« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

下町言葉

東京の方言の話です。

私は父親が墨田区、母親が文京区出身だったので、思いっきり、下町言葉に浸って育ちました。

なので、いまでも、共通語と東京方言の区別がついていません。

検索をしたら、こんなものが、下町言葉だそうです。

「しょっぱい」(塩辛い)
「おっこちる」(落ちる) 
「よっぽど」(余程)
「ワリー」(悪い)
「足んねー」(足りない)
「オッカナイ」(怖い)
「せがれ」(息子)
「かたす」(片付ける) 

少なくとも、しょっぱい、おっこちる、よっぽど、おっかない、かたす、などは普通に使っていました。

父親は本当にべらんめぇ、とかすっとこどっこい、とか言っていましたし。ひとしの区別も苦手で、あさししんぶん、でした。

というわけで、うちではいまでも、「片付ける」は「かたす」です。味噌汁は「しょっぱい」です。

ちなみに、早口も下町言葉の特徴のようです。なるほど・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/12921083

この記事へのトラックバック一覧です: 下町言葉:

コメント

投稿者: sayaka (Dec 3, 2006 10:52:20 PM)

大分で、最初「さすが東京の人は言葉がきれいねえ」と言われて、正直戸惑いました。それが、慣れてきて娘たちが人前で姉妹ケンカをしてしまいまして、先生から呼び出しが来てしまいました。
「あの~~、いくらなんでも、てめぇとか言うのは、ちょっとどうもいかがかと・・・」
もう、頭下げ続けるしかありませんでした。

地方では「標準語はきれいな言葉」という神話が生きているようです。違うんだけどなあ。どんな方言にも「良い言葉と悪い言葉」があるように、東京弁にも「良い言葉と悪い言葉」があるんですよね。


投稿者: めりーべる (Dec 4, 2006 12:36:33 AM)

北の生まれですが、
 しょっぱい、おっこちる、こわい、よっぽど は普通に使います。

私が生まれ育ったところは、国内移民の土地だから、
あちらこちらの言葉がまぜこぜなのでしょうけれど。


投稿者: くらはし@体力年齢53歳 (Dec 4, 2006 8:02:40 AM)

父方3代が下町で大工やってましたので、
ぜんぶ標準語だと思ってました…。

当然ソバは喉で食べます(笑)。


投稿者: さやすず (Dec 4, 2006 10:32:46 PM)

両親・祖父母ともに文京区です
どの言葉も普通に使っていますねぇ、下町言葉でしたか
母は布団を「敷く」でなく「ひく」と言うので長い間私もそう言っていました
大きくなってから意識して直しましたが、時々どちらが正しいのか分からなくなります


投稿者: MUGI (Dec 9, 2006 3:11:07 PM)

sayakaさん、

ははは、たしかに東京で下町言葉をきれいという人はいませんね。勘違いと言うことで(笑)。

めりーべるさん、

たしかに、ここまでいろいろ混ざると、土地の言葉もよほど特徴がないと混ざると思います。

くらはしさん、

へぇ、てっきり西東京の人かと思っていました。西東京に住む今でも、都心から家に帰るときに、うっかり東東京行きの電車に乗りそうになります。そばはのどでは食べられません・・・。今度、実演してください。

さやすずさん、

あ、うちも布団はひく、です。通じればいいのでは、と思っています。どうでしょうか?


コメントを書く