« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

丸の内丸善な私

午前はスーダンに向けた予防注射に行ったあと、友人とお気に入りの糖朝でランチして、そのまま自転車で例によって丸善丸の内に行ってきました。

入り口そばで、昨日から発売のブレインティーザー史上最強の人生戦略マニュアルと並んで山積み。隣がなぜかグリーンスパン「波乱の時代」で妙でした。さっそくPOPをまた書いてきました。

ブレインティーザー、2日で入荷分の10%以上消化をしていて、なかなか順調です。店頭で観察していても、多くの方が足を止めて、パラパラとめくって実際に問題を解いているようでした。

しかし、あれだけ本があると、本当に、迷ってしまいますよね。本の山の中で選んでもらうのがどんなにたいへんか、書店に行くたびにつくづく感じてしまいます。平積みをして、目立つようPOPをおいていただいている書店のみなさまに心から感謝です。

また、おかげさまで、読書進化論も丸善丸の内、新書売上1位でした。人生戦略と日本も変えようも、それぞれビジネス書、ノンフィクションにランクインしていました。

みなさまのお買いあげに心から、感謝します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/42829130

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内丸善な私:

コメント

投稿者: しみっちゃん (Oct 18, 2008 9:55:04 PM)

勝間さん、こんばんわ。

読書進化論は読了し、ブログで感想を書いてます!
本を読む本の現代版って感じで、すごく良かったです。読書は、現在も昔も変わらないですね。著者の人生経験を疑似体験できるって言う意味では。
若者の活字離れが進んでいますが、そういう人たちに是非とも読んでいただきたいです!本書ならスラスラと読めると思います!


投稿者: ラベンダー (Oct 18, 2008 10:05:30 PM)

こんにちは!私も今日丸の内丸善に行ってきました。

「読書進化論」は迫力のディスプレイですね。

私は午前中に行ったのですが、もう少し遅ければ勝間さんのお姿を拝見できたかもしれませんね。ちょっと残念!勝間さんのPOPもチェックしてきました!!


投稿者: Brenda (Oct 18, 2008 10:22:30 PM)

日本の丸善行ってみたいものです。
あれだけ大きな日本語の本屋さんに久しく行っていないです。


投稿者: かをり (Oct 19, 2008 1:19:19 AM)

私も東京駅に行く時、丸善に寄ります!
「読書進化論」はAmazonで購入しました。
今もベッドで読んでました。

17日の金曜日、新宿のジュンク堂で10/31のサイン会の整理券をゲットしました。
実は勘違いをしていて、昨日サイン会があると思っていました。
なぜか諦めきれず、ダメもとで仕事帰り新宿に寄って、少しでもいいから雰囲気でも味わおうと・・・・・。

あれ?でも、イベント情報の掲示板には、サイン会「31日」とあり、
「立ち見でしたら、席があります。」と店員さんから言われ、

きゃーーーーー!!

かなり、しかもひとりで、興奮してました笑(陸上の試合以来のアドレナリンでした笑)
急いで本を購入、整理券も無事ゲットしました(感激!)

昨日は、本5冊購入して帰りました!


17日の8時頃で67番目でした。嬉しかったので、報告させていただきました!
当日お会いできるを楽しみにしています!!!


投稿者: rie sakakida (Oct 19, 2008 5:53:48 AM)

 いつも楽しく読ませていただいております。「読書進化論」は読んでいて読書がいいものである、とまだ2歳の息子に伝える根拠になる本だ、とおもえました。

 詳細は、ブログに書評(おこがましいですが)させていただきました。http://psychopsycho-psycho.blogspot.com/search/label/%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%85

 では。


投稿者: baben (Oct 19, 2008 10:25:21 PM)

こんばんは。
「読書進化論」拝読いたしました。今までの読書本とは一味違った感じで、あっという間に読むことができました。
こういった内容のブログをみるとやっぱり、東京の大学へ進学するべきだったなあ、と思ったりします。ナマの手書き勝間POPを拝見したいものです。
北陸から勝間さんの活躍応援しています!!


投稿者: Natsume (Oct 20, 2008 3:16:36 PM)

本当に良書ですよね。こういう、良書なのに、ともすれば地味に扱われて埋もれてしまいそうな本に、ちゃんとスポットが当たっているのが素晴らしいことだと思います。

翻訳書の価値を熟知しておられる勝間さんのお力あってのことですね。きっと。

翻訳を生業としている私には本当に嬉しいことです。


投稿者: あまぞにあ (Oct 21, 2008 12:57:23 PM)

丸善に行った時、広告を見つけました。
「日本を変えよう」、私の次に相方が読みふけっています。

ところで18日夕方、子どもと図書館に行く途中、
靖国神社前を自転車で通った人がムギさんそっくりだったのですが、ひょっとして靖国通りを御茶ノ水方面にはしっていませんでした?


投稿者: タカダマサ (Oct 23, 2008 11:31:21 PM)

 拝見しました、自転車人。レース嗜好の雑誌が多い中、のんびりした雰囲気のあふれる雑誌です。そんな中で勝間さんを発見しました。いずれ登場されるとは思っていましたが、自転車を愛好するビジネスマンは以外に多いので、信号待ちで声をかけられることもさらに増えるかもしれませんね。

 自転車のビジネスにおける効用なんてテーマも面白いかもしれませんね。

 一人勝ちのシマノ、高級ロードバイクに乗るメタボサラリーマン、ブレーキなしが美学の固定ギアバイクなどなど。

「自転車で痩せた人」高千穂 遥著がおもしろいです。


コメントを書く