« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

朝日新聞の広告を見た黒木さんのアドバイス

ベストマザーの時にご一緒させていただいたのがきっかけで、いろいろと黒木さんとメール交換をしています。

内容は、お薦めの本とか、お芝居の話とか、他愛ない話が中心ですが、私が経験してきた世界とはまったく違う分野のプロなので、とても参考になります。

そして、そして、6/17の朝日新聞の私の全面広告を見た黒木さんから、こんなアドバイスが来ました。

朝日新聞のスーツ・アクセサリーが、新インディの帯の写真のスーツ・アクセサリーとまったく同じなので、いくら流行を気にしないといっても、少しはバリュエーションを増やした方がいいのでは、顔から下も大事ですよ、って。

きゃーーー、そうなんです。自分でも、気になっていて、服を買いに行かなければ、行かなければ、とここ1ヶ月くらい、思っていたところでした(だったらいけばいいのに)。

一応言い訳をすると、スーツはそれなりの数があるのですが、自転車に乗るのでスーツが傷む(破れる、切れる)ので使えなくなっているものが多く、なぜか、あの帯のスーツはやたら丈夫で切れないので、ヘビー・ローテーションになっているのです。

あと、アクセサリーも含めて、妙なこだわりがあって、妥協が苦手で、数が増えないのです。

とはいえ、もう、おっしゃるとおりなので、月曜日の朝にメールを読んで、あわてて月曜の午後の予定を一部変更して、青山に駆け込んで、スーツを2着と、パンツ1着、インナーを3着、買ってきました(それでも、正味一時間)。そして、壊れているスーツも1つ、修繕をお願いしてきました。

直しが上がるのが1週間後なので、来週頭には届くはずです。

そういえば、あの帯の写真ももともと、桜沢エリカさんと仕事でご一緒したときに、そのときに使っていた写真よりも今のほうが絶対いいからと力説され、あわててそのままその足で写真を撮りに行ったのでした。

素敵な先輩たちに支えられ(というか、お二人とも、とてもおしゃれな方たちなので、私のあまりの無頓着さに、見るに見かねたのでは)、少しずつですが、改善しております。黒木さん、桜沢さん、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: sa-chi21 (Jun 25, 2008 5:58:58 AM)

>スーツはそれなりの数があるのですが、自転車に乗るのでスーツが傷む(破れる、切れる)ので使えなくなっているものが多く、

勝間さん着ないなら捨てたほうがすっきりしていいですよ(笑)

でも、わたしも実は前から思ってたんです~。
ある日、VERYという雑誌の6月号で自転車特集をやっていてそのページを見た後、ふと思うことあり、
すぐ勝間さんの
『効率が10倍アップする新・知的生産術』を
開いたんです。

わたしはお洒落なスタイルもポリシーのあるスタイルも好きです。

そのときの感想はこちらに書いているのですが。。
http://yutorinokosodate.269g.net/article/12394281.html

黒木さんのおっしゃることもごもっともですね。
いろんな分野の方とお付き合いがあると目からウロコ事件が多いですね。でもやっぱり勝間さんの行動力はさすがだと思います。

大事な話の時にはやはり着る服のカラーにも気をつけたほうがよいようです。


投稿者: あきのり♀ (Jun 25, 2008 6:59:04 AM)

素敵な交流ですね。
帯の服を覚えていて、広告を見てくださるなんて、黒木さんファンになりそうです。
私はCREAの「化粧ポーチ持ってない」に安心したほうなのですが、見た目も重要だと痛感しています。
そして、それにちょっと言い訳めいている勝間さんがかわいらしいです。
選挙でも伝えたいイメージによってスタイリストにお願いするそうなので、スタイリストさんを雇って外注も手かな・・・と思います。


投稿者: えみ (Jun 25, 2008 8:56:38 AM)

勝間さん、かわいい♪

私もビジネスの場では、
ファッションショーやってるんじゃなくて仕事やってるわけだし、パリッとスーツ系に賛成!

インナーのシャツでちょっと季節感とか
そういうバリエーションで十分だと思います!

アクセは日経マネーも、こないだの朝日も同じピアス(イヤリング?)をおつけで、何かこだわりがあるのかなと思って拝見してました。
意識してみてるというより、フレームワークでいう視覚化力です!

