« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

日本女子大学リカレントプログラムのご案内

日本女子大学の文部科学省委託事業の一環として、リカレントプログラムという試みがあります。

育児や夫の転勤などで、キャリア中断を余儀なくされた女性に対するサポートを試みるプログラムです。こちらは、本当のルールの共著者で、お金は銀行に預けるなの発案者でもある福沢恵子さんが教授を務めていらっしゃいます。

今年はもう募集が始まっていて、締め切りが2/22ということですので、ぜひ、興味のある方は問い合わせをしてみてください。

こういう試みは1つでも多く、応援していきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

コメントを書く