« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

食べ物と体重の関係-スープストックでの観察

いつまでもデブと思うなよ、で太っている人は無意識にカロリーの高いものを食べている、という話がありました。

で、私がよく行くスープストックで観察してみました。

まず、そもそもスープストックの客の80-90%が20-30代の女性です。男性だと、あんなのだと食べた気がしない、ということで嫌われているようです。で、スープストックに来ている女の人、ほとんど肥満体はいません。

それでも、スープストックは以下の3種類に分かれます。

・レギュラーカップセット スープ1種+パンまたはごはん だいたい300-400Kcalくらい。
・スープストックセット スープ2種+パンまたはごはん だいたい500-600Kcalくらい。
・カレーセット カレー+スープ1種+飲み物 だいたい700-800Kcalくらい。

で、で、おもしろいのが、やはり、よーーーく観察すると、注文と体型がしっかり相関していて

カレーセット>スープストックセット>レギュラーセット

なんですよ。

同じ女性でも、多少丸っこい人は、例外なく、カレーセットを頼みます。やせ形の人はレギュラーセットです。特に、カレーセットにビール、みたいな人は一番太っています。

ちなみに、私の好みはまん中のスープストックセットです。

やはり、体型は無意識の食生活習慣から来ているのですね。しみじみ。

この観察はファミレスのランチなどでも有効です。お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: KIKI (Nov 22, 2007 1:51:54 AM)

納得です!
ちなみに私は、スーパーのレジに並ぶ人の買い物かごの中身を見て、同じことを感じていました。揚げ物の惣菜や菓子パンをわんさと買い込んでいる人は(もちろん家族の分もあるのでしょうが)太っているというか弛緩している人が多いようです。


投稿者: 豆太 (Nov 22, 2007 11:06:55 PM)

はじめまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいています。
私も岡田さんの本を読み「太る人は太るための努力を続けている」という文章に衝撃をうけました。無意識のうちに好みが出ているんですね。

私はよくスープストックセットを食べますが、スープの組み合わせでカロリーがパズルのように計算でき、ダイエットにも向いている気がするところがいいです。
今度、さりげなく周囲を観察してみます。


投稿者: ちさと (Nov 22, 2007 11:17:21 PM)

うーーん。なるほど。やっぱり・・・。
普段、気をつけていても、たまに外食だと食べたいもの=デブフードを選んでしまう意志の緩い私(--;)
スープストックは緊張し過ぎて一番簡単なものしか頼めません(汗)
今の職場の近所には大型ショッピングセンターとコンビニが各種出店していて、確かにメタボの人はそういう食べ物買ってますね~。
余談ですが、今更節制したってどうせ死ぬんだし、とタバコもお酒もガンガン摂取している女性が「赤ちゃん出来たら止めるわ」なんて言っているのを聞いて背筋が寒くなりました・・・。


投稿者: よっこ (Nov 23, 2007 11:11:44 AM)

日頃運動をしていない,肥満の人と標準体重の人の行動を記録したところ,標準体重の人の方が日常生活でのエネルギー消費が多いという論文がありました.
摂取と消費の両面で「肥満になる努力」をしているのでしょうか.


投稿者: ムギ (Nov 30, 2007 12:58:05 AM)

KIKIさん

そうなんです、体は生活習慣を表す、ですね。

豆太さん

岡田さんの本はほんと、その通り、という感じでしたね。岡田さんがリバウンドするかどうかが、個人的には興味が最もあります。

ちさとさん

デブフード、どの辺が好きですか? 私は肉類が苦手なので、デブフードはフルコース系以外はあまた縁がないです。

よっこさん

あーーー、その運動側もおもしろいですね。まったくその通りだと思います。うんうん。


コメントを書く