« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

明日は決算書セミナー

明日はアカデミーヒルズで決算書の暗号を解け、のセミナーです。

実は、すごい、すごい不安なのが、こちらが話したいことと、聞きたい人たちが聞きたいことがずれているのでは、という懸念です。

明日は、決算書の深読みのしかたのセミナーなので、グーグル化の話もお金の話もありません。

また、貸方、借方の違いがわからない、決算書を見たこともない、という人にとってはちんぷんかんぷんになること、請け合いです。

ほんとうに大丈夫なんだろうか。しかも、今回は180人弱ですが、サザンシアターはさらに同じテーマで400人以上です。

ぜひと、明日またはサザンシアターのセミナーにいらっしゃるみなさま、くれぐれも

決算書の暗号を解け

のセミナーだと言うことを理解していらしてください。よろしくお願いします。

ちなみに、「決算書の暗号を解け」もコツコツと売れていまして、6万部まできました!! ほんとうに、出版社のみなさま、書店の皆様、お買い上げの皆様に感謝です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: RENESIS Shin (Feb 14, 2008 10:46:46 PM)

こんばんわ。

私は、簿記検定3級の勉強をしております。
最初は、借方・貸方の位置が違っていた時もありましたが、少しずつ着実に身についております。

『決算書の暗号を解け』をもっと読んで、さらに向上していきたいと思います。


投稿者: fourfourtwo (Feb 15, 2008 11:06:08 AM)

本日のアカデミーヒルズのセミナーを受講させていただきます。
ちんぷんかんぷんながらも色々と勉強させていただければと思います。


投稿者: naocom (Feb 15, 2008 11:47:24 AM)

決算書は仕事で普段使用しています。
ですので、「暗号を解け」はたいへんおもしろく役立ちました。

本日、楽しみにしています。


投稿者: Tocotonist (Feb 15, 2008 4:45:16 PM)

今日(2/15)にセミナーに伺います.
テーマは理解しています.
決算書はたまに見る程度で,知識はあまりありません.


投稿者: 風のようなブログ (Feb 15, 2008 10:48:21 PM)

色々と決算諸関係の本は読みましたが、視点が「暗号を解く」という点から書かれていて面白く読ませてもらいました。


投稿者: ts100200 (Feb 16, 2008 12:02:02 AM)

いいなあ出席したい、でも地方なのでできません。
今度地方のほうでも講演してください。

でも私この本で一つわからないことがあります。
第二章で利益の質はアクルーアルズとROAで見抜く、とありますが
P.117でライブドアの2004.9の会計発生高は-7134百万円で注意のいる数値とありますが、
かのトヨタ自動車の平成19.3月期連結決算での会計発生高は特別損益がないので
当期純利益1,644,032百万円-営業CF3,238,173百万円
=-1,594,141百万円

んー売上高や営業利益などのバランスで考えろということでしょうか。
「会計操作」須田一幸他編著
も当たってみたのですがこの本難しいですね。

講演会いけないので今度、次の会計の本でもいいので
ぜひ解説してください。
明日は頑張ってください。


投稿者: snow (Feb 16, 2008 12:45:27 PM)

「決算書の暗号を解け」を読み終えました。
「年収10倍アップ勉強法」を読んで簿記の勉強を始めた私には
キャッシュフロー計算書がらみがちょいと難しかったです。
ちなみに今月末に簿記の試験を受けます!

さて、p196
>それでも30%も増益をしたのですから(図表4-3を参照)、
とありますが、
これは(図表4-13を参照)の誤植だと思います。
2008年1月22日 第5刷です。


投稿者: 勝間 (Feb 16, 2008 2:10:09 PM)

snowさん

ありがとうございます。さっそく、次の刷で直すようにします。気づきませんでした。助かりました。


コメントを書く