« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

スーダンにこんな看板が立つ予定です

Board_japan_small

これは、すでにJENにより寄付が行われたところの看板です。この井戸は日本政府の寄付により行われたため、日本の国旗ですが、Chabo!の学校は、日本の国旗の部分が、Chabo!のロゴになります。

Borehole_small

これが建設予定の井戸です。

Children

子どもたちと一緒にとった写真。一緒に写っているのは、JENの事務局長、木山さんです。

p.s.
井戸はもちろん、水質検査します。NGOはプロの仕事ですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/43183331

この記事へのトラックバック一覧です: スーダンにこんな看板が立つ予定です:

コメント

投稿者: ramblelazy (Nov 21, 2008 10:07:46 PM)

井戸水の水質検査とかはされているのでしょうか。

というのも先日クローズアップ現代で「善意の井戸で悲劇が起きた」というのが放送され、ふとそのことを思い出したもので。

善意の井戸で悲劇が起きた
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2008/0810-5.html#tue


投稿者: su (Nov 22, 2008 8:26:09 AM)

充実した勝間さんの笑顔がまぶしいです。

先進国の行為は、私にとってはまだまだ
一方的で、自分たちの負の部分は途上国などに
押し付ける、隠す、といったマイナス要素が
大きいと考えさせられます。
自分が恵まれた環境で生活することに
慣れていて感謝する気持の一方で、
心苦しいのは、こういう背景があることを
知っているからかもしれません。

何も知らない子供たちの笑顔が
とても眩しく、輝いているのが救い。


コメントを書く