ様でした。ご自分の発言の軸がぶれずにいつもコメントをなさるのは、さすがですね。アナリストとしてのご経験が今のご活躍のベースにおありなのでしょうね。

ところで、ここにコメントをお書きになっているのは、勝間さんのファンというか、崇拝者の方がほとんどのようで、少し厳しい意見をいうのは気が引けますが、同じ働く女性として一言言わせてください。

3人のお子さんがいらっしゃるのですから、大晦日やお正月は、テレビにご出演されるのも大切なお仕事ですが、鍋やすき焼きの手抜き料理ではなく、(私も企業で管理職として仕事をしており、家族がいますので、疲れて手抜きしたいときの最適な料理は、鍋、すき焼き、焼肉です)
もう少しお子さん達に手をかけて日本のお正月を教えてさしあげたらよかったのに・・と思います。
テレビに出演される機会はこれからいくらでもおありになるでしょうが、2008年のお子さんとの大晦日は一度しかこないのですから。

「日本を変えよう」という大テーマも大切ですが、自分の子供に親の手をかけた料理を食べさせることも、
「日本の将来を担う大切な宝」を育てるためには重要なことだと私は思っています。食育は世界経済を読み、世の中を知り、新しいことに挑戦することと同じくらい大切なことだと、私は認識しています。


投稿者: 名無し@NHK見た人 (Jan 2, 2009 1:14:49 AM)

 今まで数々の「勝間和代本」を楽しく読ませて頂いております。勝間さんの社会実験にまんまと嵌り、数々の経済・ビジネス本を読みました。入門書で始まり実務所までと(笑)。生意気ですがフレームワークを作るレベルまで達したかな?と思います。
そのうえ総括として中小企業診断士の資格取得を目指しております。

 テレビに出演されている姿を何回か拝見しました。先ヨミでは、あんな番組で頑張っても、正直無駄な努力じゃないのと感じていましたが、NHKの番組を見て、勝間さんが何をしようとしているのか初めて解りました。(NHKのカットが多くて、事実が少ない・事実に基づいてない推測ですが)

 私は勝間さんは、日本がイノベーションを適時やっていく社会になるように頑張っていらっしゃるのかなと勝手に推測しました。

 これまた勝手ですが、私も自分の立場でできるイノベーションをやっていこうと思います。そしてそれを広めて行こうかなと考えています。

 批判が色々飛ぶでしょうが、私は勝間さんを応援しています。頑張ってください。あと、数々の本を出して下りありがとうございました。


投稿者: runa123 (Jan 2, 2009 3:42:53 AM)

あけましておめでとうございます。昨年勝間さんの大ファンになり、今著書を読みまくっております。2歳児をもつWMです。
拙いブログですが、日々の想いを書き綴っています。
今年の最大の目標は「三毒追放」の実施です。
勝間和代手帳を携えて、仕事に家事に頑張りたいと思います。応援しています。


投稿者: 相川 (Jan 2, 2009 9:59:02 AM)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

私は去年の夏ごろに勝間さんの本に出会って
カツマーになった相川といいます。
私は愛知の建築会社の二代目です。親の事業
を引き継ぐにあたって、悩んでいたのですが、
勝間さんの本を読んで考えを取り入れること
でこれからやっていけそうな希望が見えてき
ました。
勝間さんには本当に感謝をしております。

今の日本の問題の一つである中小企業の事業
承継をスムーズに行うためには二代目の成長、
教育が鍵だと思っています。
勝間さんの考え、行動の仕方が事業承継にも
非常に役立つということを自分のケースでこ
れから実践していければと思っています。

また報告させていただきます。
勝間さん、お体にはお気をつけて今年もがん
ばってください!!


投稿者: tamuro (Jan 2, 2009 10:03:10 AM)

家族で餅つき。ボクも小学校低学年までは臼と杵で、それ以降から実家を出るまでは餅つき機で、家族と餅をついた記憶が楽しく残っています。半日もあればできますし、年末のイベントとしてとても良いと思います。


投稿者: yossy (Jan 2, 2009 10:38:34 AM)

元旦21時のNHKSP番組拝聴しました。
勝間ファンの一人として学生さんからの拍手には私も
感動しました。
ただ、話し方が少し早口なので話している内容が難しい
事柄が多いだけに、視聴者が理解しずらいのでないかと、危惧します。(内容自体は素晴らしい)
もう少しゆっくりと、噛んで砕いてお話すればもっと理解されるのでは、ないでしょうか。
お体に気をつけて今後もご活躍されることを期待しています。


投稿者: オスカーちゃん (Jan 2, 2009 11:03:07 AM)

お正月の水入らずですねheart04
ご家族とステキな時間。日常の中の非日常、いいですね★
もし今年の「テーマpencil」とかが勝間さんのなかに持っておられたらお聞かせ頂けたら、と思います。
ちなみに私の考えた今年のテーマは「捨てるsign03sign03」です。
これは、完全に受け売りなのですが、よく「選択と集中up」とか言いますが、何かを選ぶということは何かを「捨てる」と言うこと・・
つまり、目標達成のためには「上手く捨てる」技術が必要だと言うのです。
混沌とした時代の中で、何を「選んで」何を「捨てる」のか、そんなことを考えてみたいなぁなんて思っています。
口幅ったくてゴメンなさいsweat01


投稿者: buncho (Jan 2, 2009 11:03:40 AM)

こんにちは。リンクをありがとうございます。昨日の放送、興味深く拝見いたしました。自分用の覚え書きですので、未整理のままアップしておりますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。ありがとうございました!


