« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

お金は銀行に預けるな、店頭POPです。明日発売です。

Image2

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」がとうとう、明日(11/16)から店頭に並びます。

写真のようなPOPになる予定です。下記書店では、大型のパネルも展示されます。

八重洲ブックセンター 本店
東京旭屋書店 銀座店
有隣堂 横浜駅西口店
ジュンク堂書店 池袋本店
明正堂 アトレ上野店
三省堂書店 有楽町店
文教堂 新橋店
スカイブック大阪空港店
明正堂 NTTビル店
谷島屋
虎ノ門書房本店
虎ノ門書房田町店
久美堂本店
なんばミヤタ
丸善日本橋

ぜひ、書店で確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: TKC (Nov 15, 2007 11:54:36 PM)

今日、丸の内の丸善に夕方行ったら既にあったので買いましたよ。
第三章が面白そうですね。
この本も理論と実践を行ったりきたりして目から鱗系な臭いがしますね。
読むのが楽しみです!


投稿者: smooth@マインドマップ的読書感想文 (Nov 16, 2007 12:00:28 AM)

POPには公認会計士でいらっしゃることは書かれてないんですか?
もはや勝間さんご自身が「肩書き」とも言えますが(笑)。


投稿者: ピース (Nov 16, 2007 1:31:51 AM)

はじめまして。
最近勝間さんの本に出会い、何冊か大変興味深く読ませていただきました。
その中でマインドマップとフォトリーディングを利用されているとおっしゃっていました。
実は私もその2つで勉強と読書の効率を上げようと挑戦しているのですが、あまり効果が見えず、苦戦中です。
よろしければ、成功体験などをご披露いただけないでしょうか。


投稿者: 一史 (Nov 16, 2007 7:54:50 AM)

はじめまして、勉強法と決算書を読ませていただいました。
両方とも具体的な内容で非常に面白かったです。ありがとうございます。
現在海外駐在中の為、日本の書籍購入には書籍代と同額ぐらいの送料がかかってしまうのですが、「お金は銀行に」のほうも購入させていただこうと思います。

ところで、「勉強法」の最後には手帳の写真がありますが、書斎としてレッツノートを持ち歩くような勝間さんもスケジュール管理は手帳なんですね。


投稿者: れい (Nov 16, 2007 11:19:33 AM)

はじめまして、勉強法など2冊を読ませていただきました。
勝間さんの推薦されていたフォトリーディング【園先生】の講座に行ってきました。
とても、有意義な時間で、早速そして続けてフォトリーディングを使って練習中です。
勝間さんは、どの位のペースで本を読まれているのですか?
よろしければ、フォトリーディングについて、勝間さんが実践されている事を教えていただけないでしょうか?


投稿者: ムギ (Nov 18, 2007 1:51:33 AM)

TKCさん

ありがとうございます。そのような構成をめざしたので、そういっていただけるとうれしいです。ぜひ、感想も聞かせてください。

smoothさん

あれ、会計士、どっかいっちゃっていますね(笑)。

ピースさん

うーーーむ、今の本の出版ペースと、その売れ行きが証拠、というのではダメでしょうか?

一史さん

はい、手帳とパソコンを併用しています。どちらも便利です。

れいさん

そうですね、1日1-3冊くらいです。心掛けているのは、あまり肩肘張って読まない、くらいでしょうか。

この本から得られるKey Messageはなにか、ということにフォーカスします。


投稿者: Tom (May 3, 2009 8:15:39 PM)

昨年NY在住の折、紀伊国屋さんで拝見して拝読させていただき、素人の私にも実践的、具体的でわかりやすく、Webの情報などもあるので、発展的な勉強へと進みやすく、基本書の一つにさせていただいています。帰国してから、この休みは特に出かける予定も作れないため、ようやく第3章実践の章を実行に移し始めました。海外から、おそらくは税の問題等があるからか、日本のネット証券ページにはアクセスできないようにブロックがかかっているようで、海外在住の時は実践できないでいました。どのような実績が出るか分かりませんが、初心者なので、少額からこつこつと、自己責任、「タダ飯はない」をモットーに進んでいきたいと思います。
 なお、Suggestionですが、200頁強の分量で、短いので、不要と言えば不要かもしれませんが、素人としては用語索引などがあるとありがたいと思いました。たとえば、いくつかの章にまたがっていてクロスリファレンスしたい際に索引があると便利かもしれません。


コメントを書く