« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

世の中、そんなに甘くなかった(笑)

今朝も早くから仕事に出ていてパソコンを立ち上げていなかったのですが、ふとメールを見ると俺100の聖幸さんから「アマゾンでグーグル化が2位ですよ!!」との一報がありました。

あわてて、明日からの旅行の切符を取りに行っていた東京駅のみどりの窓口でパソコン立ち上げて見てみてると、確かに、グーグル化が2位です。ほかの本、4冊もPM 4:10現在、みんな25位以内でした。

(お金が5位、時間投資が14位、決算書が17位、勉強法が23位)

で、私はすぐに調子に乗るので、これはリアル書店でも飛ぶように売れているに違いない、と勝手に考えて、東京駅の側の丸善丸の内店に行ってみましたが

あれ、あれれれれれ

みたところ、私の本のコーナーは何カ所かありますが、手に取っている人は少なくとも、私が見に行った時点では0。一応、新書の1位、ビジネスの7位にランクインしているのでランキングのコーナーには飾ってあるのですが、それを手に取っている人も0。

もちろん、丸善丸の内では、1日で私の本はだいたい数十冊は売れるらしいのですが、よく考えたら、1時間に数冊ってことですよね。そうすると、よほど運がよくない限り、目の前で手にとって買っている人は見ることはできないわけです。

なるほど、世の中、そんなに甘くなかった。それでも、しつこい私は一応、コーナーにある冊数を数えてきたので、あとでまた仕事の帰りに寄って、どのくらい減っているか(あるいは減っていないか)、確認してこようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: 大仏 (Dec 25, 2007 7:08:59 PM)

京都ジュンク堂河原町店では、Google本は総合で7位でした。


投稿者: ムギ (Dec 30, 2007 3:06:07 AM)

大仏さん

ありがとうごさいます。ただ、本があれだけ書店にあると、ベストセラーの上位でも、なかなか目の前で山が崩れるように売れる、とはいかないようです。

例えば、12/29の土曜日は全紀伊国屋でグーグル化が130冊売れましたが、一番売れている本店とかでも数十冊なので、やはり、運がよくないと目の前で買っている人は見ることができないかなぁ、という感じです。

それでも、ベストセラーにランクされるのは、これだけ本が多い中で少しでも注目を集めやすくなるため、ほんとうにありがたいことだと思います。


コメントを書く