« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

自転車だっていいことばかりではない

自転車通勤がさまざまなところで取り上げられています。ここではあえて、デメリットを上げていきます。

1. 止める場所を確保しなければいけません。

取材先などでは駐車場に入れてもらうことが多いのですが、場合によってはビルの中に入れてもらうこともしばしばです。駐輪場をもっともっと充実してもらいたいですね。

2. 装備が必要です。

ズボン止め、サングラス、ヘルメット、手袋などを毎回つけはずしするのは、それなりの手間隙です。

3. 自転車も手入れが必要です。

空気を定期的に入れるのはもちろんのこと、油をさして、掃除をして、大事に扱わなければいけません。

4. 冬は耳がつめたく、夏は汗対策に悩みます。

冬の自転車の難点は、耳が痛くなることです。特に坂道を下りたりすると、切れそうです。
夏はとにかく、汗、汗、汗。冬になってようやくシルクの素材が着れるようになりました。夏はコットン一点張りです。

5. 自宅での保管もたいへん

屋内の自転車置き場がしっかりとあるマンションなどならいいのですが、屋外の自転車置き場ではかなり痛むので、室内保管がお薦めです。でもそうすると、かなり部屋が狭くなります。


そして、それでも、それでも、自転車はお薦めです。毎日外を走り、季節を感じ、スカッとするあの気分は何物にも買えがたいものがあります。

ぜひ、時間があるこの年末年始、思い切ってトライしてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43554035

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車だっていいことばかりではない:

» チャリンコ from POPO
最初は乗れなかった 生まれたばかりの仔馬のように 立ち上がってひとたび走り出して 続きを読む

受信: Dec 30, 2008 12:07:08 AM

コメント

投稿者: はな (Dec 28, 2008 4:27:36 PM)

私も毎日自転車で通勤しています。
勝間さんのようなしっかりした自転車ではありませんが…。
自転車をこぎながら、朝は景色を楽しみ、帰りは夜空を見ながら一日をふりかえります。
雨の日や遅刻しそうなときは大変ですが、空気を直に感じられるのはやっぱり自転車ですよね。


投稿者: オスカーちゃん (Dec 28, 2008 4:36:56 PM)

私も一昨年くらいから電車通勤→自転車通勤に変えてから、通勤がちょっと楽しくなりました。
ルートをあえて変えてみたり、新しいお店が出来たのを発見できたり。ただ、おっしゃるように通勤時は駐輪場があるのでいいとして、街には駐輪場があまりにも少ないですよね。最近やっと京都駅前に市営駐輪場が出来ましたが、四条河原町近辺は駐輪の無法地帯みたいになっていて、自転車→悪というイメージさえ持たれかねない雰囲気です。ただ、言い訳をするとその近辺には本当に自転車を止めるところがないんですよね。
エコの観点からもインフラとしての駐輪場をもっと増やして欲しいと思っています!rock


投稿者: 石 (Dec 29, 2008 4:00:31 AM)

来年から社会人になります。中・高・大学と自転車通学でした。
私にとって自転車は、動く机みたいな存在です。かなり助けられています。
しかし、勤め先となる会社としては、自転車通勤は「おススメできない」そうです。

……。

とりあえず、止める場所、確保しておきます。ビバチャリ!


投稿者: ねこじまん (Dec 29, 2008 9:23:39 AM)

 冬の耳は冷たいです。いいイヤーウォーマーが結構出ています。
 つま先も冷たくなります・・・。


投稿者: takaaki (Dec 29, 2008 10:28:17 AM)

環境だけでなく人にも優しい自転車のマナーを心掛けたいと思います。


投稿者: 陽子 (Dec 29, 2008 3:42:55 PM)

片道20キロくらいまでは自転車で移動することが多いです。
目的地が1箇所であれば公共機関を使ったほうが早いかもしれませんが、
乗り換えがあったり、寄り道があったりすると、これくらいの距離であれば自転車の方が早いですしね。
1月から働く職場までは片道15キロ程度ですが、毎日ですし、アップダウンもあるので、
今乗っているママチャリは卒業して、勝間さんのおっしゃる「自転車」を買いたいなぁと思っています(笑)


投稿者: HIDE-B (Dec 30, 2008 12:00:37 AM)

自転車は雨と風にも弱いし、
幅寄せしてくるトラックにも弱いし、
路上駐車の車たちにも弱い。

それでも自転車は気持ちいい!
やめられない!

同感(>_<)


投稿者: おのきち (Dec 30, 2008 10:05:58 AM)

車で移動することが多いのですが、最近の自転車マナーの酷さが目に余ります。
信号をきちんと守らない、車道の真ん中を走る、停車している車両の間から飛び出す、ライトを点けない、さらに怖いのはイヤホンなどで耳をふさいでいる人が余りに多いことです。

健康のため、エコのため、自転車利用は推奨されるべきとは思いますが、最低限のマナーはわきまえて欲しいと、強くねがいます。


投稿者: のぶ (Dec 30, 2008 12:27:38 PM)

はじめまして。
職場が最寄駅から3キロ程あるので、駅から職場を自転車で往復してました。
バスより早いし、町の風景や季節感が感じられて、いろいろな発見がありました。また、その日一日の仕事の取り組み方を考える良い時間でもありました。
勝間さんのおっしゃるように冬は寒いし夏は暑く、スーツも消耗が激しいですが、自転車は良いですよね。ただ、雨の日は大変で…勝間さんは、急な雨などの時は
どうされているんでしょうか?
来年、転職をするので、自転車通勤はもうしないかもしれませんが。
転職までの間「成功を呼ぶ7つの法則」などの本を読んで、時間を有意義に
使って過ごしたいと思います!


投稿者: あっきぃ~ (Jan 15, 2009 12:19:00 PM)

耳の防寒対策には、「イヤーラックス」がお勧めです。薄くて、軽くて、暖かくて、しかも安い!
「最高気温」がマイナス1度以外の、私が住む某所でも、まったく問題ありません。
快適な自転車ライフの、ご参考になるば幸いです!


投稿者: こねこ (Feb 23, 2009 11:35:16 AM)

通勤に必要な忍耐から解放されますね。電車や車の移動には、辛抱が必要ですから。
暇があったら、ロングライドもしてください。
マドン、そろそろ3年目ですか?カーボンだからこそ、経年変化には注意です。また、都心部ならクリートも必要ありません。ペダルから足を離すとき、ダブル・アクションを要求する機材、選手でも咄嗟の時に対応は不可能です。
ロードレーサーはクリートが常識、という迷信には困ったものです。カーボンフレームやクリートは競技のための機材です。
スポーツバイクは、価格が高いほど耐久性が落ちてきます。ファッションにならぬこと、健康と安全を期待します。


コメントを書く