« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

やはり、「アナリスト」にします

公的な仕事の名称ですが、やはり、「アナリスト」が一番しっくり来るようです。

ただ、株だけではなく、社会現象とか、いろいろなことを分析して、その結果をレポートとか、本とか、記事にまとめて発表する人、という感じですか。

そして、2007年の目標は、2006年の記事検索をすると、WM関係が経済系のコメントの数を超えてしまっているので、少なくとも、2007年は経済や会計に対するコメントの数がWM系を上回るよう、経済・会計系に力を入れていきたいと思います。

もっとも、WM関係はこちらはこちらでしっかりとメッセージは言い続けたいと思いますので、とにかく、経済・会計系を増やす、というのが目標でしょうか。

2007年半ばには、久しぶりにビジネス書も出す予定です!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/13160532

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、「アナリスト」にします:

コメント

コメントを書く