« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

勝間本全部のお客様

ネイルが乾くまで、ネイルサロンの向かいにある中型書店(リンク参照。ちなみに、リンク先のこちらのブログもすごいおもしろいです)でぶらぶらするのが週に1度の習慣です。

そこでお正月に読む本を10冊ほど物色し、店頭で見る限り、「お金は銀行に預けるな」がすごくよく売れている感じなので、そのお礼をレジで言いましたら、対応してくれた店員さんが「はい、お金~はよく動いています。あと、この前、『勝間さんの本、あるだけ全種類ください』というお客さまがいましたよ。 よく動いているので、ほかの本も追加で発注しておきますね。」と教えてくれました。

それで、決算書の暗号のように在庫が少ないものは店頭からなくなってしまったそうです。本屋に行ってつくづく思ったのですが、あれだけ数が多いと選びきれません。そうすると、著者指名買いをして、時間を節約しようとする動機付けが働くのかと思いました。

毎日が生きたマーケティングの勉強でおもしろいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: hai (Dec 30, 2007, 10:14:20 PM)

短期間にヒット作連発だから 一括買いされるのでしょうね。
来年以降は 固定ファンが新刊を待ち望む 予約買いが増えるのでは??


コメントを書く