顔周りは自分の好きなものをつけると元気がでる!ってきいたことがあります。

ピアスやネックレスが同じなら、やっぱり服でバリエーションですかね。


投稿者: puku (Jun 25, 2008 10:30:53 AM)

こんにちは。先日フォトリーディングセミナーでお世話になりました者です。

個人的には勝間さんが服装に頓着されないのは、勝間さんらしくってむしろ好印象です。清潔感があり、上質であればそれでよいように思います。

>あと、アクセサリーも含めて、妙なこだわりが
>あって、妥協が苦手で、数が増えないのです。

そうなんですね!意外です。
パーソナルスタイリストさんを探されてはいかがでしょうか。自分の好みを理解してくれる信頼できるパーソナルスタイリストさんがいると、洋服選びやコーディネイトも効率化できます。私も洋服にはあまり関心がなかったので洋服を買うことやコーディネイトが苦手だったのですが(かといって、仕事のときはちゃんとした格好はしたいと思っていた)、クローゼットチェックしてもらって、買い物同行してもらい、コーディネートブックを作ってもらったところ洋服にまつわるストレスが減りました。


投稿者: クッキー (Jun 25, 2008 10:50:07 AM)

見てくれも本当に大事です!特に初対面の人には自分をどう印象づけるかでその後のコミュニケーションに微妙に関係してきます。上半身は気にするのですが靴元はおなざりになりがちなのでご注意ください。スーツ姿素敵ですよ!


投稿者: Soyabean (Jun 25, 2008 7:45:50 PM)

Katsuma-san

I also noticed that you wore very cute socks with some kind of pattern(flower pattern? I could not see it clearly) when you had a talk seminar with Wada-san on the other day.
It was so different from your sharp image which I think interesting.
Our perception depends on what we see or visual image.
That is why Visualization is important!!

Soyabean



投稿者: もん (Jun 26, 2008 12:20:48 AM)

勝間さんは「何でもできて完璧!」というイメージがありますが、
洋服やアクセサリーのアドバイスをされて慌てる勝間さんも、とてもステだと思います。

確かにスーツ+シャツ姿が多いかもしれないので、
例えばシャツだけでなく、場所によっては、
インナーをカットソーにしてみるとか
ベルトで変化をつけ等もよいかもしれませんね。

しかし、2年前の朝日新聞で藤巻兄弟と一緒に写っていた写真の時よりは
格段にお痩せになられ、美しくなられたと思います。
(すみません、ファンなので今でも切り抜きを持っています)
今後も、益々知的な美しさに磨きをかけ、
私達の希望の星でいてください。
応援しています。


投稿者: いで (Jun 26, 2008 11:19:55 AM)

服装は、大事だと思いますが。個人個人の個性があり、何とも言えないですね。和田裕美さんは、営業のプロなので聞かれてもいいと思いますが。
勝間さんには、スーツのイメージがあり、それが個性であえてそれを壊す必要は、ないと思います。
ただ、アクセサリー、インナーなどは、適度に変えられてもいいと思います。男性の場合、基本スーツですが、ネクタイがいつも同じでは、やはり変ですね。また多少カラフルであったり、オシャレがあってもいいと思います。


投稿者: Asi-Pon (Jun 26, 2008 4:13:29 PM)

自転車通勤している男子から一言です。

勝間さん、自転車乗り用のビジネスウエアをプロデュースしてくれませんか?

だれかこのアイデアに乗ってくれるアパレルは無いですかね?

勝間さんは見てくれに無頓着というよりも、勝間さんの行動形態にぴったりのウエアが今のところ世の中に無い、というのが現実ではないでしょうか?

「勝間プロデュースのサイクルビジネスウエア」があれば、即買い!です。

可能であればメンズもお願いします。

それにしても。

自転車雑誌などへの露出、もしくはずばり「勝間の自転車本」の計画はないですか?

あったらそれも即買い、です。


投稿者: 雪香 (Jul 31, 2008 1:54:10 AM)


勝間さん、はじめまして。
正直で迅速な行動力と向上心には学ばせていただいております。

思うところがあったのではじめてコメントを書かせていただきました。

私の母は私が読んでる本の帯をイメージとしてとらえていたようで、綺麗な人よねっと言いながら朝日新聞の広告を私に持ってきてくれました。
ビジネス書に興味のない人でも写真は覚えているものなんですね。

黒木さんはショービジネスの世界の人間なので仕事柄色々な顔を見せる必要性がありますが・・・
ビジネスマンは同じ様な写真を載せ続けることのほうが、宣伝能力としては高いのではないか?と私は思います。

今後とも更なるご活躍を期待しております。
勝間さんのセミナーに参加してみたいなぁ。なんて思う今日この頃です。



投稿者: Sakakibara (Mar 23, 2009 6:12:53 PM)

3度目です。榊原と申します。
 スーツやフォーマルな服装に縁が遠いのですが、たまに着るとスイッチが入ります。俄然、自信がつきます!
出所は不明なのですが、、。その意味で、服からも気を頂いている、また体を表しているのでしょう。なるほど、人前に出る機会が多いといろんなところで実は見られるものなのですね。


コメントを書く