« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

日本に帰った早々、脱力

無事、日本に帰って来ました。

日本に帰った早々、行ったのは

「お母さん、図書室の本なくしちゃったから、一緒に探して」

という小学生の三女の捜し物。

夜、朝とさんざん、いろいろな場所を探して、結局なくて、連絡帳にお詫びと代品と金銭賠償とどちらがいいのかを書いて、まずは朝は終了。

(すみません、これで朝一番の打ち合わせ、遅刻しました)

で、家に帰ってから、何も言わないのでどうだった、と聞いたら

「ああ、あれ、学校にあった」

はぁぁぁぁぁぁぁぁ。

そりゃ、家にないにきまっている。

子を持って知る親の苦労とは、まさしくこういうことかと思いました。私もよく、小学校の時に同じようなことをしていましたのでなんともかんとも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: ユキエ (Jul 18, 2008 11:12:23 PM)

お帰りなさいませ。本見つかってよかった。
私も子どもの保育園時代,図書館で借りた本をうっかり保育園の貸し出しのほうへ返してしまい,「ない,ない」と大騒ぎをしてしまいました。


投稿者: ちえっち☆ミ (Jul 19, 2008 5:59:16 AM)

勝間本の大ファンな子持ちナースです。
あれだけ大きなアウトプットを出している一方で
こんなふうに「おかあさん」なさっている勝間さん。
カッコ良すぎます!そして、
こんな勝間さんの姿ももっとブログで拝見したいです!


投稿者: リハル (Jul 19, 2008 8:41:38 AM)

はじめまして。
最近、貴職の著書を数冊続けて読ませていただきました。
「総論」を記す書は世に多くありますが、貴書は「次の一歩」をどうすればよいのかが記してあり、インプットと共にアウトップトができる実践書としてとても重宝しています。
これからも、貴ブログを拝見して勉強させていただきます。
ご活躍をお祈り申し上げます。
PS.「子供の笑顔」は何よりも元気を与えてくれますよね。


投稿者: くぷぴ (Jul 19, 2008 2:55:54 PM)

わはは、学校に有ってよかったね。
お疲れさま!

うちも同じころ、本当に失くしたわよ。末っ子が!

んで、バカチン息子。
「学校のもの失くした~。退学になるぅ~!」
とベソかきましたわ。

今やふてぶてしい高学年・・・。
そのころの方がかわいかったかも。


投稿者: もん (Jul 19, 2008 6:52:43 PM)

おかえりなさい。

勝間さんからリアルな母の悩みを伺って、
微笑ましく感じました。
WMの苦労はつきません。
でも子供がいるから頑張れるんですよね。


投稿者: TAK (Jul 19, 2008 11:05:06 PM)

7月19日、名古屋の吹上ホールで開かれた、勝間さんの株式講演会に参加した者です。勝間さんお忙しいところ名古屋までお越しいただきありがとうございました。
会計のことを生き生きと話されていた勝間さんを見て感銘を受けました。それと同時にとてもこの人には敵わないとも思いました(笑)
でもこんなお子さんとのやりとりを見て、ちょっと遠くに感じていた勝間さんになんだか親近感が沸いてきました。
これからもお体に気をつけて頑張ってください。


投稿者: silencejoker (Jul 20, 2008 11:34:46 PM)

はじめまして。なかなかおこさん目線でのヒアリングって難しいと思いますが、、。

家以外ですか~

学校、塾?


コメントを書く