« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

2/19発売新刊、文春新書「断る力」

来る2/19に、新刊が発売されます。「断る力」という本になります。文春新書です。



今回の本のテーマは
「アサーティブ」
です。アサーティブだとわかりにくいので、断る力、という表現にしました。

夏くらいから企画し、冬の空き時間、そして、正月休みにずっと書き続けていた本です。

ふだん、うまく自己主張ができない方、断れない方への処方箋です。自分を伸ばすための断り方、ぜひ、楽しんでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43840282

この記事へのトラックバック一覧です: 2/19発売新刊、文春新書「断る力」:

» 指図 from POPO
何も自分で決められない 言われたままに行動して 言われたままに選択する 何か違う 続きを読む

受信: Jan 24, 2009 5:41:59 PM

» 勝間和代さんの新刊 「断る力」(文藝春秋) from 伊野のがじぇぶろ。
勝間和代さんの新刊が、2/19(木)に発売になるそうです。 テーマは「アサーティブ」。 分かりやすくいって、「断る力」だそうです。 まさに私が今、もっとも求めていた本です。 断れない、という自分の欠点に気づいたのは、つい最近のことです。 思えば、... 続きを読む

受信: Jan 26, 2009 4:48:06 PM

» Noと言える子に育てましょう from ありがとう・Thank you・Merci
あなたのお子様は、必要な時に「NO」と言うことが出来ますか? 続きを読む

受信: Jan 27, 2009 3:26:47 PM

» 今の私に必要な力かなと思っています from 効率美容家 高山由香 ~美は生活習慣~
もうすぐ勝間和代さんの新刊が発売されますね。 断る力/勝間 和代 ¥945 Amazon.co.jp 今回もインパクトの強いタイトルです。 (訪問販売お断りのポスターみたいだなぁと思ってしまいました) テーマはアサーティブ・コミュニケーションのようです。 勝間さんの... 続きを読む

受信: Feb 6, 2009 11:03:49 PM

» 断る力 勝間 和代(著) from ビジネス書スクエア
断る力 勝間 和代(著) 勝間和代氏による著書です。 目次 第1章 総論「断る力」の圧倒的な効用を理解する 第2章 ホップ 自分の揺るぎない軸を持つ 第3章 ステップ 相手への建設的な影響力を持つ 第4章 ジャンプ 「断る力」で、自分と周囲の好循環を作る 断ることの重要性について書かれています。 本書を読んでの私の理解では、集中するために、断ることが重要ということだと思います。 時間も資源も限ら...... 続きを読む

受信: Feb 18, 2009 5:21:16 PM

» カツマカツヨさんじゃなかったのね from 文理両道
ブログをやるようになって、最近勝間和代という人の名前をよく目にする。小飼弾氏のブログ「404 Blog Not Found」の最近の記事にも「assert(yourself); - 書評 - 断る力」という記事が紹介されていた。確かに実生活やビジネスの場で、断ることは重要である。それも相手に嫌な感じを持たせずにうまく断ることが。  Wikiによれば、経済評論家で公認会計士のようだ。著書もたくさんあるようだが、残念ながらまだ読んだことはない。ところで、この勝間和代さんの名前、恥ずかしながら、ちょっ... 続きを読む

受信: Feb 21, 2009 10:03:17 AM

コメント

投稿者: 多ぁ忙 (Jan 24, 2009 3:37:14 PM)

こんにちは。今度は「アサーティブ」ですね。現在、ノンアサーティブな部下をたくさんかかえて、悩んでいるところです。勝間さんのパワーをぜひ参考にさせていただきたいと思っています。
さっそく予約したいと思います。2月に期待しています。


投稿者: シゲ子 (Jan 24, 2009 4:14:32 PM)

自分は三十路も半ばですが、勝間さんのインディ本を昨年読み、最近やっとアサーティブの意味がわかって実践でき始めたところです。無用なストレスをためないよう、この本でさらに学びたいです。楽しみにしています!


