« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

お弁当作り→実は今日はお昼作り

今日から春休み、三女に起こされて学童のお弁当作りです。

で、例によって卵焼きを焼いて、ししゃもを焼いて、野菜を作って、詰めて、さぁ、出かけようとする三女が

あーーー、お母さん、今日は学童、お昼作りだった

だそうです。脱力・・・。

長女が「あーーー、じゃあ、お昼に代わりに食べるからいいよ」

と言ってくれたのが救いでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: いとう かづえ (Mar 25, 2008 9:49:47 AM)

脱力・・・分かります。
でも、救いの手が差し伸べられたり、勝間さんがお弁当の支度をなさったりする様子から明るいご家庭の雰囲気を感じました。

わたくしは、そうならないよう(?!)学童からの手紙が届いたら、すぐにスケジュールを手帳にメモします。

さらに娘が帰宅して翌日の支度をしている時に「明日は、何かある?」と確認しています。

遠足だから持ち物が・・とか、集合時間が・・・といったことがありますので。

ダブルチェック!!で効率化という訳です。

そういえば、新学期が始まると山のように書かなくちゃいけない書類が配られますよね。
最近は、学校のHPから送れるものもありますが、それでも少し負担に感じています。

こちらも効率化して頂きたいものだと思いました。


投稿者: のあざみ (Mar 25, 2008 12:20:36 PM)

ウチも今日から春休みです。

お弁当作ってます。
明日は学童の遠足ですが、おやつが必要でした。

どうして前の土日に準備しておかないんだろう。。。
と毎回どだばたしてます。

いとう様のように、確認&スケジュールキープしておかないといけませんね。

効率化目指すぞー。


投稿者: 小1ママ (Mar 28, 2008 8:39:23 PM)

なが~いこと、勝間さんから学ばせて頂いている者です。
前々からお近くかな~と思っていたのですが、「学童お昼作り」記事を読み、「もしや・・」と思い、娘に確認したところ、ドンピシャでした。
娘さんに、
「●●ちゃんのママって本屋さん?」(これが小1の伝達力)と聞いた女児の母です。
娘さんは、
「ううん、違うけど、本を書いているよ」と優しく教えてくださったそうです。
さすがっ!


投稿者: om (Mar 29, 2008 11:50:49 AM)

これだけ超多忙そうで仕事量がありながら、母親業もりっぱにこなして。。。頭下がります。
女性向けにライフハック本を書いてください!


コメントを書く