« September 2006 | トップページ | November 2006 »

ビジネス用のシャツは何枚あっても足りません。で、なかなかお気に入りがなくて、探すもの大変ですね。

あと、クリーニング代も高くてばかにならない。メンズと違って、定型化されていない分、倍くらいします。

今日、小倉でほーーーっと気に入ったのがシャツ工房というお店です。チェーン店なので、全国にあるようです(ひょっとして有名?)。

とりあえず、一枚買って、着替えて、何時間か動いて、あーーー、これはいいかも、というので、5枚ほど買って、合計6枚買って帰ってきました。

何がいいかというと

・形状記憶なので自宅で洗えるらしい
・サイズがS, M, L, LL, XL×普通または細身、と言うことで、10種類から選べる
・値段が工場直送なのでリーズナブル。6枚買っても、普段買っているシャツの1-2枚の値段です。

ということです。

また少し使ってみてから、レポートします。

| コメント (6) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

課題だった洋服、全部ではありませんが、やっと買いました。小倉で半日、時間があったので。

・3点セット黒いスーツ 1組
・3点セットカジュアルスーツ1組
・シャツ6枚
・コーディロイのボトム1つ→以前空港で衝動買いした上着と同じブランドのもの
・デニムのボトム1つ

あーーー、疲れた。何回も、いくつかのお店をうろうろしました。

少しずつ、すり切れた洋服と取り替えていくことにしましょう。

で、あと、来月のクレジットカードの明細も見ないようにしたいです、はい。

| コメント (3) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

今日は、小倉に来ています。

アヴァンティ北九州さんのトークライブに出演するためです。

実は、地方講演が今回が初めて(というか、講演は本業でないので、仕事を休む必要がある地方はいままで断っていたため)です。でも、せっかくいただいたお話は、できる限り受けようかと最近、スタンスを変えています。

でも、自分の知らない街に来ることができるのは、とても新鮮な体験ですね。小倉は初めてなので、明日の飛行機の時間まで、ゆっくりと小倉探索をしたいと思います。

講演は夜です。いろいろな方とまた交流を広げられるのが、とても楽しみです。

| コメント (10) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

4000人に聞きました ハッピー・ワーキングマザーBOOK

あと、10月26日にムギ畑の本もでます。ぜひぜひ、店頭で見て、あるいはオンラインでも、買ってみてください。

アンケートその他をふまえ、メッセージをまとめたものです。執筆のすべてを引き受けてくれた、いしまりさんに感謝です。

| コメント (4) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

エイボン女性大賞についてのコメント、みなさん、多数いただいてありがとうございました。なんか、賞以上に、すごい、うれしかったです。

日曜夜から、月曜夜、今日と仕事(本業)が忙しく、一日3-4時間しか寝ていないので、ぼーーーっとしています。

人間、やはり睡眠がすべての基本のようで、効率がいろいろ落ちています。

明日は少しゆっくりできそうなので、ちゃんと睡眠を取ります。

| コメント (1) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

もうプレスリリースが出て、解禁ということなので、書いてしまいます。

昨年のWSJに引き続き、今年はエイボンから、エイボン女性大賞というのをいただくことになりました。授賞式は11/14です。

過去の受賞者一覧をみると、けっこう腰が抜けそうでした。第一印象「きゃーーーー、まずい」というのが一番の感想です。

電話をいただいたときには、過去の受賞者の人がどの人たちか知らなくて、ムギ畑への寄付金がたくさん出るのでありがたーーーい、とお受けしたのですが。エイボンには以前もムギ畑の活動を援助していただいていまして、ほんとうにありがたいと思っています。

