« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

キーボードにお茶

日曜日なのに出勤して仕事をしていますが、そのせいか、キーボードにお茶をこぼしてしまいました。

当然のように、キーボードが動かなくなり、で、困ったのが、私のパソコンは親指シフトキーボードなことです。だから、その辺にあるキーボード付け替えて、というわけはいかない。

まぁ、とりあえず、予備の親指シフトキーボードなどというものをなぜかもっているので、それと取り替えて事なきを得ましたが、乾くまで、しばらくは使えないようです。

しかも、乾いてからも、使えるかどうか、わからないし。

やはり、キーボードのそばにはお茶を置いてはいけません!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代オフィシャルメールマガジン 登録無料
ページの先頭へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30178/9725614

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードにお茶:

» Re: キーボードにお茶(@私的なことがらを記録しよう!! by ムギ)他1件 from 親指シフトウォッチ
親指シフトキーボードを襲った悲劇。http://kazuyomugi.cocol 続きを読む

受信: Apr 25, 2006 12:36:35 AM

コメント

投稿者: チョモコ (Apr 23, 2006 10:18:18 PM)

私も同じ経験あり。
自宅で使っているのはKB611というキーボード。これには親指シフトの売店・アクセスさんで透明のキーボードカバーを買って付けました。問題は会社で使っているムギさんもお使いのKB231タイプのものです。カバーを付けていません。これは「官費支給品」なんですけど、最低あと一年弱、なんとしてもコーヒーカップをこぼさないよう注意しないといけないと思っています。なぜかというと、定年後の再雇用もあと一年勤めればいかな?なんて思っているでそれまでは大切に大切に使わないといけません。もう勤務先で親指シフターは皆無になっているので、晴れの退職時にはこの官費支給品を記念に貰っていこうと目論んでいるんです(笑い)。


コメントを書く