« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

体重の減少とナビの関係

ふと気づいたのですが、自転車にナビをつけてから、体重の減少が加速したような気がします。

理由は簡単で、事前に調査する手間が無くなった+移動に自信が付いた、ということで、以前だと、初めて行く場所や、ちょっと遠い場所などについて、微妙に自転車と迷って、タクシーや地下鉄を使ったところも、自転車で行くようになったからかと思います。

自転車移動(あるいは自動車移動)から、

迷わない

という自信が付くことは、時間の無駄の排除になるだけではなく、健康にもいいのか、と実感した次第です。もっとも、未だかつて、自分の自転車以外でナビが付いているものは都内では出会っていませんので、まだマイナーなのかもしれません。

たまに、自転車に乗っている人に、交差点などで、

あーーー、GPSですか、いいですねぇ

と話しかけられます。

もっとも、ナビはナビで

・自動車しか通れないトンネル(ちゃんと自転車モード設定していても)
・絶対自転車があがれないような坂

などを平気で指定してくるので、頼りすぎは危険です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: サワコ (May 27, 2007 12:35:11 AM)

そっかぁ、痩せるのか。私もママチャリにナビつけようかな・・・・って、付けただけじゃ駄目ですよね、当然。


投稿者: ムギ (May 28, 2007 9:38:02 PM)

サワコさん、

そう、つけて、こがないといけません。

あと、ママチャリだと、ナビの方が高くなる危険性が・・・。

この際、ぜひ、スポーツ自転車についでに乗り換えを!!


コメントを書く