というわけなので、これからもコツコツとムギ畑の宣伝活動に励みたいと思います。

| コメント (24) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

ワーキングマザー手帳

来年の手帳の作成に携わりましたので、お知らせします。

実は、こんなに大々的に監修・・・と名前が出ると知らなかったので、ちょっと恥ずかしいのですが。

アイデアは、Workの欄とFamilyの欄をそれぞれ、記入場所を分けていることです。

私は年中、子どもの用事をバッティングさせたりしてしまうため、反省をかねて、専用の欄を作りました。

巻末に、ワーキングマザーのみなさんに役立つリンク集もあります。時間管理の方法についての原稿もつけました。

店頭で見かけたら、手に取ってみてみてください。

| コメント (3) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

広瀬香美の冬のコンサートが2月にあります。

一応、抽選に申し込んでみました。発表は11/1の夜です。

当たったら、娘のどちらかと二人で行く予定です。

娘両方ではないのは、

・どちらかが部活などで忙しいかもしれないこと
・三女の子守がいなくなること

のためです。

もっとも、二人とも、特に広瀬香美は好きではないので、ライブに行きたい、という興味本位のようでした。

TRFは大阪と、あと慶應で学園祭があるのですが、慶應は日程が合わず、大阪は場所が・・・と悩んでいるところです。

DVDはやはり便利ですね・・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

洋服を買いに行く日のはずが、結局会計の勉強をしていたら、終わってしまいました。

最近は会計士も継続研修の要請があって、1年に80-120時間くらい勉強が必要で、集合研修はなかなかいけないので、家でコツコツと勉強しないといけないんですよね・・・。

やはり、だれかに追い込んでもらわないとだめか・・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

結局、今日は洋服を見る暇はなく、買えませんでした。

なぜ時間がなくなったか。

会計の論文検索をしていたからです。休みの日でないと、なかなかこういう、時間がかかることができないので。

どうも、抜本的な時間の優先順位を変えないと、なかなか洋服は買えなそうです。

明日もあまり時間がないので、あさってこそ・・・。

| コメント (3) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

上野でやっている、ダリ回顧展に行ってきました。

テレビでも宣伝しているせいか、すごい人出で、まずはいきなり入場制限。

中も、人の間に絵が埋もれています。

ダリは、私はあんまり画家は詳しくないのですが、それでも、見ればわかる画家の一人。

楽しく鑑賞してきました。

残念なのが、あまり代表作が来ていなかったことでしょうか。

スペインや、アメリカのダリの美術館にも行ってみたいと思いました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

私の愛読書、ビジネス・ゲームの訳者でもある福沢恵子さんが、お勧めブログにここを載せてくれました。

ウーマンズキャリアナビ

ワーキングマザーの方もたくさんいますので、他の方のブログも訪れてみてください。

しかし、日々の・・・ならともかく、本当にここでいいんでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

カナルイヤフォン ER4P-B

せっかく新しいMP3を買ったので、ついでにカナル型ヘッドフォンも新調してみました。

前のER-6iよりせっかくなので、一つランクを上げてみました。

で、音を比べてみたのですが

うーーーん、違うと言われれば違うかなぁ、というくらいで、値段ほどわかりません。

まぁ、コードが少し太くなって絡みにくくなったので、いいことにします。

で、二つもカナル型もっているのに、さらに一つ買うくらいなら、今日講演でもわんわんさんに注意されたように、スーツを買わないと・・・。

| コメント (13) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

今日の講演の様子です。

最初にスケジュールを見て焦ったのは、打ち合わせで60分と聞いていて、原稿を用意していて、当日の案内では、50分だったことでしょうか。一応、時間配分を縮めながら話したのですが、少しオーバーしました。

carrieさんに受けたのは

-最初に早口・英語が混じるということを宣言しておくこと
-自己紹介その他の前に、聴衆がどういう人たちなのか、こちらを知っているか否か、ムギ畑の会員か否か、

などを尋ねた部分です。

最後の方は、一人あたりGDPとか労働生産性、資本生産性まで話をしたら、carrieさんに「あれは、ついていった人と、いない人がいると思うよ」と言われてしまいました。でも、あったほうがよかった、ということです。

著書にサインを何冊くらいしたのかな。気恥ずかしかったです。

一応、目次だけコピペします。

1. 自己紹介
2. ダイバーシティ社会と「インディ」の考え方
3. ワーク・ライフバランスを整える方法
4. キャリアの積み方・磨き方で感じること
5. 一人一人が明日からできること
6. ダイバーシティ社会に向けた仕組みへの提言