投稿者: 内定取り消しTOT (Jan 24, 2009 5:40:12 PM)

うーんストレス注意ですね


投稿者: ぽぽ (Jan 24, 2009 5:40:44 PM)

勝間さん、こんにちは。
タイミング、ぴったりです。
私的な話で申し訳ありませんが、1月8日に父親を亡くして、そのとたんに親戚筋から借金の申し込みが舞い込み、どう断ろうか、悩んでいたところでした。
「起きていることは全て正しい」というより「何か大きなものが私の周りで私のために正しいことをしてくれている」という思いをするように、最近はなりました。


投稿者: HIDE (Jan 24, 2009 8:34:23 PM)

勝間さんの書籍を読み始め、仕事への取り組み方が
変わりましたが、「断る」ことにはあまり自信が
ないので、新刊を参考にし、もっと生活を充実させたいです。


投稿者: さやすず (Jan 24, 2009 9:27:18 PM)

アサーションに関しては、10年くらい前から流行っていたので
今更ねぇ、という感じですが
それをどうムギが本にしたのかは興味あります
ということで、今度会ったときに本を頂戴ね(笑)


投稿者: しん (Jan 24, 2009 10:14:38 PM)

仕事における過剰なサービスを減らすためにも、ぜひ拝読したいと思います。

電車の中で、勝間大学の「断る力」講座を学びたいと思いますm(__)m


投稿者: さえ (Jan 24, 2009 11:29:47 PM)

新刊、今から楽しみにしています。
春から就職するのですが、勝間さんの本を色々読んで、仕事に対する考えが大きく変わりました。
学生のうちに読むことができて非常にラッキーだったと思います。
これからも応援しています。

それから、ここのコメント欄に勝間さんのお返事があったら、書き込む方にとって大きな励みになると思います。(ブログの解説初期の頃は毎回コメント返しておられましたよね?)
本当にたま~にでいいので。
(寧ろ毎回返しておられたら、コメントが殺到しそうですし。^^)



投稿者: Mammy (Jan 25, 2009 2:04:05 AM)

昨日は本当にありがとうございました。
そして、早速の新刊情報ありがとうございます!!
「起きていることはすべて正しい」を読んだ時に一番心に残ったのが「アサーティブな振舞いを身につける」だったので、今回のこの新刊は私にとってもドンピシャリです。楽しみにしています。そして、売り逃しのないように十分に気をつけたいと思います!


投稿者: ひーさん (Jan 25, 2009 8:55:18 AM)

こんにちは、勝間さん。
勝間さんに影響を受け、勉強方や生活習慣等できるところは実施していますが、仕事上、上手に断ることは自分に必要なスキルではと思っていたので(断らないわけではありませんが、その後の関係に影響がでる場合があり・・)参考にさせて頂ければと思います。
楽しみです。


投稿者: M (Jan 25, 2009 6:16:32 PM)

素敵な表紙ですね。
でも前のダサきれいな勝間さんの方が好きですね。
売れ出すと本職以外のファッションなどに気を取られ過ぎる例は過去にたくさんありますから。。。
本はとても楽しみにしています!


投稿者: オスカーちゃん (Jan 25, 2009 8:13:53 PM)

表紙の勝間さんかっこいいですね。
タイトルも興味深い。断れない人、断っても角を立ててしまう人、多いですね。私は前者です。楽しみにしています★sun


投稿者: ぽたーじゅ (Jan 25, 2009 8:19:03 PM)

勝間さんこんばんは。今新幹線車内で書き込みをしています。勝間さんのブログを携帯で読んでいると、なんとビックリ勝間さんご本人が同じ車両に乗ってこられました。こんな事もあるのですね~。なんかドキドキしてしまいます。(40過ぎのおじさんですが…)私は四月から中国勤務になるのですが、この一年あまり、限られた時間で準備と語学学習に追われる中、勝間さんの著作を参考に公私ともに「効率化」と「仕組化」に 取り組んできました。次回作も大変楽しみにしています。私も「断る」のが苦手なものですから、参考にさせていただく点が多いと思います。


投稿者: YZNTT (Jan 25, 2009 9:45:09 PM)

はいはーい。
必ず買いますー。
断れないこと日常茶飯事。
そして残業増な毎日。

表紙の勝間さんぐらい勢いよく断れるようになります!


