« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

パン作り

パン作り、1年ぶりくらいに再開しましたが、どうも、初回の今日は2次発酵の後でも、あまりふくらまず、今ひとつっぽいできになりそうな予感がしています。やり直すにも、また3時間以上かかるので、今日は無理ですね。

室内温度がけっこう寒いのに、1次発酵を室温+αでやっていたのがいけなかったようです。あるいは、賞味期限切れのイーストを使ったからかもしれません。

とはいえ、釜伸びはいまいちでしたが、味はなかなかよく、あとは小麦粉がそういうタイプなのかも、とも思い出しました。初めての小麦粉でしたので。

しばらくつくらないと、本と、忘れてしまうものですね。また数日内に、チャレンジしてみます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

コメント

投稿者: toy (Mar 19, 2007 8:42:05 PM)

クリスマスの自分へのプレゼントにホームベーカリー(以下HB)を購入して以来、けっこうパンを焼いていますが、HBでは限界がありますね、やっぱり。(HBのサイトがいろいろあるようですが、それほど熱心ではない。)

最近では、子どもたちがその使いやすさ(材料を計量してスイッチポン)につられて、だけれどもその限られた機能の中でも差別化を図りたくて、いろんなものを混ぜたり混ぜ物のタイミングを計ったり、わたしもいろんな粉を買ったりして(薄力粉でも焼いてみました、)HBといえども同じパンは焼けないのが魅惑的です、パンなのに、まるで家庭料理(爆笑)。

できばえが、いかにもあんまりなのは、冷凍して食べるのを<先送り>にしたり、適当な大きさにカットして揚げパンにしたりして、何が混ざってるか分かる安心感を、楽しんでいますよ。


投稿者: ムギ (Mar 19, 2007 10:18:00 PM)

toyさん、

パン仲間にようこそ。

パンこね器さえあれば、HBなくてもけっこういろいろできますし、HBはパンこね器がわりに使って、自分で型を作ったり、整形して焼くと、もっと楽しいですよ。

HBは温度が足りないのと、ガス抜きが不十分なので、どうしても耳が厚めになるので、うちは食パンは型で焼いています。

もっとも、一つのパンをマスターするのに、だいたい3-5回くらい、平均失敗するイメージでしょうか。しかも、食パンが一番簡単なので、ついつい食パンばかり焼いています。

ぜひ、パン作りの楽しさ、いろいすと広げて楽しんでください。


コメントを書く