« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

神田さんとのトークセミナー感想

神田さんとの紀伊國屋セミナー、終わりました。

満員のホールで、いろいろな質問が飛び交い、また、神田さんの一流のホスピタリティも間近で学び、有意義なセミナーでした。ご出席のみなさま、ありがとうございました。

とりあえず、セミナーの様子や感想については下記をどうぞ。

Yahoo ブログ検索 キーワード 神田昌典、勝間和代

mixiにアカウントがある方はこちらもどうぞ。

日記検索 キーワード 神田昌典、勝間和代

当日だというのに、すでに36名の方の感想がアップされています。これでもう、出席者の10%近くです。本当にみなさん、有言実行ですね!!

続きも楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: くぷぴ (Jan 29, 2008, 11:25:58 AM)

いやぁ、昨日はありがとう!

最初の人の質問がよかったのか、
思ったより凄く興味深く楽しい話が聞けました。

もう昨日から、話の内容に知的興奮を頂いてしまって、
頭の中が色々な考えでグルグルしています。

感想Mixiに書いたけれど、後から後から
関連して書いてみたいことがたくさん出てくるし、
買った神田さんの本を早く読み進めたくてたまらない。

今度、色々話させてくださいね。
取り急ぎ、こちらで御礼まで!


投稿者: ダイナ (Jan 29, 2008, 6:57:18 PM)

素晴らしい講演会を有難うございました。
最初はお二人のトークだけかと思っていました。

観客との質疑応答もあって、情報を共有しようというお二人の姿勢がよくわかりました。

勝間さんのサイン本、購入すればよかったかなあ、と後で後悔。(愛蔵版として、2冊持っててもいいですよね?)

帰りに新宿駅のRanking・Ranqueenに寄ったら「グーグル化」が総合書籍の第一位でした。

老若男女年齢問わず、支持されているんですね。
素晴らしいです。

もうすぐフリーランスになられて1年ですね。
おめでとうございます。
でも、もうこれで住民税の支払いの心配はありませんね!^^


投稿者: 川島和正 (Jan 30, 2008, 12:21:57 PM)

はじめまして、川島です。

年収10倍アップ勉強法と
私の著書働かないで年収5160万円稼ぐ方法の
出版時期が近かったので、
ずっと前からどんな人なのかな?と気になっていました。

それで、このたびセミナーに参加させていただいたのですが、
いろいろと学べて楽しいひとときを過ごす事ができました。
どうもありがとうございます。


感想も書きました↓(メルマガバックナンバー)
http://0000181856.seesaa.net/article/81248453.html


個人的にはインディーで行こうが好きなので、
文庫化を楽しみにしております。

あと、こういう仕事をしていると、
そのうち、どこかでお会いすることがありそうですね。
楽しみにしております。


http://info-pub.net/mag.htm
川島 和正


投稿者: kix-nara (Jan 31, 2008, 7:41:54 AM)

はじめまして、最近勝間さんの本を読みまくっている者です。思い切ってコメントを書かせていただいています。

本当であれば、講演に駆けつけたかったのですが、生憎身体を壊して現在実家のある奈良で療養中です。

いつの日か、講演を伺えるよう身体を調整していきたいと思っていますので、次の機会をぜひ作っていただけたら、と思っています。

最近は勝間さんの本に感化され、証券会社に口座を開いたり、iPodを購入したりしています。さすがにLet'sNoteはまだですが、松下電器に勤めていたこともあり、また、別の職場ではさらに頑丈なタフブックを無理矢理導入させた経験もありますので、ぜひ購入したいと思っています。

mixiにも加入していますので、いつの日か、マイミクになっていただけたらうれしいな、なんて、脳天気なことも考えています。

長々と書きまして申し訳ありませんでした。くれぐれもお身体に気をつけてくださいね。

週刊ダイヤモンドも是非購入したいと思います。

それでは、失礼いたします。


投稿者: Sio (Jan 31, 2008, 10:51:44 PM)

みなさん、すごい勢いで感想を書かれていましたね。出席はかないませんでしたが、読んだ感想などを書いてみました。

[seminar] 神田昌典さん×勝間和代さん@新宿紀伊國屋ホールの感想を読んだ感想

勝間和代さんの講演会&サイン会…行けなかったけど、自分なりにまとめ

行って実際に聞くことができれば一番それがいいのだと思いますが、事情によりいけない人にとっては何よりのニュースソースだと思います。

これからも是非参加された方々が、会場の雰囲気や、セミナーの内容や、感じたことをできる範囲でお知らせいただければ、諸般の事情で出席ができない人にとって、こんなに嬉しいことはありません。


コメントを書く