投稿者: のりこ (Jan 25, 2009 11:44:27 PM)

こんにちは
わたしは実は、日本人には珍しい?!断る女です。
友達に誘われたり、会社の人に誘われても、気が乗らない時は断りますし、途中ですっと抜け出したり、してます。

好い人でいると、本当にそういう人ならいいんですが無理してる場合、いつかタガが外れますよね。

わたしは今、初めて部下を持って、年の近い方たちに対しどう指導してよいのか?難しくわからず悪戦苦闘中です。
女特有の難しさもあるんでしょうが。。。
コーチングや部下の能力を引き出すワザについて勝間さんのお話をぜひ聞いてみたいです☆
次回作でそんなお話を聞けたらうれしいなぁ〜と思います。


投稿者: Mina (Jan 26, 2009 9:13:08 AM)

はじめまして。20代女です。ビジネス書なんてまったく読んだこともない私が、最近勝間さんの本を手に取ってから、おもしろくておもしろくて今勝間さんの本を1冊1冊読んでいるところです。まさに「目からウロコ」で、自分の世界が広がりました。ありがとうございます。
新刊、出るんですね。ぱっと目を引くとても素敵な表紙ですね。売る努力も精一杯している勝間さんと出版社さん、さすが、という感じです。
私も、本を読んで「アサーティブ」や「断る力」の部分に興味があったので読むのを楽しみにしております。
いつも知恵と新しい考えを与えてくれて、ありがとうございます!


投稿者: double_standard (Jan 26, 2009 9:40:08 AM)

こんにちわ。
アサーティブは個人的に勉強したいなと考えていた時なので、とてもうれしいです。


投稿者: くぷぴ (Jan 26, 2009 4:23:49 PM)

アサーティブを本にするのかぁ。
どういう感じになるのかな?
断る・・っていうんでなんとなく分かる気がするけれど・・。

ストロークとかは次のテーマにどうですかね?


さやすず、もらうの?

買ってもいいけれど、
私も貰いたいなぁ・・ボソボソ。


投稿者: ケリー (Jan 28, 2009 9:52:08 AM)

勝間先生こんにちは!
先日の人生戦略セミナーでオフレコで伺ってから、もう本当に今か今かと楽しみにしています。

私も断れずにパンクしています。
会社の状況的にも私が断った場合、後がいないので我慢して何でも引き受けてきましたが、もう限界です。
先日のセミナーで、パンクしないといけなかったといいますか、そうしないと人も雇ってもらえないのだ、その理由を作っているのは頑張りすぎる私だと気づかされました。

どうせ転職するつもりですし(こんな時期で亜はありますが)、どんどこ断って、さっさと帰ってみようと思います。見てろよー!!!


投稿者: YO-SHI (Jul 3, 2009 12:50:11 AM)

こんばんは。YO-SHIといいます。読書ブログをやっています。

「断る力」を少し前に読みました。勝間さんの本は初めて読んだのですが、主張がはっきりしていて気持ちが良かったです。
私は、「断る力」とは「断る能力(ability)」それは、自分で行動や生き方をコントロールするための力、というように読みました。
 


投稿者: マーマー・ヨ (Oct 8, 2009 6:21:32 PM)

「断る力」と「目立つ力」の簡単なレビューを書いてみました。
よろしければご覧ください。


投稿者: keikeiakaka (Oct 17, 2009 1:27:13 PM)

はじめまして。

勝間さんの「目立つ力」に触発され、「いろんな方とつながろう」と思い、関連している記事にコメントをいれてます。

池袋リブロ地下で「NOポーズ(↑カバーと同じ)」をしている勝間さんポスターにやられてー ̄)購入しました。

アサーティブな「NO」を身につけたいものです。


コメントを書く