« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

サブウェイ

いつもサブウェイは持ち帰りなのですが、今日は時間が空いていたので、店内で食べていました。

そして、さすがサブウェイ、店内にいる人に太っている人はいません。

そして、そして、残念ながら、ガラガラです(苦笑)。収益性が高いドリンクも飲んでいる人は少なく、水とスープ派が大半です。ポテトも少ないです。

2件隣のスタバはギュウギュウです。斜め前のファーストキッチンもそれなりに混んでいます。

カロリーの高さや甘さと健康、事業者にとっては、とても、とても、バランスが難しいようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/42981497

この記事へのトラックバック一覧です: サブウェイ:

» アイフル from アイフル
アイフル 続きを読む

受信: Nov 29, 2008 4:44:21 AM

コメント

投稿者: 陽子 (Nov 2, 2008 11:41:14 AM)

 私もファーストフードはダントツでサブウェイが好きです。
でもまるまる肥えているので、テリヤキチキンとかツナとか食べちゃいます・・・。
勝間さんにお会いしたいのはやまやまですが、
私が店内にいるときだと若干気まずい・・・。


投稿者: よしだ (Nov 2, 2008 12:59:55 PM)

サブウェイは、ビジネスモデルがまずいですね。
日本人からすればサンドイッチの感覚なので、まず値段が高い。実際は、コンビニのサンドイッチよりおいしいですが、そのアピールがないので、多くの人が解らないままだと思います。店内も特に変わった作りをしているわけでもない。アメリカ式をダイレクトに持ってきても難しいチェーンだと思います。バーガーキングも最近、近所にできました。2回目の日本進出ですかね。これもアメリカ式、そのままで値段に割高感があります。味はまあまあ。
アメリカの芸能人が日本にくるとモスやフレッシュネスに行くそうです。値段が高いけどおいしいか、M社のように値段が安く、ただ店内がきれい、バイトの教育が良いなど工夫をしないと無理がある気がします。
タコベルを一回見たことがあります。タコスはおいしいし、原価を安くできるでしょうから、200,300円ぐらいで昼食ぐらいできるとお客が入ると思います。


投稿者: Lammy (Nov 2, 2008 5:58:20 PM)

健康的でおいしいサンドウィッチが食べられるお店でありながら、タバコ産業が親会社のため、地下鉄の構内店を除くと禁煙席でも煙たい店舗構造だったんですよね。

アピールが下手ということもあるけれど、あの店舗構造だと健康志向・自然志向の人は、味がおいしくても入らないです。

この半年で、完全禁煙や完全分煙に転向する店舗が急増しているので、ようやく顧客分析を始めたのでしょうね。

伝統的な日本企業が全く業態の異なるビジネスに進出をして、親会社の価値観と経営センスだけで店舗展開をしてうまくいかない典型だなあ、と思ってみていました。

クイズノス・サブはサブウェイよりも顧客単価が高いですが、資本がJR東日本からヒガ アーネストさんに変わってから比較的好調ですしね。


投稿者: オスカーちゃん (Nov 2, 2008 8:22:43 PM)

健康志向で、オシャレな感じ。今の時代のニーズにもってこい、っていう感じもするのですが、SUBWAY、はやっていないですね。
私も好きなんですが、家(京都在住)から一番近い、新京極店がつぶれてから、もうだいぶ経ちます。
やり方次第ではまだまだ改善の余地があるように思うのですが・・。第三者が入って、大々的に改革して欲しいですね。
そうすれば、私の家の近所にも復活するかも^-^


投稿者: タクC2 (Nov 2, 2008 9:14:45 PM)

私も健康志向、特に塩分に気をつけて食事していますので、
外食するときサブウェイを見つけるとよく入ります。
サブウェイは中身の具材やパンも細かく選べること、
HP等で詳細な栄養成分表を開示しているのが嬉しいです。
中にはメールで問い合わせしても返信すらしていただけない
会社もありますが・・・

飲食店によってはお願いすると塩分控えめで調理してくれたり
するところもあります。
基本的には自己管理で料理の平均的な塩分量は調べるのですが、
天ぷらでも、天つゆをレモンに変えてもらえるだけで有難いですし、
体調を気遣って一声かけてくださる店員さんにはちょっと涙出そうに
なったこともありました。そういう店は絶対また来ようって思います。

これからもっと高まる健康志向と、そこから生まれる需要を
サキヨミ・分析して成功する外食産業とは?
という点に注目していきたいです!
自分でも、こんなの成功するんじゃない?っていうのを
考えてみますね!!テンション上がってきました!


投稿者: スナフキン (Nov 3, 2008 11:58:09 AM)

いつも楽しくブログ見させてもらってます。

この考え方が経営者として大切なんですね。
勉強になります。今度から目線を変えて見ていきたいと思いました!!


投稿者: よしだ (Nov 3, 2008 5:42:10 PM)

私は、アルバイトとかしていて。客席がいくつで単価がいくらで回転率がいくらぐらいとか考えると、売上がおおよそ簡単に解りますよね。後は経費を引けば利益ですが。
ただ本当は、食事にいくのならあまり考えずに好きな場所で好きな物を食べるのがいいと思います。M社は、Mリブという、珍しくおいしいものがあったのに、最近なくなってしまい残念です。
昔、宅配ピザが広まる前、日本では、ピザトーストなどのイメージがあり、おいしいものという感覚がなかったのですが、ピザーラなどでアメリカ式厚めのおいしいものとその後イタリア式の薄いのがレストランで流行りましたね。
サブウエイは日米で5回ぐらい、いったほどですね。健康志向とは、知りませんでした。正直サンドイッチは、日本人には、おいしいというイメージがないので、サブウエイは、健康志向とおいしさを広めれば普及すると思いますけどね。タバコが吸えるのは日本だけみたいですね。


投稿者: かをり (Nov 3, 2008 7:20:54 PM)

私もサブウェイ大好きです!
もともとお肉の味が嫌いなのもあって、
某ハンバーガーショップの裏からの臭いには、吐き気がします。
新鮮な食材を食べて、その味のおいしさを知らない人が多すぎる?
と思うことも。。。


投稿者: ぷにゃ (Nov 6, 2008 7:03:15 PM)

サブウエィは何のお店?という人も多いかも知れません。
ファーストフードとファミレスの中間で
「コンセプトって何?」見たいな感じで、何が売りなのか良くわからない。商品が素早く供給されるのか、店員教育が良いのか、単価が安いか高いか、お勧め商品は何か解らず入りづらいのが本音です。
このままだとファミレスが淘汰されているように、サブも二の舞を踏むかも?は考えすぎかな。


コメントを書く