« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

親指シフトについてのまとめ

勉強本で親指シフトを取り扱って以来、意外と親指シフトについて、反響が大きいので、まとめておきます。

1. どうやって使っているか

Let's noteに、親指ひゅんQというエミュレーターを入れて、ATOKと共に使っています。左シフトが無変換、右シフトに変換キーを割り当てています。機種によっては、スペースキーを割り当てた方がいいものもあるので、それは配置次第です。

2. 家とモバイル環境の差

家では、専用キーボードをUSBにつないで使っています。FMV-KB231というキーボードです。モバイルでは、Let's noteのキーボードそのままで使っています。W2、T4、Y5みな同じです。

3. どうやって練習するか

これがいちばん困る質問です。アマゾンで親指シフト、で検索するとわかるのですが、1980年代には、いろいろ練習帳が市販されていました。私もそのうちの一つを買って、練習した記憶があります。

今はみな、絶版になっているようで、一人、コツコツと、こういったページを参照しながら、勉強するのかとは思います。

あとは、5,000円近くしてしまいますが、中古で練習帳の本を買うか、でしょうか。

まぁ、練習帳がなくても、比較的直感的にわかるので、ふだんの文章を親指シフトで入力する訓練をしているだけでも、自然に身につくレベルではあります。

----

と書いていたら、

penguinsさんが、コメントでいいものを教えてくれました。

親指シフト入門と練習ソフト

こちらがあれば安心ですね。ありがとうございました。

ちなみに、専用キーボードの欠点としては、

「打鍵がかなりうるさい」

というのもありますので、静かな環境で打っている方はご注意を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: かえで(yfi) (May 7, 2007 5:17:44 AM)

 先に当方日記へコメントいただいた件と、こちらの記事を合わせて、疑問が一通り解決しました。どうもありがとうございます。
 トラックバックURLがわからなかったので、ひとまずコメント欄に書かせていただきます。
http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20070507/1178481219

 打鍵音がうるさくなってしまう件は、キーボードによる要素も大きい気がします。
 私も以前FMV-KB231を持っていたのですが、打ち心地のよさに感心しつつも、あの音にはかなりびっくりした記憶があります(汗)。
 音が気になる方に対しては、FKB8579-661EVやBKBU-J109LGあたりをお勧めするか、あるいはノートパソコンのキーボードで慣れていただく方向で案内すればよいのかも……と感じました。


投稿者: penguins (May 7, 2007 6:43:42 AM)

はじめまして.勉強本をきっかけに親指シフトをはじめましたが入門書・練習ソフトは以下のところのものを使っています。
http://software.fujitsu.com/jp/japanist/relation.html#2
なかなか良くできていると思いますよ。


投稿者: ムギ (May 7, 2007 11:10:46 AM)

かえでさん、

コメントをありがとうございました。トラックバックはスパムがうっとうしいので、今辞めているんです、失礼しました。

確かに、キーストロークの浅いキーボードだと、あそこまでうるさくないかもしれませんね。

penguinsさん、

貴重な情報をありがとうございました。これで、初心者の方も安心ですね。練習の成果はいかがですか?


コメントを書く