« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

TREKで初立ちゴケ+自転車専用道路に向けた夢

自転車を新しくして、立ちゴケ(ロードバイクから靴が離れずに、自転車ごとこけること)には気をつけていたのですが、買ってから1ヶ月強、今日はとうとう、やっちゃいました。

少し狭めの歩道をゆっくり走っていたら、急に横から人が出てきて、あわててブレーキ、そして、ペダルから足を外すのが一瞬遅れて(ロードはだいたい、専用の靴をペダルにスキーやスノボのようにはめるタイプです。私のもそうです)、そのまま右にこけーーーーと、倒れました。

ただ、どこをどう打ったのかよく分からないのですが、右手の甲と、左のおでこの髪の生え際をすりむいていました。まぁ、どっちもたいしたことがないけがですが。

また、こけると、大変なのは自転車屋さんに持っていって、バランスその他をチェックしてもらわないとならないこと。ひゃーーーといいながら、こけた場所から片道4キロ走って、あわてて見せに行きましたが、これも特に歪みとかはなかったようです。

よく車道が危ないと言いますが、どちらかというと、これまでけがをしたのは、歩道で人に接触しそうになって、それを防ぐために自分でこける、というケースがほとんどです。

もっとも、それだとよほどのことがない限り擦り傷止まりなので、まぁ、なるべく気をつけますが、そのようなことがおきないように、早く自転車専用道路を日本でも実現させなくては、と思います。

今、国土交通省の雑誌の原稿を頼まれているので、自転車専用道路を造ろう、という話を思いっきり書く予定です。

長期ビジョンとしても、どうやったら自転車専用道路ができるか、考えていくつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: shit_go (Aug 3, 2007 12:41:26 AM)

はじめまして。
ムギさんの本を買ってから、ブログも見させてもらっています。
僕も昨年からロードバイクに乗っています。
立ちゴケも何回か経験しました。
ムギさんの言われるように歩道からの飛び出しって危ないですよね、僕も何度となく危ない思いをしたことがあります。
僕がよく?こけるパターンは、信号待ちのときにキョロキョロして、そのうちにバランスを崩して突然倒れます。
同じように、信号待ちで車に乗っている人は何事が起ったのかと思われているのではないでしょうか?
結構、恥ずかしいです。


投稿者: Carrie (Aug 3, 2007 11:30:41 AM)

ぜひ自転車専用道路を実現していただきたいものです。

道路交通法から考えると、歩道を走るのはNGなようで、私は基本的に車道を走っていますが、やっぱり怖いです。歩道はもっと怖いですが・・・

最近自転車の人も増えたので、大惨事が起きる前に、自転車専用道路を作るように国が動いてくれるといいなぁと思っています。


投稿者: シュウ (Aug 3, 2007 10:50:56 PM)

こんにちは!いつも楽しく読ませて頂いてます。
私は逆に歩道で自転車にぶつけられたことが何度かあります。^^;
自転車の走行が認められていない狭い歩道で、スピードの乗った自転車にドカンとやられました。振り向くと「道をふさいでるそっちが悪い」と言わんばかりに睨まれて、何だかな~と思いました。
自転車という乗り物は、道路上での扱いがやはり曖昧だと思います。ムギさんがおっしゃるように、専用道路を作るなりしてしっかり区分けして欲しいです。


投稿者: Lammy (Aug 5, 2007 12:41:26 PM)

専用道路もだけど、専用駐輪場も整備してほしいです。視覚障害者にとっては、路上駐輪は路上駐車よりも恐怖です。
うちのマンションでは、3回も、視覚障害あがある人がマンションエントランスの前に放置してあった自転車にぶつかったって、倒れてきた自転車にぶつかって足をけがするという事故が発生しています。
歩道でガードレールや樹木に立てかけてある自転車、あれは視力が弱い人たちにとっては、凶器以外の何者でもないです。
ぶつかっても絶対に倒れないように固定してもらうか、そうでなかったら、留めないでほしいです。


投稿者: yokko (Aug 6, 2007 5:33:48 PM)

自転車専用道路,欲しいですね.歩行者を注意しながら段差を行くのも,思い切って車道を通るのも限界を感じています.

カリフォルニアのデービスという自転車人口の多い町におりました.自転車レーンがありましたが,市中のみならず大学の中でも自転車は車両として交通ルールを遵守するようになっていました(手信号など).学内で一時停止を無視ししたところ(のんびりペースです),すぐに警察官(この人も短パンに自転車+ヘルメット)に注意されたことがあります.

自転車が市民権を得るためには,自転車を乗る人のルール(もちろん止めているときも)を徹底することも必要でしょうね.また,子どもやのんびり走る人を守るルールは必要でしょう.

自転車専用レーンが出来た暁には乗用車へのルール徹底しなければなりませんね.

日本で自転車専用レーンを作るとなると,片側1車線の道路は一方通行にすることになるのでしょうか.

本気で考えるといろいろなことが思いつきます.すぐには実現しなくても,地球に優しい,身体にも(つきつめれば)優しい自転車がもっと市民権を持つべきですね.


