« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

勝間和代のオフィシャルブックストア仮店舗で営業開始

市場調査の一環として、勝間和代のオフィシャルブックストア仮店舗を作ってみました。

これは、これまで各書籍で推奨していた本のリンク集です。どの本が人気があるかをぜひ、参考にしたいと思います。

まだ、コメントなどは入れていませんが、近いうちに分類や、私のコメントもいれる予定です。

ぜひ、訪問してみてください。何がたいへんだったかというと、119冊入力した、スタッフが一番たいへんだったそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: sirayuri (Jul 27, 2008 9:13:45 PM)

面白い企画ですね。
本店舗開店を楽しみにしています。
ケータイからの閲覧もできるのでしょうか?
当世ならば当然だとは思いますが・・。
それにしてもいろいろお忙しいのではないのでしょうか?
くれぐれもご自愛下さい。


投稿者: HIDE (Jul 27, 2008 9:26:07 PM)

早速、仮店舗を覗いてみました。
分類、検索機能、携帯版があると嬉しいです。
xxxを知りたい人向け、xxx知識を取得したい人向け等の分類だと目的の書籍にたどり着き易いかもしれません。
又、携帯版は、ちょっと書店に立ち寄った時に携帯でチェックできることをイメージしてます。


スタッフの方も体調にお気をつけくださいね。



投稿者: kaizokuou (Jul 27, 2008 9:39:40 PM)

これは良い企画ですね。

出来るなら、グーグル化に載っている本だけでなく、最近読んでよかった本などもタイムリーにアップしてくれたら嬉しいです。(NEW!みたいな感じで)


投稿者: おりけん (Jul 27, 2008 11:03:58 PM)

すばらしい試みですね。
#スタッフ様、入力おつかれさまでした。
-----------------------------------
読者
→書籍を読んで気になった参考図書を
リンクをクリックするだけで注文できる。

著者
→読者がどんな参考図書に
興味があるか統計がとれる
-----------------------------------

他の方も書いてある通り「分類」機能がまず欲しいです。
他には値段順のソート機能も欲しいです。


投稿者: よし (Jul 27, 2008 11:46:00 PM)

[感想]
こういうの、欲しかったんですよ。ありがとうございます。感激です☆

[要望]
(1) 1ページ9冊表示されていますが、119冊全部見るのは困難です。1ページに表示する冊数をプルダウンメニューか何かである程度指定できるようにしてほしいなと思います。
(2) たまたま5月ごろに出張ついでに丸善丸の内店に行くと勝間さん推薦の本100冊が置いてありました。こういうのもオフィシャルブックストアで紹介していただけますと遠方にいる者はありがたいです。


投稿者: 絵馬裕文 (Jul 28, 2008 6:09:05 PM)

うん、これは面白い。これからの展開に期待しています。


投稿者: ako (Jul 28, 2008 8:50:40 PM)

あ、コレいいですね。
実際に本に書いてあっても、実店舗では探し出せなかったり、
本の名前や著者名が分からなかったりして買わずじまい立ったりしたことが何度かあります。

実際今読んでいる本、次に読む本などもあると勝間さんとシンクロ体験しているようでおもしろいかと思います。


投稿者: フジキセキ (Jul 28, 2008 11:44:21 PM)

コロンブスの卵ですね!
早速ブックマークしました。
著作を出している作家であれば誰でもできるのに
やろうとする人がまずいない(私の閲覧する作家の
サイトを数十人確認しましたが、現在は勝間さんだけです)。

また著作の参考文献に登録されているURLをブログに列挙されるのも一手かと思います。
あのURLを入れるのも検索するのも手間がかかりますから。


投稿者: ちえこまま (Jul 30, 2008 2:50:46 PM)

勝間さん,こんにちは.
あー,これ素晴らしいですね.
有り難うございます!

> 何がたいへんだったかというと、119冊入力した、スタッフが一番たいへんだったそうです。

それは大変だったことと思います...

私は論文を書く時には,EndNoteという文献管理ソフトを使っています.オンライン検索から直接インポートができて,これがあるとないとでは莫大な労力の違いが出てきます.
汎用性が低いので値段が高いのと,書籍(特に和文)のデータベースのようなものから直接インポートできるかどうか,がネックかと思いますが,とても簡単に文献リストができます.最近のバージョンでは個々の文献にイメージやPDFもはりつけられます.

もしかしてもうご存知かもしれませんがご参考になればと思いコメントさせていただきました.

明日のセミナー参加します!
楽しみにしています!


コメントを書く