« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

ドコモのFOMAデータ通信騒動

最近、海外ローミングが多いので、携帯をウィルコムをあきらめて、ドコモにしました。

そして、イーモバではつながりにくいところ(地下など)で、まぁ、そんなにたいしたことにならないだろうと思ってつないでいたドコモのデータ通信、パソコンの場合は従量制なのですが、料金請求を見たら、たいしたことになっていました。ふぎゃーーー。

(自分がドコモのアナリストだった頃、さんざん分析していたのにのど元過ぎると忘れるものです)

要は、64Kといわれる音声変わりの通信では、20分つないでいるだけで1,000円くらいかかります。かといって、パケットでつなぐと、1M送受信するだけで、これまた、800円くらいかかります。

つまり、1時間つなぐと、あっというまに数千円がさらさらーーーーっと流れてしまうのです。

なので、これはたまらん、ということで、じっくり調べて、データ定額というのがあるとわかって、どうも、私の携帯も対応している模様。なので、ウェブから案内を申し込み、My DoCoMoから従量制から定額制に変更しようとしたら、できません、との表記。

なぜに、と思って、窓口に電話してみたら、なんと

「確かに私が持っている端末は対応端末ですが、データ定額制にすることはできますが、そうすると、音声通話はできなくなります」

だそうです。

つまり、専用端末をもう一台買うか、あるいは番号の入ったチップをもう一枚買って、入れ替えるしかないわけです。

なので、ドコモのデータ専用端末を買って、もう一回線契約して、さらにモペラの契約をすれば定額でできるようになるのですが、果たして、そこまですべきかどうか、悩むところです。今使っているイーモバを解約してしまうと、まだ、端末の残金もありますし。

ただ、ドコモの最新のデータ専用端末は、海外ローミングにも対応しているので、また、海外ローミングだと、ふぎゃーーーーという料金はかかると思いますが、それでも海外でモバイルができるのは大きな魅力です。

もう少し、悩んで、考えてみます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43853655

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモのFOMAデータ通信騒動:

コメント

投稿者: iko (Jan 25, 2009 8:41:10 PM)

私もドコモなんですが、海外出張の時はあとで明細をみるのがとても怖いです。イーモバイルで海外も使用できるようになればありがたいですね。
この間台湾に出張した時に勝間さんの著作の台湾版を見つけました。ブログに載せているので良ければごらんください☆


投稿者: KZO (Jan 26, 2009 9:36:42 AM)

選択までの過程レビュー(解説)はブログならではの魅力まいようではないでしょうか?S,Fの特徴的な資質上位に「学習欲」がくる私だけがそう感じるのでしょうか?モバイルしない(する可能性がない)私にとっても興味深い話です。


コメントを書く