« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

「決算書の暗号を解け」は今日から店頭に並びました+滑り出し、好調のようです

新刊、決算書の暗号を解けは今日から、店頭に並んでいます。

大都市圏の大型書店では、さっそく売上がでてきているそうです。出版業界は大きなデータベースがあって、出版社の方はいつも、いろいろと自社の本や、他社の本をチェックできるようになっています。

そして、ある編集さんから売れ行きの報告をいただいたのですが、決算書の暗号はある大型チェーン店の店頭消化率が初日でエラーかと思えるくらいの高さの数値だったとか。つまり、納入した本が初日で2/3以上、売れてしまった、という結果らしいです。本当にありがたいことです。

以下は、早速読んでくださった方からのフィードバックです。

・会計の門外漢でも、わかりふすい
・理論から実例で復習という構成が理解を深める
・なんといっても、実在の決算書で細部を詰めていくプロセスがおもしろい
・簿記の勉強がむちゃくちゃしたくなる

こういうねらいだったので、とてもうれしいです。

11/2(Fri.) 大手町紀伊國屋書店で、お昼に簡単なプロモーションイベント(店内生放送出演)がありますので、お近くの方はお立ち寄りください。

11/3(Sat.)の株の番組(BSジャパン及び日経CNBC放送)でも取り上げていただく予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: きく (Oct 29, 2007 10:48:28 PM)

ムギさんこんばんわ

27日の土曜日に所用があって大阪にいってたのですが、駅前のbk1では1Fに10冊以上並んでいました。中堅チェーン(とはいえ東京にもある某店)で並んでないところもあったのですが、たぶんきょうあたりには並んでいるでしょうね(^_^)。

自分の属している業界は「規制業種&最近ビジネスモデルどんづまりが明るみに出てきた業種」ですが、じぶんのとこがその中でも相対的にどうなのか、3月の決算書を読み直してよ~く考えてみます(^_^;)。

簿記というレベルでど素人の自分ですが、これなら決算書読めるかなと自信つきました。ありがとうございました。


投稿者: ムギ (Nov 3, 2007 6:55:36 PM)

きくさん、

大型書店には集中配本していますが、中型以下は数冊以下なので、なかなか見つけることは難しいかもしれません。

ただ、出足好調で重版もかかりましたので、徐々に広がっていくと思います。

この本は、一番すごかったのは編集さんでして、とにかく、根気強く、会計が分からない人が分かるようになるまで、ひたすら私の説明を聞いて、書き直しを指示してくれました。

その編集さんがいなかったら、出来なかった本です。ほんとうに、大感謝です。


コメントを書く