« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

7/28発売 アエラ「現代の肖像」

明日発売のアエラで、「現代の肖像」というドキュメンタリーに掲載されます。

こちらは実は情熱大陸よりも前から話をいただいていて、足かけ半年ほど、取材があったものです。

ライター歌代さん、写真家鈴木さんの力作ですので、どうか、ご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: sirayuri (Jul 27, 2008 9:08:28 PM)

こんにちは。
アエラは結構チェックしてるので、明日、早速みてみます。


投稿者: ようよう (Jul 27, 2008 10:14:38 PM)

 早速、拝見しました!
つたない文章ですみませんが、感想です。
今日のmixi日記にも書かせていただきました。
そちらから、感想だけを引用しました。

 普段、勝間さんのことは著作・ブログで知ることが出来ますが、
本では当然プライベートな話はあまり出てきませんし、
ブログでも「今」の身近な話が中心なので、
「現代の肖像」には必ず描かれる生い立ち(?)っぽいものに一番興味があったから、それが満たされて良かった、というのが率直な感想です。
やはり私は女なので、仕事の面だけよりも、もっとプライベートな側面が見えたほうがぐっと親近感が増します。
私は、これを読んで、勝間さんの意外に「フツー」な面を拝見できて、
「うれしかった」です。
別に彼女はそれを望んでいないかもしれませんが(笑)
確かにスーパーウーマンだけど、ちゃんと失敗もしているじゃない、って。
もちろん著作でもマッキンゼー入社の頃の話は書かれていましたが、当時の風貌から書いてあったので、リアルに受け止められましたし。
ああ、あと、読んでいただければ、勝間さんのキレイなネイルの秘密がわかります(笑)


投稿者: Itamae (Jul 28, 2008 5:50:42 AM)

WordPress ModuleとWordPress MEは開発が止まってるようですが
セキュリティとか大丈夫なんでしょうか?

これまでに推奨していた本にとどまらず、勝間さんが最近読んだ本なども
紹介していっていただけると嬉しいです。
どういう市場調査

ところでココログのコメント確認のページが英語なのは私だけなんでしょうか?


投稿者: suga (Jul 28, 2008 11:04:33 AM)

読みました!
定期購読しているのに,このブログを見るまで気づかず(汗)。
子どもが欲しくなる記事でした。
少子化のデータつきつけられたり,何もわかっていないオヂたちがわーわー騒いだりしても,ちっとも心に響かないですけれど,この記事を読んだら「あー,子どもっていいんだなあ」と素直に思えました。
実感のこもった言葉の強さですね。


投稿者: 絵馬裕文 (Jul 28, 2008 6:06:25 PM)

ぜひ拝見させていただきます。


投稿者: sirayuri (Jul 28, 2008 6:25:22 PM)

アエラを出先でちょっとチェックして拝見させていただきました。買えば?と思われるでしょうけれど(笑)
欲しい本や雑誌などい止めをつけずに買える身分ならいいのですけれど、それとやはり最近のゴミ事情を考えると雑誌一冊も考えてしまいます。
それにしても波乱万丈の人生ですね。
何がそれほどまでに駆り立てたのでしょうか?
辛さのなかから見えたものを次から次とクリアしていく逞しさに感じ入りました。
著書のなかに偶然を引き寄せる力をつけるというようなくだりがあったと思うんですけれど、それは全て偶然ではなくその人にとって必要なものということを聞いたことがあります。やはりどんな境遇にあってもへこたれない精神力が今日の勝間さんを作っているのかな?と思いました。お小さい頃はおにんぎょさんのようなかわいらしいお子さんだったそうですね。
そうみえてとても意思の強い方だったんですね。
なんとなく勇気づけられた記事でした。
バツイチと思っていましたが、バツ2とは恐れ入りました!


投稿者: レバレッジ君 (Jul 28, 2008 9:33:08 PM)

この記事のために、アエラ買って今日の仕事帰りの電車の中で読みました。

私も結婚生活の部分でご苦労があった点が印象に残りました。

効率・合理性の追求と、ウェットな人間関係の両立は難しいということなのでしょうか。

記事の印象はここまで。勝間さんの本は内容が濃いのにわかり易く、非常にバリューがあります。

今後ともがんばってください。


投稿者: ハイジ (Jul 29, 2008 2:47:46 AM)

なぜあだ名が「ムギ」さんなのか10年くらい謎でした、今日分かって
スッキリしました(笑)
女性は男性に比べ ムギさんの知名度は圧倒的に高いと思います。

娘さんも もう少ししたら 大学生になられるので娘さんヘ手紙を書くような 女子大学生向けの本もだされたらと思います。


投稿者: るるど (Jul 29, 2008 5:20:35 PM)

勝間さん!いま「お金は銀行に預けるな」を読んでいます。自分がいままで何の金融知識もなかったことに目からウロコが落ちる衝撃です。私はバッグ一つで飛び出して離婚し、友人宅を転々としながら仕事を探し…ようやく落ち着いた時にはかなりの借金を抱え、その返済のために昼も夜も仕事し、週に1日しか眠れない生活が7年目です。借金は完済しましたが今度は税金に追われています。なんとか資金を作り、賢く運用して、夜ちゃんと眠れる生活を確保するために頑張ろうと必死な毎日です。勝間さんのように賢くなりたいです。


投稿者: fujiyo (Jul 30, 2008 6:30:23 AM)

 これまで勝間さんは、とても才能のあるスーパーレディというイメージを強くもっていました。でもこれを読んで、ずっと仕事にも私生活にも真摯な姿勢でぶつかっていき、努力を惜しまず、そこから学んでいったからこそ、今があるんだなということが、すごくよくわかりました。
 二度の離婚のことなどプライベートなことが包み隠さず書かれている点も、とても共感を感じました。
 勝間さんは、著書の中で「本はじっくり読まず、本には線をひかない」とおっしゃっていますが、勝間さんの本を読んでいると、ついついじっくりと、びっしり線を引きながらよんでしまいます^-^。


投稿者: あちゃちゃ (Aug 2, 2008 11:15:11 PM)

勝間さんのGIVEの5乗とかいろんな発想の根本はご家族に愛されて育ったところにあるのかなぁと思いました。そういう意味で品がいいというか、すごく育ちのいい方なんだろうなぁと思いました。

そして、やはり「いわゆる頭のいい方」だったのだなぁとも思いました。でも、それは言い訳、勝間さんは頭がいいからフレームワーク力が高い・問題解決ができる、私は頭が勝間さんみたいに良くないからできない、にしてはいけないと自戒しました。

情熱大陸、AERAと人物ドキュメンタリーのメジャーどころ制覇(?)ですね。
次はソロモン流ですか??なぁんて。


投稿者: namy (Aug 3, 2008 10:40:11 PM)

夫が、AERAにムギさん出てるけど買って帰っていい?とメールしてきました。まさか時代の肖像だったとは!
数年前から、子育て系の特集などが出ると買い支え1票という意味合いを込めて買ってきたAERAですが、ほんとここ最近メイン記事にマイノリティーだったはずの我々が共感できる記事が増えたと思っていたところでムギさん登場でさらに嬉しかったです。


コメントを書く