« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

ドコモデータ通信騒動その2

けっきょく、いろいろ検討しまして、2月から、以下のようにすることにしました。

・データ通信のオプションを、パケホーダイダブルからパケットパック60へ変更。

こうすると、パケットの金額が、0.08円から0.02円に下がるので、パソコンでの通信がやりやすくなります。

デメリットとしては、これまで携帯iモードでの5,700円の上限が6,000円の料金込みの従量制に変わることです。

ただ、計算すると、私が1ヶ月使っているパケホーダイのデータ量だと、だいたい6,000円分の0.02円のパケットにほぼ収まります。

そして、たまにパソコンにつなぐ分には、これだと1Mで約200円ですから、まぁ、回線交換でつなぐよりはかなり安くなります。おまけに、6,000円のうち、使い切れなかった部分は通話料金に回すことができます。

海外もどうせ従量制なので、データ端末は買わずにこれで様子を見ようと思います。

ドコモのサイトを、昨日からずっと、穴が空くほどながめてしまいました。ほんと、わかりにくい・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43860286

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモデータ通信騒動その2:

コメント

投稿者: kousu. (Jan 26, 2009 11:05:09 AM)

私も、docomoのサイトは分かりにくいと思います。


投稿者: かねやん (Jan 26, 2009 12:42:29 PM)

 勝間さんって、本当に勉強家ですよね。
私も見習って、頑張ります。


投稿者: ruru (Jan 26, 2009 2:14:33 PM)

私もどこもユーザーですが、本当にわかりにくい!わざとわかりにくくしているんじゃないかと疑うほど。。ドコモのカウンターの人でも「よくわからない」と言う人もおり、ユーザーとしては本当に困りものです。
これは、パソコンを駆使される勝間さんには必需!の情報ですね。結局ご自分で解決されたということですから、やはり自分で理解するしかないのかなぁと思います。


投稿者: とも (Jan 26, 2009 5:59:47 PM)

いつも勝間さんの著書を拝読しております。
本日のテレビタックル楽しみにしております!


投稿者: モナケン (Jan 26, 2009 11:43:06 PM)

「軽く使う程度でドコモ並みのエリアのあるデータ通信」「海外でもデータ通信が出来たら良いな」を簡単に実現するなら、以下のプランはどうでしょう?

・「軽く使う程度でドコモ並みのエリアのあるデータ通信」
ドコモのMVNOを利用した日本通信のb-mobile3Gがよさげです。
■b-mobile3G
http://www.bmobile.ne.jp/personal/3g/index.html
■1分4.4円からのモバイル通信サービス――「b-mobile3G hours150」を試す(製品レビュー)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0809/17/news118.html
↑イーモバ、ウィルコム以外のキャリアのデータ通信は帯域とポート制限があるので利用上の注意点も書かれています。
■(補足)auの最新端末では国際ローミングもPCつないだデータ通信も全部出来ますが…
モデムにもなる「W63CA」、いざというときにも安心
http://k-tai.impress.co.jp/blog/2008/12/w63ca.html


・「海外でもデータ通信が出来たら良いな」
国によっては無線LANのローミングサービスがありますが、場所によっては繋がらないとか、ノートPCもってウロウロすると危ないとかあるので、コスト的にもプリペイド型のサービスがオススメです。
■米国でプリペイド型通信サービスを試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0108/hot587.htm
↑米国で利用できるデータ通信端末の使い勝手について設定画面とあわせて説明されています。
他にもイーモバの端末の多くがSIMロックが掛かっていないので、国内で海外ケータイと各国別SIMカード(プリ・ポストペイド)を扱っているお店でSIMを買って差し替えて使う手もあったりします(もちろんサポート外ですが)。
気になる場合は「海外 ケータイ プリペイド SIM 購入」みたいなキーワードで検索してみてください。

基本的に日本の3大キャリアのケータイ一台でデータ通信も国際ローミングをやろうとすると無駄に高くつくので、プリペイドサービスを必要にあわせて使うほうが安く上がりますよ。


投稿者: よーちゃん (Jan 27, 2009 12:21:45 PM)

ほんっと‥ケータイ会社のプランは分かりにくいですよね‥(汗)
料金明細書も分かりにくくないですか?
あえて分かりにくくして、訳分かんなくして都合のいいようにしようって魂胆が見え見えな気がします‥


投稿者: ユニコーン (Jan 27, 2009 5:06:26 PM)

本日Docomoよりパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」を改定(-PCなどを利用したパケット通信も定額の対象に-)のニュースリリースがありました。詳細は下記URLを確認下さい。
Docomo:http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090127_00.html

ケータイWatch:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/43739.html

内容は4月1日より定額データプランを全てパケホーダイダブルへ統一し、パケットパック60、90は3月末で新規申し込みを終了との事です。今後データ通信利用の際の上限は13,650円になるそうです。

2月よりパケットパックへ切替とお考えでしたので共有させて頂きます。

では。


コメントを書く