« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

新刊案内です。勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

新刊の案内です。下記の本が4/4に配本になります。首都圏では4/5前後、その他の地方では4/6前後に店頭に並ぶ予定です。出版社は東洋経済新報社で、今回はかなりの初版を刷りますので、比較的、みつけやすいと思います。


勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

今回は、思いっきり、ビジネスモデルの本です。ITは出てきません。金融もほとんどでてきません。どうやって利益を最大化するか、という方法論です。具体的には、顧客単価の上げ方、顧客獲得コストと顧客原価の下げ方、顧客数の増やし方、そしてその4つのバランスのさせ方です。

ビジネスでどうやってもうけようと悩んでいる現場のみなさんや管理職のみなさん、企業オーナーの方々にはみな、お薦めしたい本です。グーグル化も個性的でしたが、これもかなり、個性的な本です。

例えば、こんな勝間式「儲け」の格言集、というのが本文に出てきます。

・利益の源泉は実は他社が追いつくまでの時間的な余裕である
・「インターネットは貧乏神」。関わった人の収益が一律下がってしまう
・顧客数が増えるほど、顧客単価は下がっていく。これを「貧民効果」といか
・ショボイ競合がいる大きなマーケットほど、ねらい目である

私自身、かなり楽しんで作りましたし、自分で読み直しても楽しい本に仕上がりました。内容もかなり、豊富に事例を入れています。

人一倍、正統派でもうけたい方、ぜひ、ご覧ください。アマゾンの目次などは来週ぐらいになるよていです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: twelve12 (Mar 14, 2008 12:57:33 AM)

NEW本が出版されるんですね~

絶対読みます!
どんな感じなのかとても楽しみです。
拝読した後は必ずブログでアウトプットしたいと思います!


投稿者: ケイエム (Mar 14, 2008 12:59:14 AM)

ビジネスモデルの本ですか …
待ちにまっていたと申しますか、こういった本を望んでいました。
4月初頭というのが、待ち遠しいですね。
楽しみにしています。


投稿者: okio (Mar 14, 2008 4:34:30 AM)

この本、かなり楽しみです。
この方程式、ブームになりそうですね。読み終わったら、うちの原価計算にうとい編集部に説明しようと思います。


投稿者: naocom (Mar 14, 2008 1:45:34 PM)

こんな本を待ってました。
帯のお写真美しいですね!


投稿者: よね (Mar 14, 2008 4:01:29 PM)

初コメントです。

グーグル化はすごく楽しく読ませて頂きました。

今回はビジネスモデルの本なのですね。
こういう本を読みたかったので、すごく嬉しいー。
意外に無いんですもの、モデルを扱った本。

今から楽しみ!!


投稿者: フジキセキ (Mar 15, 2008 12:32:56 AM)

Amazonには既に刊行予定とアップされていますね。
次の切り口を楽しみにしています♪


コメントを書く