投稿者: くらはし (Aug 6, 2007 5:46:25 PM)

基本的に車道を走るべきなんですが…現状で幼児の送迎や高齢者の自転車まで車道を走らせるのは無理だと思います。自転車専用道路を作っても、速度差のあるバイクが混走することになって状況はあまりかわりないかも。

車道を走るのは免許制かつヘルメット着用を義務付けて、例えばヘルメットなどにシールを貼付するような形で免許を提示させる…ぐらいの強硬策をとらないと難しいかもしれません。


投稿者: ムギ (Aug 7, 2007 7:30:12 PM)

shit_goさん、

はじめまして。立ちゴケ、痛いですよねぇ・・・。信号待ちで転ぶと危ないので、気をつけてくださいね。片脚に重心置いていると、あまり転ばないと思いますが、どうでしょう?

シュウさん、

確かにマナーの悪い自転車もいますからねぇ・・・。こればかりは、自転車乗りも節度を保たないと。スポーツ自転車は特に危ないので、歩道はとにかく、よほどのことがない限り走らないようにはしています。歩行者の方にもうしわけないので。それが徹底するといいのですが。


投稿者: ムギ (Aug 7, 2007 7:33:42 PM)

Carrieさん、

車道、あとは、路駐の問題ともからむんですねぇ。駐輪場と共に、ぜひ、整備する方向に声を上げていきたいと思います。

Lammyさん、

ほんとうに、おっしゃるとおりです。倒れないよう、かつ、じゃまにならないところにとめるのも必須のマナーですね。

yokkoさん、

専用レーンができると、またルール作りも確かに必須ですね。ぜひ、近いうちに欧米の専用レーンの見学をしてみたいと思っています。

くらはしさん、

でも、ないよりも、あった方が絶対いいので、一歩一歩、やっていきたいですね。しばらく、機会があったらメディアでちょっと叫び続けようかと思っています。5年くらい言っていると、少しは変わるのではないかと。


投稿者: もとチャリダー (Aug 8, 2007 8:50:51 PM)

昔チャリダーだった頃は単なるトゥーグリップですが,たまにこけていました.日本でも自転車道路が望まれます.でも東京大阪などは狭いので実現自体は急激に達成するのは難しいのと,もしできても交通量が多く見通しが良くないままだと飛び出しなどは残るんでしょうね.


投稿者: Lucy's Mom (Aug 9, 2007 12:12:23 PM)

 はじめまして、ではないのですが、時々ムギさんのご活躍を読んで元気を頂いております。
 私も自転車好きですが、今は必要に迫られて子供を乗せて走っており、自転車運転者、歩行者、自動車運転者の立場で、怖い目にあったり、見たり、といろいろしています。
 自転車のマナーが悪いのもよく見かけますが、自転車教育って受けていないのですよね。歩行者と自転車の事故の多くは自転車教育及び違反者の罰則などが必要に思います。でも、自転車が車道を通らなければならないとなると、自動車の駐停車禁止をもっと徹底したり、自動車運転手にも自転車が一緒に走る事を了解してもらわないと、自転車死亡事故がバイク事故のように増える気がします。どちらも推論なのですが、警察でそういった検討は当然なされた・・のでしょうか。自転車は、歩道でも車道でも邪魔にされているような気になる時があり、是非是非専用道路ができてほしいと願います。


投稿者: まやママ (Aug 9, 2007 10:44:10 PM)

はじめまして。勝間さんの本「年収10倍・・」を読んで大感動!してファンになってしまいました。「インディ」も読みました。
私は今6歳と4歳と2歳の子供がいて短時間勤務ですが正社員として働き続けてます。実は今度12月に双子も出産することになり5人の子供の母になる予定です。それでもやっぱり仕事は続けるつもりです。公務員の夫の助けを借りないと不可能なことですが・・。
自転車いいですねえ!チャンスがあれば私も始めたいなあとも思うのですが、なんせ子供が多すぎて自転車に乗り切らないので今はダブルバキーを押してひたすら歩く毎日です。自宅から保育所まで2キロの道のりを毎日子供たちと往復してます。歩くのは、またいろいろな気づきがあって楽しいです。ただ時間がかかるのと、あと靴にはかなりこだわらないと逆に体を悪くしてしまいますね。
今後ときどきコメントさせてください。どうぞよろしくお願いします。


投稿者: ムギ (Aug 12, 2007 2:21:13 PM)

もとチャリダーさん、

トゥーもたまにこけますよね。あと、はめるときにもたもたするのも危ないと思います。自転車道路はいろいろな障害があるとは思いますが、一つ一つ解決して、実現していきたいです。

Lucy's Momさん、

自転車への取り締まり強化はここ数年のトレンドのようです。ヘルメットも義務化されるかもしれませんね。

子どもが小さい頃は、それでも、MTBに外国の子どもイスをつけて、乗せてチャリチャリしていました。

子ども自身が自転車に乗れるようになると、本当に楽になりますよ。もうすぐですね。

まやママさん、

5人はうらやましいです。すばらしいですね。

しばらくはダブルバギーが欠かせないと思いますが、子どもたちもすぐに大きくなって自転車に乗りますから、その時にぜひ、チャレジを。

体調にお気をつけて、いいお子さんを!! 双子ですか。いいですね。


コメントを書く