« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

勉強本、G/W中に店頭でも在庫切れるかも・・・

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

勉強本、その後です。アマゾンでは一桁順位で落ち着いてきましたが、リアル書店でも毎週、倍々くらい延びています。

あいにく、もうG/Wに突入。売上急増時からの増刷が連休明けまで間に合わず、初刷と、G/Wに間に合った2刷りは今のペースだと、G/W内に下手したら、店頭から消えるかもしれません(もう、出版社には、8日まで3刷りはこない)。

特に今は、大規模店に集中配本していると言うことなので、もし連休中にお買い求めの方は、大規模店に行くか、あるいはアマゾンでの購入をお勧めします。

といって、アマゾンももつんだろか・・・。まぁ、それでも、なくなるくらい売れるのは、うれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: sango_sou (Apr 29, 2007 11:55:43 AM)

早めの購入してよかったです。
読みやすくて、早速参考にさせてもらっています。


投稿者: スマート(=東京SE) (Apr 29, 2007 6:50:05 PM)

こんにちは。スマートライフ・プロジェクトのスマート(=東京SE)です。著者から直接コメントいただき、感激です(とてもお忙しい方だと推察します)。勉強本として、とてもモチベーションをあげてくれる本でした。いい本、ありがとうございます。
僕は第1版を買いましたが、P161の「検査官」は「検屍官」でしたね。すでに直されてるかとも思いましたが念のため。
これからもがんばってください。


投稿者: ムギ (Apr 30, 2007 12:19:33 AM)

saogo_souさん、

ありがとうございます。ぜひ、感想も教えてください。

スマートさん、

わざわざこちらまで、ありがとうございました。はい、そうです、間違っています。ありがとうございます。

あの本は

ディクテーション

書き直し

というプロセスでやっていまして、ディクテーションの時点で、テープを起こす人が知らない単語が入ると、知っている単語に置き換えられ、で、私が見逃すとそのまま残る、とい宇構造になっています(^^;)

確か、もう4刷りまで発注してしまっているので、その次から、直したいと思います。ありがとうございました。


投稿者: 金持ち父さんになろう管理人 (Apr 30, 2007 4:11:36 AM)

私のブログにコメントいただきありがとうございました。
この本、大変参考になりました。
特に、「月刊トークス」は知らなかったのですが、先日早速定期購読しました。
それから、朝日新聞の土曜日のコラムも楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


投稿者: ムギ (Apr 30, 2007 9:01:06 PM)

金持ち父さんになろう管理人さま、

わざわざありがとうございました。トークスはなかなかおもしろいのですが、ナレーターがいつも同じ女性で、頭に声が残るようになります(笑)。今度、年収10倍勉強法も収録になるそうです。

土曜日のコラムは前任が人気コラムだったので心配していたのですが、ほぼ同じ数字が読者フィードバックで出たようで、ほっとしていました。

これからもいろいろ本を出したり、連載などをしていく予定ですので、よろしくお願いします。


投稿者: Andersen (May 2, 2007 2:54:37 PM)

はじめまして。この本をGW中に読もうと購入したのですが、
内容が具体的で、今までの勉強本とは全く異なるものでした。
早速、フォトリーディングの集中講座を申し込んでみました。

この本に書かれていることは、今まで自分が少し興味を持って
「機会があったらやってみたい」と漠然に思っていた事項の
具体的な取り組み方が書かれていて、大変参考になります。

また、勝間さんがArthur Andersenにお勤めになっていた
ことも知り、私も過去にNY事務所で勤務していたことから
親近感を持って読むことができました。

これからも頑張って下さい。私も出来る事から無理をしない
ように、勉強に取り組んでいきたいと思います。

追伸:最後にあります、<本文で紹介したサイト・本など>
はとても良いです。途中、付箋を付けながら読み進めたの
ですが、後で参照したいサイト等が一覧になっていました。
ありがとうございます。


投稿者: 柄 (May 2, 2007 4:14:56 PM)

ムギさん、ご無沙汰しています。
遅くなりましたが独立おめでとうございます!

具体的な内容とともに、実際に使われているものの写真もあって、直接話を聞いているような感覚で読みました。
会計や経済関係の本への期待が膨らんでます。

子供たちがもう少し大きくなったら絶対に読ませたいので追加して買いました。


投稿者: ムギ (May 2, 2007 11:27:40 PM)

Andersenさん、

ありがとうございます。まとめは編集者の方が作ってくれました。今回は、編集の方が、とてもていねいにまとめていただいたので、皆さんにもわかりやすく、読んでいただけたのではないかと思います。

アンダーセンもなくなり、当時の仲間はちりぢりですが、いまでもたまに集まって、同窓会などしています。あの頃、教えてもらったものや思いを大事にしていきたいですね。

柄さん、

ありがとうございました。そういっていただけると、とてもうれしいです。うちの子どもたちは読んだのかどうか。こんな本を書いているんだよ、と説明をしたのですが、娘曰く

それ、お母さんがいつもやっている勉強法そのものじゃない、それで本になるの?

だそうで・・・。身内はいつも、冷静です。また近々、お会いしたいですね。


コメントを書く