« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

勝間和代のITマーケットウオッチ

勝間和代のITマーケットウオッチですが、今月は競争相手を生かさず殺さず・任天堂の収益性が高い理由です。

どうぞ、ご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/42704128

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代のITマーケットウオッチ:

» 任天堂とソニー from ぼちぼち頑張りましょう
さすがに勝間さんの話しは、知らない事も多くためになりますね。 個人的に任天堂とソニーを比べると、勝間さんの話にも少しでますが、 マーケティング力だと思います。 任天堂の最初のゲーム機は「ファミリーコンピュータ」で名前の通り、その後も任天堂は、比較的ファミリー(子供から大人)を対象に販売戦力をとっていると思います。 一方、ソニーはハードの機能向上を常に意識していますね。ゲームのヘビーユーザーにとっては、ソニーのゲーム機の方が喜ばれると思います。 日本で第二次ベビーブーマーが20歳..... 続きを読む

受信: Oct 6, 2008 8:34:52 PM

コメント

投稿者: GawRiku (Oct 7, 2008 4:44:18 PM)

任天堂はサードパーティーの巻き込み方が上手でしたよね。
そのあたりにカギがあるような気がしました。

某メーカーに勤務する大阪の営業マンより


コメントを書く