« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

アメリカで気づいたこと

アメリカで気づいたこと。雑多なことを書きます。

・お札がぼろぼろ。あり得ないほどしわだらけのものが出回っています
・ナッツ類が安い。アーモンドも、ピスタチオも、カシュナッツも2ドルもあれば、たっぷり買えます
・味が濃いものをみんなこのむ。すでに甘い/しょっぱいのに、まだまだみんな、塩をふります
・やせている人はほとんどいません。これでもか、という食事・お菓子の量のせいでしょう

物価は1$=100円になったら、ちょうど同じくらいかやや安いくらいのイメージです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: maru (Apr 14, 2008 1:40:50 AM)

お土産にピスタチオ沢山もらったらかなりうれしいな~。


投稿者: しみっちゃん (Apr 14, 2008 9:07:42 AM)

1$=100円…。
アメリカにいるのがうらやましい…。

日本は物価高・賃金安(二極化ですが)に苦しんでいる人が大半です。
アメリカでも同じなのかなぁ。

でも、アメリカ人は大柄って言うか太っている人多いですよね~


投稿者: しみっちゃん (Apr 14, 2008 9:09:39 AM)

1$=100円。。。アメリカに旅行するなら今でしょうか。
アメリカ人は大柄な人っていうか太っている人多すぎ!
だからダイエットサプリメントとかそっち系が沢山商品化され売れるのでしょうね。


投稿者: hirokin (Apr 14, 2008 9:59:24 AM)

客単価50ドルを越えるあたりから、飲食店内から過度の肥満が消える気がしますね。
あと、田舎での喫煙放置も結構驚き。都市部とはかなり違います。


投稿者: kimutax@税金まにあ (Apr 14, 2008 11:56:06 AM)

勝間さん、いつも楽しみに拝見しております。
私は20代のころ、アメリカのサマースクールに参加。
その時に、アメリカ人から口々に
「痩せてる、痩せてる!ちっちゃ~い!」
と言われ感覚が麻痺してしまい、いい気になってアイスクリームとチョコレート三昧の日々を送ったら、帰国後体重が5キロ増えていました。。。


投稿者: Karen (Apr 14, 2008 1:09:02 PM)

私も、アメリカに留学して最初のセメスター(約5か月)で、6kgも増えました。カフェテリアで、周りのアメリカ人と同じものを、同じだけ食べて飲んでいたからです。(その後、日本食を自炊するようになって、無事もとに戻りました)
「ドライブスルーのポスト」を見たときは、びっくり。体の不自由な方のためなのか、それとも・・・?


投稿者: yumi (Apr 14, 2008 5:21:51 PM)

少し日本が恋しくなる頃なのでは・・・(私ならもう、すでになっています。)

私もアメリカで気になったことを勝間さんの視点から知りたいな・・と思っていたところです。(嬉)

特にお菓子類、パン類の画像は目に焼きついています。

帰国されましたら、気になった事柄を勝間さんの感想も交えて報告していただけたらまたまた、嬉しいです!!


投稿者: ボサノバ (Apr 14, 2008 7:45:41 PM)

スヌーピーの生みの親であるチャールズ・M・シュルツ氏は,ミネソタの州都セントポール生まれなんですね…
ミネソタ州政府観光局http://webpages.mr.net/mntour/japan/


コメントを書く