« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

リアルな郵送物の整理は苦手

いろいろ苦手なものがある中で、私はリアルの郵送物の整理が特に苦手です。さすがに、机に10日分くらい積み上がったので、放っておけず、それを黙々と封を切って、仕訳をして、返事を書いて、の繰り返しを今日はしていました。

午後6時くらいから始めて、途中、子どもたちとご飯を食べたり、わいわいと無駄話をしながら、結局6時間くらいかかってしまいました。

そして、郵送物の中に、ていねいな直筆の手紙での書籍の執筆依頼を発見。「この件については1週間後ぐらいに、電話でまた連絡させていただきます」とのこと。日付は8日前でした。あの、だから、その、「電話」も「手紙」も、ものすごく、苦手なのです。

その証拠に、先月の電話の請求書も山積みの書類の中にあったのですが、携帯電話代(というか、PHS)は4,000円を切っていました。通話料は500円もいっていません。固定電話も基本料金込みで1,500円くらいです。

なぜ電話は少ないのか。それは、電子メールか、あるいは対面で話す必要があるときには会いにいってしまうか、Skypeで話した方が便利だからです。

というわけで、関係者のみなさま、申し訳ありませんが、仕事の連絡については、極力、電子メールでお願いします。ファックスもできればさけて、PDFをメールでいただけるとありがたいです。手紙、電話、ファックスだと、苦手なため、お返事が遅れてしまう可能性が大なので、どうかよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: コモラー (Mar 17, 2008 8:46:51 AM)

手紙、電話が苦手ってわかるなぁ
一時期メールのやりとりがすごかったけれども、最近無駄なメールも減ってきて、用件がしっかりしてるメールだけが届くようになりました。

しかし、勝間さんの効率化って徹底してますね。


投稿者: pot (Mar 17, 2008 1:02:33 PM)

ちょうど会社で午前中に、じいさん社員に「ものを頼むのにメールでするのかっ!?」と言われたところだったので、勝間さんのブログを拝見して笑いました。私がメールを送った相手も、依頼される場合は、電話よりメールが良いに決まってるのですが・・そういう価値観じゃない人も多いので調整に気を使いますね。(ちなみに私はそのじいさん社員に「もちろんです!」と答えてしまいました)


投稿者: pot (Mar 17, 2008 1:03:09 PM)

ちょうど会社で午前中に、じいさん社員に「ものを頼むのにメールでするのかっ!?」と言われたところだったので、勝間さんのブログを拝見して笑いました。私がメールを送った相手も、依頼される場合は、電話よりメールが良いに決まってるのですが・・そういう価値観じゃない人も多いので調整に気を使いますね。(ちなみに私はそのじいさん社員に「もちろんです!」と答えてしまいました)


投稿者: ボサノバ (Mar 17, 2008 6:24:40 PM)

郵便の整理~雑貨屋のLOFTやハンズにある透明なポケットで日付が入ったものが便利です。
壁にぶら下げて、到着日や返事の期限などに分けて使ってみてはいかがでしょう?
物をなくす上司についた時、ファイリングクリニックの勉強をした経験上ファイリングは得意になったので…


投稿者: タリーズ (Mar 18, 2008 10:17:26 AM)

勝間さんの本を読んでファンになりました。

僕も断然メール派です。
情報は一元管理したほうが断然整理しやすいですよね。
メールって言う優れたツールがあるのに、わざわざ電話を多用する人たち…。
なかなか理解に苦しみます(笑)


投稿者: サイト51 (Mar 18, 2008 12:06:56 PM)

電話はいいですよ。すぐその場で返事がもらえる場合が多いし、ちょっとした言いよどみ、声の調子などから相手の感情が言葉以上に伝わってきたりします。同じ「はい」でも、どれくらい一生懸命取り組んでもらえそうか、など。この感覚情報はとても大切です。


投稿者: 負間 (Mar 18, 2008 12:26:05 PM)

あなたの効率化に、周りの人も従わなきゃならないのですね。


投稿者: スカイフック (Mar 18, 2008 7:37:00 PM)

1年前のばらばらの年賀状をあいうえお順に
効率よく並べ換えてしまう方法です(年賀状ソフトの内容修正のためとか、そうしたくなることがありますよね)。
手に取った年賀状を
あ行の位置、か行の位置、さ行の位置などというように、
まず十のグループに分けます。
次に各グループをさらに並べ換えます(あ行なら、あいうえお順、か行なら、かきくけこ順)。
そして、各グループを一つにまとめて、できあがり。
やってみると、わかりますが、このやり方、かなり早いです。
お試しアレ。
ソフトウエアについてのテレビ講座で知ったやり方です。

勝間さんのGIVE5乗に対する感謝の気持ちで、紹介させていただきました。って、たいしたことないですが。。。

あまりに勝間信者になりすぎて、ブログの見た目までよく似たものになってしまいましたが、お許しください。
「勝馬に乗れ」ということで。


投稿者: Miwako (Mar 22, 2008 10:29:39 AM)

はじめまして。シアトル在住のMiwakoと申します。
この話題に黙ってはおれずコメントさせてください。

私も郵便物が大の苦手になってきていまして、もうこれは、Degital Devideというより「文化の違い」の域に達しているのかもと思います。老舗IT会社勤務なのですが、地元でお茶も習っていて、お付き合いする人たちのギャップが激しい。

当地(アメリカ)では、ジャンクメール(DMなど)や広告(新聞の折り込みみたいなものが郵便でくる)で、大事な郵便物が紛れてしまうリスク大。なので、支払関係など見逃すとヤバいものはすべてオンライン決済とし、ますます現物メールから縁遠くなっています。


投稿者: 安住チルドレン (Feb 1, 2009 7:24:59 PM)

えへぇと勝間さんの公式ブログでテレビ番組やラジオ
番組での失敗体験の内容を読みました。勝間さんが
テレビやラジオに売れ初めたのは最近でしょう
そんなに気にせずに失敗体験を学べばよいではないですか。失敗は人生の良き伴侶でありどう失敗まなび乗り越えるかが大事ではないでしょうかはい。
それに失敗体験がブログのネタになってメリットも
あるではないですかはい。(^^)



コメントを書く