« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

フレームワーク力、各店で軒並み1位に

フレームワーク力、各店のランキングで軒並み、1位です。うれしいです。

くわしくは、ディスカヴァー社長室ブログの

フレームワーク力 各書店様軒並みビジネス1位! 総合1位も!

をご覧ください。

サイン会の様子もこちらにあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: りょう (Jun 26, 2008, 3:57:16 AM)

1位獲得おめでとうございます。

フレームワーク力読ませていただきました。ビジネス思考力というものを格好を付けてないで正直に書かれているのがとても印象的でした。

最後に書かれていたChaboというプロジェクトもとても面白いですね。これからもがんばってください。応援しています。


投稿者: 更参 (Jun 26, 2008, 8:04:48 AM)

1位、おめでとうございます!!!

今日の横浜でのサイン会に参加させて頂きます。
一読しましたが、今回のフレームワーク力も、何度も読み返して自分の物にしていきたい!と思える本でした。今後も勝間さんの本で勉強させて頂きます!


投稿者: MEGUMI (Jun 26, 2008, 8:55:41 AM)

お早うございます!一位になられたのですね。おめでとうございます。貴書籍、今半分の章に突入したしました。(フォトリーディングにて)深い内容を要約されており、シンプルですね。さすがっ!


投稿者: グルーヴ (Jun 26, 2008, 12:42:03 PM)

はじめまして「効率が10倍・・・・」拝読致しました。
テレビの印象で抵抗感があったんですが(ファンの人にはすみません。)とても影響を受けてしまいました。
 嫁もビジネスマンなので読んでもらったら「今週、何か急に言い出すことはこの本の影響ね。」と言われました。


投稿者: la dolce vita (Jun 26, 2008, 5:18:26 PM)

はじめまして。
1位、おめでとうございます。
最近出版された2冊(「フレームワーク力」と「利益の方程式」)以外の勝間さんの本はすべて読破しています。
シンガポールに住んでいるので、リアルタイムで本が読めないのが大変残念なところですが、来月一時帰国するので買ってこようと思います。
楽しみにしています。


投稿者: はるはる (Jun 26, 2008, 8:43:05 PM)

1位獲得おめでとうございます!
フレームワーク力も早速繰り返し読んでいます。

最近メルマガやブログでアウトプットを心がけていますが、勝間さんのような洗練された文章にはなかなかたどり着けなさそうです。


投稿者: kaizokuou (Jun 26, 2008, 9:07:07 PM)

1位おめでとうございます!!!

長い間売れる本になっていきそうですね。

オーディオブック6月講座待ってました。
土曜に購入しますね。

楽しみです。


投稿者: wata_chi (Jun 26, 2008, 11:06:47 PM)

おめでとうございます!
さっき立ち寄ったBook 1st 新宿ルミネ2店でもビジネス1位、総合6位でした♪


投稿者: RIHO (Jun 26, 2008, 11:20:30 PM)

ランキング一位、おめでとうございます。

本日(6/26)の横浜でのサイン会に足を運びました。「中小企業診断士の試験に向けて、お言葉をください」の突然の申し入れに、快く引き受けてくださり、誠にありがとうございました。

勝間先生を目の前にして、緊張して、言葉が出ませんでした。

連日のサイン会で、疲労も蓄積されているのではと思います。どうぞ、お体を大切に。ご自愛くださいませ。

益々のご発展、心よりお祈り申し上げます。


投稿者: ロング亜矢子 (Jun 28, 2008, 6:55:58 AM)

勝間さん、はじめまして。

今朝、新書「ビジネス頭~フレームワーク力」読み終わりました。勝間さんの言葉は、ご自身の過去の経験から得た成功・失敗談をもとに、読者に「実践しましょう」(こういうことは良いですよ、で終わらないところがユニークですね。)と呼びかけており、とてもこちらに自信とやる気をつけさせてくれるパワーがあります。今回紹介いただいた7つのフレームワークも、まずは日常的なことに意識しながら利用し、応用としてビジネスの現場でも試してみたいと思います。毎日お忙しいとは思いますが、お体に気をつけて、これからも良い作品をたくさん出してください。応援しています。


投稿者: ばち象 (Jun 30, 2008, 1:35:25 AM)

勝間さん、はじめまして。『王様のブランチ』で勝間さんのことを知り著作を読むようになり、『7つのフレームワーク力』もさっそく拝読いたしました。

主題である「フレームワーク」という概念が、もう一つすっきりと頭に入らず、ここに質問を書かせていただきました。

p67~72で紹介されている21のフレームワークは、p65で定義されている「現場を観察する方法」のように感じます。

一方、p76で『The Tipping Point』の内容として示されている三つのフレームワークは、方法というよりも、本の要点そのもの、すなわち「観察した結果」のように感じます。

フレームワークとは、その両方を含んだ概念と考えてよろしいのでしょうか? 基本的な読解が間違っておりましたらご容赦ください。


コメントを書く