出席のみなさま、ありがとうございました。今日のまとめはまた近々、日経新聞に載るそうです。11月の半ば過ぎぐらいだったと思います。

あの後、スポーツクラブで1時間、トレーナーについて指導してもらって、息が切れました。

| コメント (6) | トラックバック (1)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

丸ノ内キャリア塾、これから講演です。

いま、控え室にいます。

当選確率、4倍くらいだったとか。

少しでも納得していただける話ができるといいのですが。

講演の間、三女はお友達のお母さんが児童館のお祭り→自宅で遊ばせてくれる、そうです。

感謝です。

| コメント (5) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

愛用していた、ボーイングの機内無線LANサービス、Connexion by Boeing、年内終了だそうです。

市場が未成熟、ということで採算がとれなかったようで・・・。

ホットスポット、なかなか広がりませんね。地道にはふえているのですが。

| コメント (0) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

昨日、体重計に乗ったら、くらくらーーーっとする数字が。

脂肪率は切り下がっていますが、体重が下がりません。

うーーーん、やはり運動量が足りないのでしょうか、それとも食べ過ぎか。両方かな。

もっと、動くようにします。一応、ここで宣言。

いつも思うのですが、この本やパソコンにかける熱意を、運動にかけていたら、あっという間にスリムになるのではないか、と。

パソコンしながら運動できる機会とか、ないですかね。

ジョーバとかロデオボーイ???

| コメント (9) | トラックバック (1)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

今日は丸一日、本当になにもしませんでした。

子どもたちは3人だけで、近所のイトーヨーカ堂までお買い物に。バスと電車で乗り継ぐ必要があるので、意外と遠いんです。なので、半日は帰ってこない。

で、自分の部屋でぬくぬくと好きな本を読んだり、DVDをみたり、うとうとしたり。

一月に一度くらい、こんな日が欲しいものです。

| コメント (5) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

週末なので、例の買ったメモリ直結型ウォークマン、試しています。

転送スピードはMDより早いですが、1Gとかを移すと、それなりに5-10分以上かかるので、それはちょっと期待はずれ、です。

あと、本体も小さいので操作が意外としづらい。なので、やはり、場合によって使い分け、という形になりそうです

いいことは、やはり小さいことでしょうか。ポケットに入れていても、あまりボタンが押されることもありません。

はやく、メモリタイプのもので、40Gとかが出るといいですね!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

SONY ウォークマンEシリーズ 2GB/バイオレット NW-E005/V

こんなものを見つけたので、つい買ってしまいました。

HDDのタイプだと大きいし、普通のメモリータイプのものだと小さいけれども、つないだり、入れ替えるのが面倒、Hi-MDはそこそこいいけれども、曲の入れ替えがちょっと遅い、なんて思っていたので、小さくて、早くて、持ち歩いてもじゃまにならなそうなので。

しかし、この前も長女から「お母さんって、自分の好きなもの以外の買い物ってほんとしないよね」と言われたばかりです。というのは、いつまでたってもぼろぼろになった服を捨てないからですね。服を買うのはうーーーん、と疲れるのに、こういうウォークマン系のものは、すでにHi-MDウォークマン3台、MP3プレーヤー2台持っているのに、また買ってしまうのはなぜなのでしょうか。

実は、音楽専用にもう一台、小さめのパソコンがあってもいいなぁ、なんて考えていて、でもぐーーーーーっと我慢しているところです。

その前に、洋服買わないと!!

| コメント (4) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

タイトルは、最近私がよく、TRFを聞いていることに対して、次女が尋ねた言葉です。「そう言う音楽、よくあるじゃない」

まぁ、TRFがはやった頃、次女はまだ小学生にもなっていなかったので、当然の質問ですが、

「あのね、最近ありふれているのは、このTRFと小室哲哉が、このサウンドの形態自体をはやらせたんだよ」

と答えました。

「どのくらい人気あったの?」

というので、

「今のKAT-TUNとか倖田來未より売れていたんだよ」

といったら、

「ふーーーん」

という感じでした。

でも、芸能ネタが好きな次女、TRFの復活のニュースはそれなりに耳にしているようで、ただ、今ひとつ、新鮮みがなかった、という感想のようでした。

音楽はほんと、長く売れ続けるのは至難の業ですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