« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

六本木ミッドタウンの駐輪場の通路は狭い

昨日の夜、六本木ミッドタウンに食事に行ってきました。事前に調べるとちゃんと駐輪場もあるとのこと、近所なのでトランジットスーパーライトに乗って、テケテケでかけました。

で、駐輪場の入り口がまず見あたらない。地図で見ていって、場所を知っていても、わからない。

係の人に聞いたら、「そこの交番の横の道入ったところですよ」といわれて、びっくり。地下の駐輪場に行く通路が目立たない、そして、せまーーーーい。

一応、人間が階段、その横にスロープがあって自転車をおろす感じなのですが、スロープの幅が数十センチしかなく、上記のミニサイズのトランジットでさえ、ガシガシと右の壁や左の階段に、ペダルがあたります。

幸い、トランジットはペダルを折りたためるので、折りたたんで下に下りたら、はい、当然のように

巨大な駐輪場はがらがらーーー。何百台かおけるところに、置いてあるのは数台のみ。

でした。だって、ふつう、自転車を傷つけてまで降りないでしょう、駐輪場。階段だと、おろすときはいいですが、上げるときはたいへんです。

もちろん、関係者の人もさすがに気づいていて、一応課題にはなっているようです。しかし、あの駐輪場の通路、ぜったい、自転車にふだん乗らない人が作ったのに違いありません。

自転車乗りの方、ぜひ、話の種に行ってみてください。そして、私のように、怒りを沸々とわかせて帰ってきてください。

そんな駐輪場なので、当たり前のようにほかの人は路駐していました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: Tocotonist (Jan 19, 2008 11:53:02 PM)

サービスには,ユーザアンフレンドリーにして,客の数を絞ることで経費を削減するという手段があるんだと公務員の人間が言っていました。。。

ミッドタウンはそのつもりではないんでしょうけど、、、

私は良く六本木ヒルズに自転車をとめていますが,明日は,ミッドタウン駐輪場に置きます.


コメントを書く