投稿者: ayumi (Jan 2, 2009 11:24:03 AM)

勝間さん、カツマーの皆さん、あけましておめでとうございます。

私も昨年、勝間さんの本から前向きに意識を転換できた
40代子持ちWMカツマーです!

今も全ての問題が解決できたわけではないのですが、
問題や悩みがあれば、すぐamazonや書店で人生の先輩や
コーチの書籍にあたれるようになりました。
そしてここ数ヶ月、読書が習慣になりました。
ある念願もセレンディビティによって引き寄せることが出来ました!

年を重ねていくとつらいことや、問題が起こることがあります。
でも、勝間さんの言う「ゼロイチで考えない」「メンタル筋力」「三毒追放」の考え方を知ったことでなんとか乗り越えられると思えるようになりました。

勝間さんに元気を頂きました。
そしてブログのコメントを見ても同じようにがんばっている方がいてることも励みになりました。
勝間さん、カツマーの皆さん、ありがとうございます。
新しい一年、これからも身体に気をつけて皆でがんばりましょうね!


投稿者: 林檎 (Jan 2, 2009 11:52:25 AM)


勝間さん、あけましておめでとうございます!

買いなおそうかどうしようかと迷ってたホームベーカリー、このブログを見て購入を決め、このお正月に初めてお餅を作りました。
自分でお餅を作るのは生まれて初めて、機械でも嬉しかったです!

社会のこと、社会&自分を実現するにはどうしたらいいか、今まで疑問に思ってたこと・・・私が日々思ってたことに答えてくれるのは勝間さんです。
本は友達、といいますが、勝間さんは友達、です。
いつもありがとう。

働くことだけでなく、母として家庭のこともされててバランス感覚・センスはピカ一です。

大きくなるにつれ、バッシングはありますが、なるだけのびのび、今までどおりの活動、期待しています。


投稿者: ラテ (Jan 2, 2009 2:21:18 PM)

はじめまして!!ラテと申します。

ただいま41歳子供3人、離婚暦2回(1回は死別)本屋大好き、21歳からワーキングマザー、自分大好き、勉強大好き、好奇心旺盛、新しい物好きの私です。

初めて年収10倍アップ勉強法は本屋で立ち読みして、
全部その場で読んだんですが、どうしても買いたくなって、しまいました。

その後、すぐ出たてのレッツノートを買い、その後、勝間さんの本は本屋で見るたび、立ち読みをしては、レジまでもっていってしまいます。

買うか買わないか迷う時間ももったいないと思っています。即、買いです。

すごく面白いし、冒頭でも述べましたが、あつかましいんですが、なんか似てるような自分を見ているような、
(違うところは頭のよさですが・・・)

共感できる事だらけです。

今日は年末から悩んでいた自転車通勤に使う自転車を見に行こうと思ってます。
運動する時間がないですしね、この間腹筋したら、1度も出来なくなってしまってまして、ちょっとこれから、勝間さんのように自転車通勤だなと思いまして・・・

勝間さんのように高いのは買えませんが、ちょっといいの探してきます。

今年は勝間さんの本を読み、自分を肯定する事が出来、
仕事に対して自信がつき、周りからも認められて、
年収も3倍になりました。

10倍になるなるまで、もっといろんなこと教えていただきたいです。

これからもご活躍期待しております。

(私もいつか情熱大陸に出たいと思っております(笑)

 


投稿者: えりこ (Jan 2, 2009 10:20:01 PM)

あけましておめでとうございます。
現在大学3年生で就職活動真っ最中です。

勝間さんの本に出合ったのは2008年の夏ごろでしたが(インディでした)、勝間さんの考え方に慧眼し、それからは勝間さんの著書を読んだり講演会などにも参加させていただいています。
以前はビジネス書を読むこともなかったのですが、今では週に1~3冊は読むようになりました。
まだ学生ということもあり、リアルなビジネスの世界を体験していないため、書籍に書いてあることを生活のレベルに落とすことはなかなか難しいですが、世の中の見方を変えさせられるなど、大変役立っています。
昨年は読書の大切さと学ぶことの必要性を改めて考えさせられた年でした。
そして現在では、就職ではなく大学院へ進学しようかとも考えています。(もっと経済と政治について学んでみたいと思ったからです)
このような考えを抱けるようになったのも勝間さんのおかげだと思っています。ありがとうございます。

そして、NHKも拝見させていただきました。議論の内容が少し難しかったのですが、感じたことはもっと若者にとって親しみやすい政治であって欲しいということです。日本の現在の在り方に大変問題があるというのは理解できたのですが・・・。

話は飛びますが、日本のトップにもう少し女性が参加できる国であってほしいと思います。その中で、勝間さんがご活躍されている事はとても意味のあることだと思いますのでこれからも応援させていただきます。
長くなりましたが、2009年もお体に気をつけて、ますますのご活躍を期待しています。


投稿者: セイコ (Jan 6, 2009 7:33:12 PM)

あけましておめでとうございます。

シアトル在住の30歳です!
勝間さんの本には半年前に出会いました。その後、数々の本を読ませてもらっています。海外在住ということでなかなか勝間さんの講演会に参加したりはできないのですが、YouTubeなので、情熱大陸など拝見させていただきました。毎回とても刺激を受けています。

旦那の都合でシアトルに引越してきて丸2年が過ぎました。こちらにきて、初めての外資系IT企業に勤め、当初は本当に壁にぶち当たる毎日が続いていました。上司がアメリカ人女性なのですが、本当に強く、この国では女性もきちんと独立しなきゃいけないのよ、と毎日言われ続けました。

やはりこれからは女性もどんどん活躍していく時代なのだなと改めて実感。勝間さんの本を読ませていただいて、これからはどんどんやりたいことを実行に移して行こうと思います!!!


コメントを書く