« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

NEWS ZERO×選挙 特番での発言内容 その2

NEWS ZERO×選挙 特番での発言内容 その1の続きです。

3. 年金問題はなぜ表面化したのか。どう捉えればいいのか

年金については賦課方式という、もともと税金に類似の世代間移転の方式だと言うことを国民がこれまで理解してこなかったことが原因にある。特に、国民負担率から考えると、保険と年金を合わせると約15%、消費税と個人所得税を合わせた14%よりも実は大きい。

したがって、これまで消費税や所得税ほどに年金の問題についてクローズアップしてこなかったことが、政府の側、国民の側、双方にとって不自然であり、逆風とはなったが、年金の問題をどうすべきか考えるいい機会になるはず。

4. セーフティ・ネットと公教育の関係

(セーフティ・ネットとは、弱者に住居や職を与えるべきと言う雨宮氏の発言を受けて)、セーフティ・ネットで重要なのは教育である。格差の是正には教育・訓練が不可欠であり、若年期には十分な公教育を、社会人になってからは継続した教育・訓練を受けられるしくみを、政府は作る必要がある。


おおむね、以上になります。ちなみに、言いたくても言う機会がなかった論点は、下記のようなものがあります。

-(主に民主党に対して)、小さな政府と、政府主導の格差の是正及び地方の復興の両立は実は非常に難しい。また、生産性についても政府が介入するほど、全体ではパフォーマンスが落ちる可能性がある。その論点を、今後民主党はどうやって解決していくつもりなのか。

-(主に自民党に対して)、国民に負担を強いていながら、閣僚を初めとした自民党の政治家は、何かを犠牲にしていると言うよりは、風紀がゆるんでルール違反や失言を繰り返しているように見える。だからこそ、自分たちばかりが貧乏くじを引いている、という気分で国民は離反したのではないか。今後、内閣改造で信賞必罰の原則は守られるようになるのか。

-(経済問題について)、為替と金利をどこにもっていくのか。インフレ・ターゲットを導入する気はあるのか? 自民大敗を受けて経済施策が不安定になるという判断を外国人投資家その他が下すことで、株安を招いて時にはどのように対処するのか。


ここまで書いていて気づきましたが、確かに、テレビで手早く議論するには、不向きな内容だったかもしれません。うまく、言いたいことをかみ砕いて、言える技術を、どのような場面の話についても、身につけたいものです。

経済や会計の話については、常に触れているので比較的たとえ話も含めて頭に浮かびやすいのですが、もっと頭の中でのフレームワークやボキャブラリを増やさないといけない、と反省した日でした。

辛抱強くおつきあいいただいた、関係者の方々に感謝をしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: くぷぴ (Jul 31, 2007, 9:59:39 AM)

まとめてくれて有難う!とても分りやすかったです。

石原氏の発言!まさに同じことを思いましたね。
これは、とりもなおさず企業体質から変っていかなくては
成らないということなんだと思うんだけど、
与党の皆さん、経済界の皆さんってどれだけ気がついているのか?

地方と中央の話、確かに難しいですよね。
地方の自立を支援する方法を模索する必要があるのでは?


投稿者: 柄 (Jul 31, 2007, 11:53:07 AM)

ムギさん、こんにちは。

それぞれの話の中で、あ!言ってくれた!という所がありました。
分かったつもりで話しているのか、広い視点で理解した上で話しているのか、の差はハッキリ見えました。

残念だったのは、マイクですね。
討論なのだから、色々な方向を向いてもキチンと音を拾うものにして欲しかったです。

宮崎さんのマイクだけはちゃんと口の方を向いて近めにセットしてあったのは、ご自身でされたのかなぁと思ってみていました。


スーツ、格好良かったです!
挿し色(?)、ネイルまでピンクに合わせてピンクで素敵でした。


投稿者: hideto (Jul 31, 2007, 12:12:35 PM)

当日見れなかったので、まとめてくださってありがたいです!
結構鋭い意見がでてますねー、参考になります。

格差問題に関しては、格差があるのは問題ないけど、下も底上げしないと…というのが率直な意見です。
よくマズローの欲求5段階説が使われるので、ここに当てはめると、社会的欲求以上は個人差があってもいいけど、最低限、安全・安心欲求までは全体的に保障されてないといけないなーと思ったり。
その上で、自己実現欲求にまで持ち上げられる教育方法を…って、まあ現状の資本主義とはちょっとずれちゃうわけですけどね。
と言っても、資本主義的な教育方法も合理主義になってしまうので、それはそれで問題だったりで、結構難しいですね。


投稿者: u-uuu-uuu (Jul 31, 2007, 10:16:39 PM)

ムギさんも、絶対、出馬されるように政界の様々な人から
声かけられたでしょう!?絶対! (笑)


投稿者: ムギ (Aug 7, 2007, 7:26:17 PM)

くぷぴさん、

わたしもあの石原氏の発言にはあぜんとしました。言っていいことと悪いことがあるだろう、という感じです。そして、それが問題発言にならない、ということにより、問題の深さを感じますね。

地方の自治はその通りなのですが、産業政策と裏表なんですよね。でないと、単なるばらまきになるので。その点は民主党にも聞いてみたい点です。

柄さん、

そういっていただけるとうれしいです。ただ、分からない人にはわかりにくい発言だったかなぁ、と思っています。マイク、この次は気をつけますね。宮崎さんとは、合間、合間にふたりで雑談していました。マイクもきっちり、自分で確かに向けていらっしゃったようです。さすが。

hidetoさん、

資本主義は資本主義で、制度疲労があるんですよねぇ・・・。でも、悲観するほど悪くもないので、きっといろいろと試行錯誤しながら、全体としていい方向に進んでいくんだと信じています。マズローはほんと、大事です。

u-uuu-uuuさん、

いえいえ、まったーーーーく言われたことはありません(笑)。


コメントを書く