« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

ヤング・レディースコミック(健全な、女性漫画)売り場の縮小

昨日、久々に大きなリアル書店のコミック売り場に行きました。

そして、一番びっくりしたのが、

「健全な、大人も読める女性用漫画のコーナー」

がえらく縮小していることです。

どうも、知らない人、特に男性からみると「レディースコミック(広義)」というと、イコール、「青年漫画の女性版」と理解している人が多いのですが、いわゆる性描写が強いもの、こちらは狭義のレディースコミックで、他に、普通の少女漫画の延長で、ただ、主人公が30-40代の女性になっている、というもの、こちらはヤング・レディースと呼ぶようです。

例えば、ドラマになった「ごくせん」とか「ハッピー」などは、ヤングレディースの代表例で、レディースコミック(広義)に連載されているものです。私が読むのは、こちらのヤングレディースの方です。

特に、お気に入りは名香智子さん。パートナー、という競技ダンスの名作の連載の頃からのファンで、以前は少女漫画誌が多かったのですが、最近はレディコミに連載を移しています。

名香智子さんの新刊が出ているかなぁ、と思って本棚を探しに行ったら、そもそも、レディースコミック売り場そのものがありません。ぐるっと回ってようやく見つけたのが、「ボーイズラブ」の棚が5つくらい並ぶ通路に、申し訳なさそうに1つだけ、レディコミの棚がありました。

幸い、希望の名香智子さんの新刊はGetしたのですが、それでも、レディコミの棚が、ボーイズラブの1/5しかスペースがないのはびっくりでした。レディコミでは、私は、ごくせんなどを連載しているYOUという雑誌を定期購読していますが、これが定期購読なのも、駅の売店ではまず置いていないし、コンビニでも、発売直後に1-2冊置かれるだけなので、手に入れるのが面倒なためです。

どなたか、なぜ、最近「健全な」レディコミが人気ないのか、ご存じでしたら、教えてください。ちみなに、本屋に詳しい長女に尋ねると、けっこう前からこんな感じで、気をつけないとBLの棚に混じっていたりするよ、と教えてくれました。うーーーむ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/13177846

この記事へのトラックバック一覧です: ヤング・レディースコミック(健全な、女性漫画)売り場の縮小:

コメント

投稿者: くぷぴ (Dec 24, 2006 7:56:55 AM)

やっぱり腐女子が増えているからでしょうか?(笑)
ヲタク文化もあまりにも多岐に渡りすぎて、
昔はマイナーだったものがメジャーになりすぎているような..。
サブカルチャー(上質なものとそうでないものも
まぜこぜですが..)はあくまでもサブだからこそ良いのに..。


投稿者: hideto (Dec 24, 2006 9:15:50 AM)

んー、女性じゃないからいまいちどれがどうなのかイメージがつかない…。
のだめとかはヤングレディースに入るのかな?
少女漫画?
少女漫画が一定の売り上げを上げているところに、さらにNANAやのだめ、ハチクロなどがばーっと売り上げが上がったから拡大、さらに腐女子の増加に伴い、BL系が売れてきてるから…とか?
あ、ちなみに知り合いに、BL好きな人がいます…男で…。(同性愛者じゃない、はず…多分…


投稿者: こじま (Dec 24, 2006 2:40:07 PM)

名香智子さん、それもパートナーが好きという同好の士に初めて会いました!大学生の頃古本屋でなにげなく手にとって以来、パートナーは何度も何度も読んでます。アンリシリーズも全部揃ってるし、私にとっては好きな作家ベストテンに入るのですが、周りに話してもあまり知名度がないらしく・・・。


投稿者: ムギ (Dec 24, 2006 5:32:02 PM)

くぷぴさん、

うーーん、やはりBLにシェアを取られているのかな? 私はサブカルチャー、あんまり詳しくないんですよね。というか、自分がメインのつもりだったものが、どんどん縮小していく方です。

hidetoさん、

のだめは少女漫画ですね。ただ、kissとかfeelなどは確かに、位置づけがどちらか微妙です。いずれにせよ、新しい人も増えていませんし、シェア争いに負けて、悪循環に陥っているのでしょう。

こじまさん、

わーーー、同士ですね。うれしいです。先生と連絡をメールで取って、静岡までサイン会に行って、静岡でお茶をおごっていただいたことがあるのが自慢です(笑)。とっているか、とっていないかはちりぢりですが、全作、読んだことはあります。パートナー、永遠の名作ですよね。私はリアルタイムで、こじまさんは古本で、というのが年の違いです。画集も全部持っていますよぉぉ。そのうち、お会いしたときに、名香智子談義をしましょうね。


投稿者: めりーべる (Dec 24, 2006 11:22:39 PM)

名香智子、私もリアルタイムでした。
ムギさんともだいぶ世代が違いますが。。。

知名度が無いのは、こじまさんの世代だからでは?


投稿者: ムギ (Dec 28, 2006 3:45:51 PM)

めりーべるさん、

どの辺の作品がリアルタイムでしたか? 私はパール・パーティーや0ゲームあたりがリアルタイムでした。今も現役なのはすごいですよね。


投稿者: くぷぴ (Dec 29, 2006 6:54:44 AM)

名香智子...私はやっぱり美女姫シリーズだわ..。
年ばれ..www


投稿者: ベルデ (Dec 31, 2006 6:31:33 AM)

ベルデです。
出遅れですみません。
当時のプチコミックを読んでいらしたとは。
スウェーデン人の姉妹がカッコ好くて。
「純愛はジゴロの愉しみ」なども耽美で好きでした。
(プチフラワーなので雰囲気が少し違いますが)

プチコミックでは、森脇真末味(おんなのこ物語)や
吉村明美さんも良かったですね。

実は、中学時代から月間1万ページを読む少女マンガオタク
でして、同人で評論とかしてました。
コスプレを排斥していた頃のコミケ世代です。わはは。


投稿者: ムギ (Jan 2, 2007 10:50:10 PM)

ベルデさん、

赤い髪のフレイアとオーディンですね。当時のプチコミック、パートナーだけが読みたくて買っていたようなものです。でも、吉村明美さんのわりとねじれた北海道の漫画、名前忘れました、あれも好きで仕立て。

私は少女漫画は乱読の一部で、漫画だけという感じではなかったので、コミケとかコスプレは無縁でしたが、友人たちは同人誌も含めて、がんばっている人たちもいました。一部の友人は少女小説でそういえば、デビューとかもしていたような気がします。

最近は少女漫画はすっかり、長女が買ってくるものを読むだけです。


投稿者: jj (Aug 15, 2009 4:42:16 PM)

sunフレイア…懐かしい。切れ長の目とリーゼントが美しいシャープなキャラでしたね。
オーディン・・・って茉莉花にほれていた、また親友の過去の彼氏・・・でしたね。冷たいところがまたいいのですよね。あぁ複雑^^;
 華麗なヨーロッパの空気・イギリスのブラックプール大会の雰囲気、などゴージャスな漫画でした。
 教育テレビ、藤巻さんとのお話、いつも楽しみに見ています。頑張ってくださいね。


コメントを書く